So-net無料ブログ作成

20世紀 [学校]

20世紀少年とは全然関係なくて、
20世紀は、1901年から2000年までで、20なのは、最後の1年だけというのは、かつて書いただけど、(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2007-10-07

そして、紀元1年から100年までを1世紀としたから、いけない?ので、紀元1年から100年までを0世紀にでもしておけばよかったのに、とも思うのだけど、

その考え方でいくと、あの、1階をGround Floor、2階を1st Floorという、わけのわからない言い方がいいということに通じるような。

まあ、地下1階のことを考えると、Ground Floor という言い方、考え方も、論理的?ではあるかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Operating System not found [コンピュータ]

Operating System not foundというメッセージが初めて出たのが、2年前。
スタンバイ状態でカバンに入れ、移動中に立ち上がってしまい、熱を持った上に、電源切れで止まってしまい・・・、みたいなのが原因だと思う。

再起動したら、なんとか立ち上がってくれたのだけど、
あわてて、バックアップソフトとポータブルハードディスクを買いに行って、・・・・と、大騒ぎ。

その後、ノートパソコンなのに、机の上から、できるだけ動かさない状態で使ってきた。

新しく、Vistaの搭載のコンピュータも購入したのだけど、遅くて、通常使うコンピュータにする気になれず、
不安を抱えながらも、VAIO V-505、ずっと使い続けてきました。

そう、2年間も使い続けてしまったのですよね。
しかし、ついに、最後の時がきたようです。
作業の途中で、
A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer.・・・・・・・
というメッセージが、ブルーの画面にあらわれる状況になってしまいました。

う~ん 限界のようです。
ご苦労様でした。
新しいコンピュータ、購入しました。それがくるまで、ちょっと営業を休止いたします。

チュートリアル [コンピュータ]

「チュートリアル」というと、お笑いコンビの方が有名になっていると思うのだけど、

本来?は、
ある製品の使用方法や機能などを解説したもの。また、そのために用いられる教材やファイルのこと。

フィナーレ2009のチュートリアルのPDFファイルを印刷しました。126ページあります。
なんかコンピュータの画面だと読みづらいのですよね。すごい、資源のムダだとは思うのだけど。


ちなみに、「佐藤B作」さんは、総理大臣の「佐藤栄作」さんからきていると思うのだけど、
かつて、生徒に聞くと、佐藤B作は知っていても、佐藤栄作という人を知らないのに、びっくりしたことがある。
ノーベル平和賞も受賞した総理大臣だった人だよ、って言っても、歴史で勉強しているわけではないし、マスコミでも聞くことはないだろうから、小中学生ぐらいには盲点?かもしれない。

近頃、生徒に聞いたら、「佐藤B作」も知らなくて、
「本来の意味より、パロッた方が知られている」、という例としては使えなくなってしまった。

社会体験チャレンジ [学校]

今週は、1学年は「社会体験チャレンジ」ということで職場体験、
2学年は「スキー林間学校」ということで、
部活動は、なし という状態。

本市は、林間学校は、市の宿泊施設を使用するのですが、収容人員の関係で2つ分けることになり、2泊3日ずつ5日間で実施されます。その期間をねらって、1年生も社会体験チャレンジをおこなっています。

1年生担当の教師は、職場体験をさせていただいている場所をまわったりしています。

受け入れていただいている側には、多くの負担をかけてしまっていると思うのですが、生徒にとっては、とても貴重な経験をさせていたいただいていると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フィナーレ2009 扇子 [吹奏楽]

K3200010.JPG「フィナーレ2009」が送られてきました。
入っていたのが、なぜか、扇子。
どういう意味があるのでしょう?
まあ、おまけ、ということなのでしょうか。記念品?

別に、うれしくないけど、楽しい!




ちなみに、操作ガイドのDVDも購入。
ミュージック・マスターガイドDVD“Finale2009”

ミュージック・マスターガイドDVD“Finale2009”

  • 出版社/メーカー: ミュージック・マスター
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フィナーレ2009 [吹奏楽]

2005をバージョンアップで購入、毎年、バージョンアップの案内はきていたと思うのですが、もちろん、そのままでした。が、何を思ったか、2009を購入することにしました。21,000円です。

もっと効率的にできるはずのことが、できないでいる状態なので、勉強してみたいな、と思っていて、
じゃぁ、この機会に、という気持ちです。

スラーとかスタッカートとかのアーテキレーションだけをコピーする方法とか、わからないのですよね。
どうやるんだっけ、という感じです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バンドロジー [吹奏楽]

20年以上前、まだ、ジャパンバンドクリニックが三重県の合歓の郷でおこなわれていた頃、
別に公開リハーサルということではなかったのだけど、どこかの市民バンド?、ディレクターズバンド?が、リハーサルをおこなっている部屋にまぎれこんで、聞いた曲が、「バンドロジー」。

指揮をしていた方も、その団体をいつも指揮している人ではなく、その県?のえらい人?だったみたい。

もちろん、その時は、E.オスターリング(オスタリング?)の「バンドロジー」だという、曲名もわからなかった。

?ばかりなのだけど、とにかく、その演奏を聴いた時、すごい感動をしたとことだけは強烈に覚えているのです。
「やりたい!」って、すごく思った。
ずっと思っていて、曲名も、だいぶ経ってから調べたというか、知ったように思います。

そんなにやりたければ、いろいろな場面で候補にあげて、推せば、やれるのだろうけど・・・・、
・・・・なんか、思っているような感動がないような気もするのですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

土曜授業参観 [学校]

今日は、家内の学校の土曜授業参観ということなので、ちょこっと参観に行きました。

受付で、「何年何組ですか?」と聞かれ、ちょっと返答にためらっていると、「あぁ 地域の方ですね。」ということで、名前を書いて、名札と時間割・配置図のプリントをもらいました。

家内は、被服室で1年生の「まつり縫い」の授業中。
他に参観者はなく、お父さん風を装っていたのだけど、生徒たちも、なんか変な違和感を感じたみたい。

せっかくなので、社会科の授業も少し参観したりして、楽しかったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

USBハブ [コンピュータ]

ELECOM 4ポートUSB2.0HUB U2H-P4BBU

ELECOM 4ポートUSB2.0HUB U2H-P4BBU

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: エレクトロニクス
なんで、購入していなかったのか不思議。
まあ、家で使っているノートパソコンには、4つのUSB端子があるので、必要ないと思っていたのか、
電源も供給しているとなると、たこ足配線(?)は、何かトラブルがあると考えて、無意識に避けていたのか。

冷却用のファンのために一つ使ってしまい、プリンタ、ハードディスク、USB経由で充電する機器、ポータブルハードディスク、・・・・と、煩雑に抜き差しをするようになり、購入してみました。

快適です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

開校記念日 [学校]

1月22日は本校の開校記念日。ここ2年間は、私立高校の入試日と重なり、休みなのに出勤ということだったのだけど、(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2008-01-21-1 http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2007-01-22
今年は、1年生担当なので、特には何もなし。

ただ、今年から、生徒は休みなのだけど、職員は出勤日ということになったらしい。
まあ、有給休暇が年間20日間もあるわけで、休みをとればいいだけなのだけど。

奥さんは、3年生担当だし、土曜参観に、研究授業に、ということで、忙しいみたいだし。

う~ん、一人でディズニーランドにでも行くか!
(僕、一人でディズニーランドやディズニーシーに行くんですよ。変ですか?笑)

でも、よく考えてみたら、私立高校の受験日ということは、高校生も休みだろうし、少なくとも本校の生徒もディズニーランド、シーに出かけていくことは、充分考えられるし・・・・。混むかも?

というわけで、雨も降って寒かったし、
普通に学校に行って、仕事をして、1日を終わりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第四回定期演奏会の宣伝 その1 [吹奏楽]

朝霞市立朝霞第三中学校吹奏楽部
第四回定期演奏会の宣伝 その1
淳子:朝霞三中の吹奏楽部が、朝霞の市民会館で第4回目の定期演奏会をやるらしいわね。
英明:そう、今年は、初めて、OB・OGがいる演奏会ということになるんだ。卒業生による演奏も企画しているよ。
淳子:へぇ~、じゃあ、いつもの第1部「クラシック・オリジナル」第2部「パートアンサンブル」、第3部「ポピュラー」に、卒業生バンドの演奏が加わるのね。盛り沢山ね。ところで、どんな曲やるの?
英明:まだ、全然決まっていないんだよ。まあ、いつものことだけど・・・。第1部では、コンクールで演奏した「ミティカヴェンチューラ」はやると思うのだけど・・・。映画「インディージョーンズ」みたいな世界で、楽しい曲だよ。第3部の候補としては、ディズニー関係だけでも、「ディズニーメドレー」でしょ、「ディズニーファンテェリュージョン!」でしょ、「魔法にかけられて」・・・・ディズニー3曲というのは多いだろうし・・・、
淳子:そんなのんびりしたこと言っていていいの? 早く練習しなくちゃ、間に合わないわよ!
英明:この後、2年生のスキー林間学校、1年生のチャレンジ体験学習などの行事があり、2月には15日(日)に、新座二中さんとご一緒するバレンタインコンサートがあって、その後は学年末試験前という感じで、3月に入って、3年生も含めた全員で、本格的に始動ということになるかな。
淳子:楽しみね!
英明:うん。3月28日(土)には、ぜひ、朝霞市民会館へおねがいしま~す!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

加湿器 [家庭]



テレビ番組で、風邪・インフルエンザ予防には、湿度が・・・・というのをみて、家電量販店にとんでいき、購入したのが上記商品。
朝起きると、のどが痛い日が続き、のどの粘膜に水分が少なくなると、ウィルスが侵入しやすくなる様子をイラストなどで見せられると、購入しないわけにはいけない気持ちになってしまった。

行ってみると、超音波式とか、気化式とか、ハイブリッド式とか、全然予習していなかったので、よくわからない言葉が並んでいたのだけど、てきとうに選んでみました。

ちなみに、1万8800円でした。

湯気はでません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

言葉の意味 [家庭]

シャツなどを洗濯機に入れる時、袖を中に入れたまま(?)、脱ぎっぱなしで入れると、干す時に、袖を出さなければいけなくて、特にこの時期は、冷たい思いをしなければならなかったりする。

という状況をふまえた上で、

僕がお風呂に入るために、シャツを脱いで、洗濯機に入れようとすると、うちの奥さんが、
「洗濯物は、ちゃんと袖を出してね!」と、突然、言ってきた。

僕としては、毎回絶対に、袖を中に入れていないかといえば、絶対ではないかもしれないけど、そこそこは気をつけていたつもりなので、
「え~~、なんで~」みたいなリアクションをしてしまった。

でも、これって、袖を出すかどうかの問題ではなく、「私は、冷たい思いをして洗濯しているのよ!感謝してね!」という意味なのですよね。

昔、授業中、黒板に書いていると、「先生、見えません!」とか言う生徒がいて、
「今書いているんだから、ちょっと待って!」などと答えてしまっていたのだけど、
大体そういう場合、日頃、ノートもとらず、注意を受けることも多い生徒だったりして、でも、その日は、自ら板書をうつそうとしている場合だったりするのですよね。
「先生、見えません!」=「先生、今日は俺、がんばってるぜ!」だったりするわけです。

「洗濯物は、ちゃんと袖を出してね!」→「この時期は、洗濯干すのって冷たいよね。ありがとう!」
「先生、見えません!」→「おっ、今日はがんばってるな」
とでも、返せれば、展開は変わってくるとは思うのですが、その場では、なかなかそこまで頭が回転しないのですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽・器楽フェスティバル 合同演奏 [吹奏楽]

本日の、市内吹奏楽・器楽フェスティバルの最後のプログラム、合同演奏の指揮をさせていただきました。

曲は、「ディズニーファンテェリュージョン!」。
市内4校の中学生(1校は、明日からスキー林間学校のため、最後の合同演奏は欠席)とAN高校さん、市民吹奏楽団の皆さん、200名を超えるメンバーです。
市民吹奏楽団さんとパーカッションは舞台にのっていますが、トロンボーンは下手の花道、チューバは上手の花道、それ以外の管楽器は、舞台前半分の通路に並んでいます。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

コンデンススコアとフルスコア [吹奏楽]

昔のニューサウンズインブラスの楽譜には、フルスコアがついてなかったりする。(ミュージックエイトの楽譜には、今でもついていないけど。)

で、今度、バレンタインコンサートで演奏する、ニューサウンズインブラスの「ディズニーメドレー」のフルスコアを、N2中の卒業生のH君が、S学園大学のO先生の指示で、作ってくれて、今日、届けてくれた。

O先生自身、「アフリカンシンフォニー」を演奏する時、ご自分でフルスコアを作成されている。

きっと、H君も、めんどくさいとか思わず、勉強になるなぁ、と思いながら、作業をしたのではないだろうか。

岩井直溥氏や、アルフレッド・リード氏などの、フルスコアを勉強するのは、きっとすごく有益だと思う。

ちなみに、
オーケストレーションに、全然詳しいわけではないのだけど、
星出尚志氏のオーケストレーションって、岩井氏やリード氏と違ってはいるけど、すばらしいと思うのですよね。

サックスとホルンに同じことをさせないのを、結構、気に入っていたりする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

デジタルフォトフレーム [家庭]

かつて、初ボーナスで、Wiiを家族に買ってきてくれた、姪のともちゃんのお兄さんが、(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2008-01-01
孫が生まれた親戚の家族に、デジタルフォトフレームをプレゼントしました。

デジタルフォトフレームというのは、デジカメの画像とかを、スライドショーの形で表示する、液晶ディスプレイの写真たてみたいなものです。
デジタルフォトフレーム D70

デジタルフォトフレーム D70

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

お店とかで見たときは、「なんだこれ? こんなの売れるのかな?」みたいに思っていたのですが、これがいい!

赤ちゃんの写真を撮りまくり、メモリーカードをスロットに挿すだけで、皆で簡単に見られるというのは、なんでもないことのようなのだけど、すごくいいです。

まあ、デジタルフォトフレームがというのではなく、赤ちゃんという「素材」の魅力なのでしょうけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第12回 市内吹奏楽・器楽フェスティバルのお知らせ [吹奏楽]

「吹奏楽・器楽フェスティバル」が、下記のように開催されます。

日時 平成21年1月18日(日)
    開場  9:45
    開演  10:00
本校演奏予定時間 12:25
場所 朝霞市民会館
三中演奏曲目
 「ブラジリアン・ポートレート」
 「魔法にかけられて」
合同演奏曲
 「ディズニーファンティリュージョン!」
 「ふるさと」

出演団体、演奏開始予定時刻
 朝霞第十小学校    10:15
 県南西部消防音楽隊 10:30
 ジャグラーWO      10:55
 朝霞第二中学校    11:20
 東洋大学         11;40
 朝霞第一中学校    12:05
 朝霞第三中学校    12:25

 朝霞第一小学校     1:35
 朝霞第四中学校     1:50
 朝霞西高等学校     2:30
 朝霞第五中学校     2:30
 朝霞市民吹奏楽団    2:50
 合同演奏          3:15
 終了予定          3:40

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PISA [学校]

1月9日に、教育講演会というのがあり、市民会館に市内小中学校の教職員が集められ、
国立教育政策研究所教育課程研究センター総括研究官という方のお話を聞いたのだけど、
講師の紹介などで、
ピザ型の問題に・・・・」「ピザに対応した・・・」という言葉が出てきてたのですよね。
恥ずかしながら、初め、ピザ(?)というのが、PISAで、OECDの学習到達度調査のことだというがわからず、
「ピザ?、いろいろトッピングしたりする勉強方法なのかな?」みたいな????状態だった。
言い訳をしておくと、OECDの学力検査(?)で、日本の順位が・・・というニュースは聞いたことがあったのだけど、その試験を「PISA」というのは知らなかったのですよね。


PISAで高得点をとるには、
根拠を挙げて、議論できる力を育てよう!という話だったのではないかな、と思う。

小学校2年生(?)の教材、「きつねのおきゃくさま」を取り上げて、客席に入って質問していく進行も、大変楽しく、おもしろかった。

「オープンエンドの問題」という言葉も出てきて、
この言葉も、初め、どういう意味かよくわからなかったのだけど、話を聞いていくうちに思ったのは、結構、僕のつくる試験問題って、オープンエンドなんじゃないかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

鈍感力 [吹奏楽]


鈍感力

鈍感力

  • 作者: 渡辺 淳一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本
小泉純一郎元首相が、当時の安倍晋三首相に贈ったということでも有名になったように思う。

本を読んだわけではないのだけど、著者のブログには、以下のような記載がある。

たとえば会社で上司から叱られたり、なにかいやなことがあってもすぐ忘れて、前向きにすすんでいける人、肉体的にも、よく眠れて、目覚めもよく、なんでも好き嫌いなく食べて消化できる。こういう力こそ、本来の才能を育み、大きく花開かせる原動力になるのです。
 この鈍感力の最たるものは母親の子供への愛です。たとえウンチでも、子供のものなら色を見て匂いを嗅いで、さらに汚したご飯もつまんで食べることができます。たとえ子供が罪を犯しても、母親だけは許します。この大きな愛こそ、鈍感力以外のなにものでもありません。
 また、男と女の愛も見方を変えたら鈍感力で、愛する人のことなら、かなりのことでも許せます。


著者の考える「鈍感力」とは違っているかもしれないけど、勝手に解釈して、使わせてもらいたいと思います。

政治の世界に限らず、「鈍感力」、必要だと思うのですよね。
今の時代、良かれと思ってやっても、好意的な反応が返ってくるとは限らない。逆に、100人のうち90人は満足していても、10人の不満足な人がいれば、文句、苦情はくるわけです。
そのコンプレインを積極的に活かしていこうという取り組み、気持ちは有益なのだろうけど、めげていてはダメだということですよね。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

N6中管打楽器パート別講習会 [吹奏楽]

4年前に、本校吹奏楽部が再スタートした時から、お世話になっている、N市第六中学校を会場校として開催されている管打楽器パート別講習会、参加させていただきました。

教室の準備、撤収など、大変だと思うのですが、毎回ありがとうございます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

すまいるスーパーライブレディオ 2 [吹奏楽]

「すまいるスーパーライブレディオ」のOn Air の日だったわけですが、午後1時からの部活動だったので、4時ギリギリまで合奏練習。というわけで、片付け、12日のN6中管打楽器パート別講習会に向けての楽器運びをやりながら、ラジオを聴くということになりました。

校舎内には、吹奏楽部員しかいない、顧問3人のうち2人は放送委員会の担当でもあるという、立場、状況を利用して、校内放送でラジオを流すという暴挙(笑)にでました。

ちなみに、本校の放送設備、ラジオの受信機は装備されているのですが、受信できませんでした。(操作方法がわからないだけかも)
で、放送室にラジカセを持ち込み、アナウンスマイクでその音をひろい、というやり方で全校放送させてもらいました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

すまいるスーパーライブレディオ 1月11日 [吹奏楽]

すまいるエフエム「すまいるエフエムLIVE!」のホームページの告知によると、(http://fm767.net/live/?p=100
12月21日(日)、新座デオシティでおこなわれたジョイントライブが、
1月11日(日)午後4時からの「すまいるスーパーライブレディオ」で放送されるようです。
  ↑ 明日だ! 部活の練習があるのだけど、どうしよう!(笑)

ぜひ、FM76.7MHz「すまいるエフエム」でお聴きください。
上記「すまいるエフエム」ホームページのサイマルラジオ(ネットラジオ)により、インターネット回線を通しても聴くことができます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

箱根駅伝 東洋大学 総合優勝 [吹奏楽]

優勝できたのには、いろいろな要因があるのだろうから、安易に言ってはいけないのだろうけど、

「1キロくらいで(涙で)ウルッときた。感謝の気持ちでいっぱいになった」。走ることができる喜び。・・・・・・
などという報道記事を読んでも、
人間のやることなので、気持ちの部分というのって大きいよな、と強く思う。


北京オリンピックで、すばらしい戦いの末に金メダルを取った、女子ソフトボールチームについて、いろいろな分析がされ、「食」についてや、「メンタルトレーニング」について、マスコミでも取り上げられている。
メンタルトレーニングについて、次のような内容が紹介されていた。

「大舞台で緊張しないために、お世話になった人のところに挨拶にいかせた。」
「周囲への感謝の気持ちを持つと、自分を信じ、脳の潜在能力を引き出せる。」
サッカーとか、いろいろなスポーツのインタビューで、「サポーターの皆さんのおかげで・・・」とか多くの選手が言っているのを聞くのだけど、
なぜだろう、なんかうそっぽくない?みたいに思っていた部分もあるのだけど、
あれって、結構重要な気持ちの持ち方なのかもしれない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

ゴルゴ13 穀物戦争 [雑感]

麻生総理大臣の愛読書ということでも話題になっているようなのだけど、僕も、結構、よく読んでいたりする。
今は、コンビニで売っているB6版(?)を購入することが多い。

Wikipediaの記述によれば、
「間違った史実・国際関係等を鵜呑みにしてしまう可能性が高く、『国際情勢に詳しくなる』などという見方をするのは相応しくないといえる。」とあるけど、

保険、ダイヤモンドシンジケート、先物取引のしくみ、基軸通貨としてのドルの地位低下、等々を知るきっかけにはなったように思う。

まあ、社会科の教員が、国際情勢を学ぶのが「ゴルゴ13」から、というのは、ちょっと悲しい気もするけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

電気炊飯器 [家庭]

小さい頃、米をといで電気炊飯器でご飯を炊くということを、よくやっていた。
母親も家で仕事をしていたので、家事の分担とか、「お手伝い」とか、ちゃんとした感じではなく、自然とやらされていたよう思う。

今の時期は、水がとても冷たかったような気がする。(よくは覚えていないのだけど)
当時、瞬間湯沸かし器があったかどうかも覚えていないのだけど、お米をとぐのに、お湯はダメみたいなことになっていたと思う。

それにしても、炊き立てのご飯というのは、普通のご飯(?)とは、別の食べ物ですよね。
あの、アツアツのご飯というのは、のりとか、明太子とか、バターに醤油をたらしてとか、にベストマッチだと思う。

そして、その炊き立てのご飯というのは、外食では、絶対に食べられないように思うのです。

現在、我が家で使用している電気炊飯器は、「極上圧力&ナノスチーム 1.5気圧 130℃」というもの。
いろいろなモードがあって、「早炊き」とか、煮物などにも使えるみたい。(この前は、設定を間違えて、お米を煮ちゃったのだけどね。)

で、おいしく炊けているのかもしれないのだけど、あの、アツアツの炊き立てご飯にならないような気がするのは、気のせいなのだろうか?なんか、炊き上がった瞬間から、「普通のご飯」なのですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アンジェラ・アキ 手紙~拝啓 十五の君へ [吹奏楽]

アンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ」、ウィングスコア版の楽譜が配られました。

NHK全国学校音楽コンクールの中学校課題曲ということもあって、注目されているようですね。

アンジェラ・アキさんを初めて知ったのは、フジテレビの「めざましテレビ」で、生で歌っているのを観た時。
ちょっと前のことだと思っていたのだけど、インターネットで検索すると、2005年9月のことのよう。
スタジオで歌っているのを聴きながら、中野美奈子アナウンサー(?)が、涙を浮かべていたのが、とても印象に残っていました。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

尾瀬岩鞍スキー場 [家庭]

恒例となっているスキーに行ってきました。(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2006-01-08
スキー場も、泊まるペンションも固定されてきたという感じです。

今年は、天候にも恵まれ、たくさん滑ったな、という感じです。

ちなみに、今回、楽しかったのは例の心拍計。(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2008-11-24 http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2008-12-30-1

なにしろ、ただ落ちてくるだけみたいな滑りなので、滑走中はあまり心拍数も上がらない。
一番心拍数が上がるのが、板を履く時。ファンスキーなので、ステップインとはいかず、かがんで、留め金(?)をセットしたり、流れ止めをセットしなくてはいけない。これが結構きついのです。で、場合よると、これで140を超えたりする。

悲しいのは、二番目に心拍数が上がるのが、食堂で生ビールを飲んだ後だということ。120ぐらいまでいっちゃったりして。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

私をスキーに連れてって [家庭]


私をスキーに連れてって [DVD]

私をスキーに連れてって [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

高校、大学時代、スキー教室とかの募集があっても、頑なに遠ざけていたのだけど、就職して1年目の冬、友人男3人で、バスで妙高に出かけた。

もちろん、靴や板はレンタル。ウェアのレンタルがその頃あったかどうかはわからないけど、新しく買うことも借りることも考えず、普通のダウンジャケット(中身はダウンじゃないニセモノ)でスキー場デビュー。

1日目の午前中、ちょこっとだけ、ちびっ子ゲレンデみたいなところで、相手をしてもらったのだけど、午後からはスクールに入れられ、いや、入ることに。

初めは、グループレッスンだったのだけど、すぐ、手に負えないことがわかり、別枠での教習となった。
若い女性インストラクターとのマンツーマンレッスンが、グループレッスンの料金で、みたいな、状況だったのだけど、
とにかく、ボロボロで、
当時、リフトの乗り場は、横歩きで登らなきゃいけないような場所にあり、・・・・・う~ん、思い出すだけでも・・・・・。

まあ、その後、1シーズンに7,8回行くような時期もあったのだけど、今は、1シーズン1回になってしまった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コレステロールをみるみる下げるコツがわかる本 [家庭]


コレステロールをみるみる下げるコツがわかる本―自分で、すぐできる!高コレステロールリセット法

コレステロールをみるみる下げるコツがわかる本―自分で、すぐできる!高コレステロールリセット法

  • 作者: 板倉 弘重
  • 出版社/メーカー: 永岡書店
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本

人間ドックの血液検査の結果、糖尿病の心配も、肥満傾向も全くないのだけど、
高コレステロールということなので、食生活について、考えるようになって、購入したのが上の本。

いろいろ書いてあって、どうしたらいいのか良くわからないのだけど、
一つ言えるのは、自分の嗜好は、高コレステロール食なのだな、ということ。
年をとってきて、食べ物の好みも若干変わってきたとはいえ、さらに、意図的にバランスを考えないといけないな、と思っている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ハッピーフライト [雑感]

夕方、大規模ショッピングセンターに出かけていき、ついでに映画をみるというパターンで観た映画の一つ。


僕には、どうでもいいことに強く反応する傾向があるみたいで、この映画では、
管制官とか、表に出ない人たちは、「私服」なんだ、というのが最も印象に残った部分だったりする。

出演者でも、田畑智子さんに最も反応してしまったし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽