So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

志願倍率 [学校]

県公立高校の志願倍率が、今は、インターネットで、締切後数時間で公表される。

出願期間は1日半なのだけど、1日目、4時30分に締切で、6時30分、
2日目、正午締切で、2時30分にはデータを入手できる。

ウェブ上のデータをエクセルに貼り付け、「志願者数-募集人員=不合格者数」を付け加えて、プリントしている。

bairitu.jpg

倍率だとピンとこないけど、〇人落ちるんだぁと思うと、なんか緊張してしまいます。


ちなみに、皆さん1日目に出願するみたいで、1日目と2日目では、1名ぐらいしか増えなかったりする。

この後、志願先変更という制度もあったりします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

県公立高校出願 受検票 [学校]

県公立高校の出願は、

提出期間及び受付期間
2月20日(月)午前9時~正午まで及び午後1時から午後4時半まで
2月21日(火)午前9時から正午まで
 となっていて、
本校では、
郵送による出願(配達日指定2月17日)もできましたが、すべて志願先高等学校の窓口に持参する形でおこないます。
20日(月)3時間授業終了後、給食を食べてから学校を出発します。
出願しない生徒は下校となります。
出願後、中学校へ戻り、教育相談室または職員室で待機している3学年職員に、受検票を見せて、受験番号を報告してください。
中学校への帰校時間が5時を過ぎそうな場合は、直接自宅へ戻り、自宅から中学校へ電話連絡をしてください。
という形で実施した。

中学校によると、朝から出願にいくところもあるみたいで、
本校も、昨年度の状況等から、5校については、朝からでかける形をとった。


「教育相談室または職員室で待機している3学年職員」の仕事をしていたのだけど、
受検票を見てみると、高校によって、連絡事項を書いたシールみたいなものを貼ってあるものがあった。(ない高校も多いし、別紙でプリントが配布される学校もある。)
多くは、集合時間とか、持ち物とか、についてなのだけど、今回、目をひいたのが、地震等の発生時の対応についての記述。
IMG_2155.JPG

何年か前から、入学願書に「保護者への緊急連絡先電話番号」を記入することになっているのだけど、受検票に、こういう記載をしていくことが、一般化していくのかもしれない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

9thコードとadd9コード [吹奏楽]

担当している学年の生徒たちが、卒業関連の行事に向けて、「桜散る頃~僕達のLast Song~」という曲に取り組んでいる。

コンデンススコアみたいな楽譜を見ると、つい、コードをふりたくなってしまうのだけどw
やってみると、9thを含んだハーモニーが結構出てきたりする。

9thって? と思って、インターネットを検索すると、
「9thコードとadd9コードは、全然違うよ」という記事を見つけることができた。

実は、たとえば、C7とか言うのは、C、E、G、B♭
C9とは、C、E、G、B♭、D
Cadd9とは、C、E、G、D、だというのは、知っていた。

でも、C9の方は、短7度も含んでいて、ドミナントタイプ。
Cadd9は、トニックタイプだ、というような認識がなかった。
さらに、add9は、
「ナインスをいれることで、そのトライアドの雰囲気を残したまま、ちょっと、きらびやかというか、切なさがありながらも、まっすぐ伸びていくような美しいサウンドを・・・」
「メロディアスな雰囲気、拡がりのあるサウンドを・・・」


そのコードを使うことによっての効果を、本当に自分自身で実感できているかどうかも、あやしかったりはするのだけど、
これまで、長い時間生きてきて、それなりに多くの曲を耳にしてきて、そういう理屈を知らないで過ごしてきてしまったのは、なんとももったいないというか、取り返しのつかない喪失感みたいなものを感じてしまう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

彫刻刀 [学校]

iphone/image-20170215155607.png
小学校の図工の時間を参観させてもらったのだけど、彫刻刀を使っての版画づくりだった。

自分自身のことを思い出してみると、しつこいぐらいに言われているにもかかわらず、つい、左手を彫刻刀の前に持っていってしまい、ケガをするというパターンだったように思う。

子どもたちは、きちんと、言われたとおりに、台紙の方を動かして、ケガすることなく作業をしていた。

道具も進化していて、安全ガードみたいなものがついていたし、カラフルなカッコいいケースに入っていたりした。
持っている彫刻刀セットは、人によって違っていたので、きっと、学校でまとめて購入を斡旋するというのではなく、それぞれ用意してね、という感じなのだろう。

う~ん、いろいろ変わっているんですね。まあ、自分が小学生の頃から半世紀近くが経っているのですものねw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

書留・特定記録郵便等差出票 [学校]

書留差出票.jpg
「学習の記録等一覧表」というのを、県教育委員会と受検する高校へ、配達日指定、簡易書留等で、送付しなくてはいけないという仕事がある。

簡易書留等で送付するためには、「書留・特定記録郵便等差出票」というのを用意しなければいけないのだけど、郵便局に用意してあるのは、カーボン複写式のものなので、手書きをしなければならなかったりする。
う~ん、50近くの校名を手書きするのはなぁ、と思って、郵便局で聞いてみると、
パソコンで印刷したものでもいい、とのことなので、上のようなプリントを用意しました。(実際は、依頼人、お届け先が印字されています。)

郵便局の窓口に持っていくと、「処理に時間がかかりますので、お待ちになりますか?、一旦お帰りになりますか?」とのこと。

う~ん、差出票の必要なものについては、手書きから、スキャナーを使うようになったり、改善はされているようなのだけど、処理に時間がかかってしまう状況は、何か問題があるような気もする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5期生 [吹奏楽]

卒業生との飲み会
今年、二十歳になった、前任校の吹奏楽部のメンバーと、お酒を飲みました。
前任校4期生ということになるのでしょうか。
前任校5期生のメンバー10数名と、お酒を飲みました。
iphone/image-20170213074644.png

当時、指導していただいていた、Hさんと保護者のAさんとも一緒でした。(別にイニシャルにする必要はないのですがw)
iphone/image-20170213074711.png


この代は、僕が前任校最後の年の、3年生ということになります。
(ファイスブックのカバー写真に写っているメンバーが、5期、6期、7期です。)

その写真と見比べながら、記憶を確認していたのですが、
なんか、当時より、みんな「キャラが立って」いるようなw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

埼玉県バンドクリニック2017 [吹奏楽]

iphone/image-20170213074613.png
所沢市民文化センターでおこなわれた、「埼玉県バンドクリニック2017」を聴きに行きました。

新譜紹介コンサート、指揮法講習、練習法講習と、いろいろなメニューがあるのですが、なんといっても、吹奏楽コンクール課題曲が、生で聴けるというのが、一つの目玉になっているように思います。

全国大会常連校の高校生が、短時間の準備期間の中で、という条件での、生演奏を聴くことができるというのは、貴重ですよね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルヴァマー序曲 [吹奏楽]

アルバマー序曲 スコア_ページ_01.jpg
今年度、コンクールを含め、部活動に、指導面では携わってこなかったのだけど、3月におこなわれるスプリングコンサートでは、何曲か、指揮をさせてもらう予定になっている。

その中の1曲が、「アルヴァマー序曲」。コンサートの1曲目で演奏するとのこと。

せっかくなので、コードネームをふったり、youtubeで、いろいろな団体の演奏を聴いてみたりしました。

学校にある「ALVAMAR OVERTURE」のスコアは、ちょっとかわっていて、
9段のフルスコアだったりします。

コンデンススコアのように見えて、inB♭、inF、ヘ音記号とかが、混在していたりします。




今回、コードをふる前に、ベース音だけ確認していったのだけど、「音階的に動いているところ」がたくさんあることに気がついた。(聴いただけじゃ、聴こえてきていなかったというのも、情けないなぁとは思うのではありますが)

「ベースの音階的な動き」というのを意識すると、指揮というか、曲の流れのもっていき方というかも、変わってくるよね、と思った。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

七宝焼とお習字 [雑感]

今年64歳のうちの奥さんは、退職してから、七宝焼とお習字を始めた。
僕の母親の介護や、公立中学校の初任者後補充、カウンセリング関係のお仕事等、結構いそがしくって、なかなか参加できなかったりしているみたい。

まあ、時間ができたらやりたかったことらしいのだけど、
僕:「いまさら、字がうまくなっても、何の役にも立たないんじゃない?」
奥さん:「いいじゃん、楽しいんだから。」

自分のことを振り返ってみると、指揮法や音楽のことを勉強しても、何の役にも立たないよなぁという状況ではあるのだけど、
「いいじゃん、楽しいんだから。」という気持ちだったりもする。(「楽しい」とだけは言えず、きつかったりもするけどw)

これからの時代、高齢者に生き甲斐を与える、「学習の場」をつくることが、「もうかり」の新アイテムとなるかもしれない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -