So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

東吹塾Vol.4 1日目 [吹奏楽]

池袋の東京芸術劇場地下2階のリハーサル室で開催された、「東吹塾Vol.4 吹奏楽コンクール課題曲の徹底分析 ~2018年度 吹奏楽コンクール課題曲アナリーゼ講座~」に参加しました。

夕方6時30分からの開催で、1日目は、課題曲ⅤとⅠ、Ⅳについて。


いろいろな先生方が参加されていました。

僕が新任で赴任した学校で、一緒に吹奏楽部の顧問をやらせていただいたY先生(定年退職して10年以上たつのですが、いろいろな学校で吹奏楽を指導されて、すばらしい成果をあげていらっしゃいます。)
僕の高校・大学の吹奏楽部の先輩であるS先生。(高校の時は1年上の先輩だったのですが、大学の時は2年上の先輩になっていた。まあ、僕が浪人したわけですw)
僕の大学の後輩でもあり、吹奏楽顧問として活躍されているA先生(旧姓Sさん、地区吹奏楽連盟の支部長だったA先生の奥様)

元WS高校の先生でもあり、講習会でご指導いただく機会も多いI氏。(ミッドウェストバンドクリニックでもお会いしました。)
http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2012-03-26 「早稲田摂陵高等学校 指揮法講習会」
http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2012-01-23 「関西吹奏楽ゼミナール」
http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2013-12-22 「ミッドウェストバンドクリニックの1日 2013/12/22」


今年の課題曲Ⅰの作曲家のS氏も、参加されていたり、
喜歌劇「メリー・ウィドウ」セレクション等で有名な作曲家のS氏もいらしていました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

感謝の気持ち [学校]

オリンピックのインタビューとかを聞いていても、
自分の持っている力を最大限に発揮するための「心の持ち方」として、「感謝の気持ち」って大切なんだなぁ、とあらためて思ったりする。

高校入試も目前にして、このブログの中でも、その辺の部分を話題にしている記事があるので、振り返ってみました。


箱根駅伝 東洋大学 総合優勝(http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2009-01-09
通夜・告別式(http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2006-07-28


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

フェイスブック 過去のこの日 [コンピュータ]

フェイスブックが、勝手に、今日は過去にこのような投稿をしていました、と教えてくれたりする。
別に、過去を振り返るのがきらいなわけではないのだけど、勝手に教えてくれるのが、なんかイヤだったので、調べてみると、
その機能を切る設定はないけど、通知しない期間を設定できるということなので、設定してみました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

課題曲アナリーゼ講座 [吹奏楽]

尚美ミュージックカレッジ専門学校で開催された、吹奏楽クリニック天野正道氏による課題曲アナリーゼ講座に、初めて参加させてもらったのは、2009年でした。(http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2009-02-11

その年は、課題曲の発行時期が変更になり、題材は課題曲ではなく、ご自身の作品を使っての講義でした。

課題曲を新作の吹奏楽作品として、ベテラン作曲家の立場から、するどい指摘とかもあったりするのが魅力だったりすると思うのですが、
同時に、たとえば、今回で言うと、「ここは、準固有和音が使われているのですよね。」ということで、準固有和音の説明をしてくれたりもするわけです。

専門教育を受けている人からすると、「そんな基本的こと・・・」という内容なのではないかと思うのですが、
とても高度なことに基本的なこともおりまぜて話をしてもらえるというのが、最大の魅力なのではないかなと思ったりします。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今年のバレンタインデー [吹奏楽]

誕生日とかバレンタインデーとかは、奥さんとの間の「勝負」「駆け引き」みたいなものが恒例だったりしたのだけど、(http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15
バレンタインデーではいろいろ騒ぐのに、ホワイトデーのお返しが全然ない状況を指摘され、あまり話題にならなくなっていた。
とはいえ、テレビショッピングとかで、そこそこ高級なチョコレートを注文しておいてくれていて、14日に、一緒に食べるみたいなことはしていたりする。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

論述問題 [学校]

入試問題とかでも、文章で答えさせる問題が増えている。
でも、その採点って、結構むずかしいと思うのですよ。

学校でやっている模擬テストは業者が採点して、結果が送付されてくるのだけど、
生徒が、「これどうして間違っているんですか?」というふうに聞いてくることがあり、見てみると、たしかに、「どこが間違っているんだろう?」という場合があったりします。

採点基準とかも送られてきているのだけど、それを読んで、現役公立中学校社会科教師(=僕w)が判断して、「どこが間違っているんだろう?」ということがあったりするのですよね。

現実の入学試験の現場では、どのようなチェックがおこなわれているのだろう?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

東京から知床半島までの距離 [学校]

生徒が質問してきた問題に以下のようなものがあった。

東京の都心から知床半島までの直線距離は、約何kmですか。最も近いものを、次のア~エの中から1つ選び、その記号を答えなさい。
ア 約1000km
イ 約1500km
ウ 約2000km
エ 約2500km

これって、どんな力をためしてるの?

日本の長さは約3000kmというのは知っているのだけど、(どこからどこを、どう測ったは、よくわからないのだけどw)
その知識から、ア、イ、ウの違いを判断するのはむずかしいように思う。

ちなみに、グーグルさんに聞いてみると、
「東北自動車道経由で1507.8km 所要時間21時間40分」

う~ん、直線距離だから・・・・。

ア、イの違いがわかる必要があるのだろうか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

自分の音で奏でよう! [吹奏楽]


自分の音で奏でよう!  ~ベルリン・フィルのホルン奏者が語る異端のアンチ・メソッド演奏論~

自分の音で奏でよう! ~ベルリン・フィルのホルン奏者が語る異端のアンチ・メソッド演奏論~

  • 作者: ファーガス・マクウィリアム
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2016/01/22
  • メディア: 単行本

「ベルリン・フィルのホルン奏者の語る異端のアンチ・メソッド演奏論」
「アンチ」とか「異端の」とか、というわけではないかもしれないけど、高いレベルでの話で、中学生とかには、直接は関係しないかもしれない。

というか、「真理」と「初心者にどう教えるか」の部分はとても難しいように思う。
「真理」を知らずに教えるのと、知っている上での「初心者向けの表現」というのもあると思うのですよね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ワルツのノリ [吹奏楽]

このブログ内を「ワルツ」で検索すると、以下のような記事がヒットする。
CD「絶対音感なんてこわくない」
http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2008-11-24-1

メヌエット
http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2011-03-06

ワルツの指揮
http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2005-03-27


課題曲講習会の話の中で、ウィンナーワルツについて、
ウィンナーワルツは、2拍目が早くなるのではなく、
1拍目がタメて入いっている、という話があった。


まあ、ワルツのノリうんぬんの前に、3つを均等に刻めないのだから、どうなるものでもないかもしれないw
http://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2010-01-12-1


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2017年度 吹奏楽クリニック [吹奏楽]

IMG-2923.JPG
尚美ミュージックカレッジ専門学校で開催された、「2017年度吹奏楽クリニック」を聴講しました。

このブログを検索してみると、最初に参加したのが、2009年の第2回で、参加できない年もあったけど、ここ数年は毎年、参加しているように思います。

2~3種類ぐらいの管楽器と打楽器の講習も企画してあって、昨年はトロンボーンの2年生2名と一緒に参加しました。
今回は、ホルン、トランペット、フルートがおこなわれ、ちょうど、部長、副部長、学生指揮者が、ホルン、トランペット、フルートだったので、3人と参加しました。

教員の方は、天野正道氏による課題曲講習会。
午前 ⅢとⅤ
午後 Ⅰ、Ⅱ、Ⅳ ということでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -