So-net無料ブログ作成

体育大会 放送 [学校]

本校の放送設備、校庭については、ラッパスピーカーが校舎に向かって2台設置されています。
校舎の放送室には、ワイアレスマイクの受信機があり、校庭で2台のワイアレスマイクが使用できるようになっています。

なのですが、実際に、そのワイアレスマイクを使ってみると、すぐリミッタが働いて、音がでなくなるし、時間差が大きくて、とても使いづらい状況です。

まあ、外での朝会というのは、年に1回、4月の始業式の日、入学式のために体育館に椅子などを準備して使えないという時にしかないので、ほとんど困ることはないのですが、

問題は体育大会。

簡易PAシステムもあって、4台のスタンド設置式のスピーカーもあるのですが、どうしても出力不足、音量不足。

で、考えたのが、校庭の横にある体育館の窓側にある2台のスピーカーを使用するという案。
本校の場合、体育館に、舞台横上部の2つのスピーカー以外に、4つのスピーカーが置いてあります。
その校庭側の2台を、外に向けて使おうというもの。

実は、三中フェスタ等で、校庭でイベントをやるときは、これまでも試みてはいたのですが、今回は、本部テントのところで、CDやアナウンスもしなくてはいけない、という状況があり、
スタンド設置式のスピーカーも併用し、そのためのアンプ・プレイヤーシステムから、ラインを体育館のアンプまでつなぐことにしました。

予行のときは、長~い標準ジャックのコードを3本ぐらいつないで最短距離を通したのですが、人がコードを踏む場所にあったため、接続不良を度々起こしていました。

本番は、10mのキャノンコードも数本使用して、遠回りをさせて結び、特に問題なく使用できたのではないかと思います。

こういうものは、ちゃんと音がでてあたりまえで、だれもほめてはくれないので、いつものように、
きたちくんえらい!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

体育大会 予行 [吹奏楽]

昨年度から、再々復活した体育大会での入場行進。
今年は、曲を1曲とし、暗譜にして、譜面台なしとしました。

本番は、音楽科のM先生に指揮をお願いしたのですが、雨で延期された予行では、新任研のため不在だったので、僕がやらせていただきました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

掃除機 [家庭]

ダイソンの、「吸塵力落ちない唯一の掃除機」というのを購入してしまいました。

8万円弱もします。

電気掃除機と名のつくものは、すでに2台あります。
まあ、全然吸わないけど・・・。

家の中が足の踏み場がない状態なので、何とかしたいということで、ショック療法?です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブログランキング [雑感]

25位
このブログ、テーマ別ランキング「音楽」で、現在、25位。
623ブログ中の25位ということなのだけど、当初、25位以内に入っていたのが、登録ブログが増えるうちに、25位以内から消えてしまった。
25位以内だと、ランキングのサイトに載ったりするし、順位が表示されたりする。

「音楽」の世界はきびしく(笑)、25位以内は、なかなかむずかしい状態のようなので、「学校」に変更してみました。

「共通テーマ」は「音楽」なのですが、テーマ別ランキングに関する「ブログテーマ」は、自由に設定できるみたいですね。

まあ、どうせなら、ランキングのところで紹介されていた方が、意味もあるように思うし・・・・。

でも、「音楽」の世界への未練も・・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

1200mR [学校]

体育大会で、教員チームも走ろう、ということで、1年生男子の1200mリレー(200m×6人)のレースに、50mずつとか、100mでバトンをつなぐという形で参加しました。

僕も第6番目で50mを走らせてもらいました。
全力で走るなど、ここ10年以上したことがなかったので、とても不安だったのですが、結構気持ちよく走ることが出来ました。終わったあと、生徒たちからも、「先生、速かったですよ!」とか、声をかけてもらえたし・・・・。

20m走ったぐらいで、太ももの筋肉がなえてしまい、もう無理できないな、という感じだったのですが、
関節や筋ではなく、太ももの筋肉に負担がいったというのが、ちょっとうれしかったりもします。

20代の頃は、これが20mではなく、200mトラックの第4コーナーを回ったぐらいで、太ももの筋肉がなえて、足がもつれる、みたいな感じだったのだけど・・・・。

翌日も、足の付け根が筋肉痛になったのだけど、こんなところが筋肉痛になるなんて、何年ぶりだろう?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

尊敬する生徒の一人 [学校]

 社会科で教育実習に来ているK君は、陸上部顧問A先生の教え子。K君が中学3年生になった時に、A先生は異動してしまったらしいのだけど、自分で練習メニューを考え、実践し、全国大会に出場したらしい。
A先生曰く
尊敬する生徒の一人なの
「そんな、全国へ行けるような生徒じゃなかったのに・・・」
「私がいても(いたら)、いけなかったかもしれない・・・」

A先生は、とてもきびしい、全国大会に多くの生徒を送り出している先生。

尊敬する生徒の一人なの」という言葉、すてきだな、と思います。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

お急ぎ便ヤマト [学校]

Amazonで、前日の夜に発注して、翌日には届くという、お急ぎ便で、ある品物をたのみました。

「ご注文の発送」というメールには、配送状況を確認する「アカウントサービス」のサイトが載っています。
そこから、「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」にいくと、

荷物受付・発送  8:06 アマゾン営業所
作業店通過   15:13 埼京ベース店
配達中      18:01 朝霞栄町センター

というふうに、わかるのですよ!
配送先を学校にしたので、待っていたのですが、昼ぐらいにチェックすると、受付発送まで表示されていて、
6時前ぐらいで、「作業店通過」、
で、6時過ぎには、「配達中」。
さらに、「配達中」の担当店名をクリックすると、担当ドライバーの直通携帯番号まで、表示されます。

情報が更新されているのをみると、なんかとてもうれしくなっちゃいます。

コンピュータで管理しているのだから、オンラインで処理をしているのだから、当然、できるサービスだとは思うのですが、感動です!

6:30 到着しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夢はかなう! [学校]

近頃、「思い続ければ、夢はかなう!」とか、「あきらめなかったから・・・」とかという言葉を聞くけど、
現実的には、そううまくいくとは限らない、とは、みんな思っているように思う。

さらに言えば、
夢を持つ、目標を持つということは、努力をする、一生懸命がんばるということだし、
思い続ける、夢を持ち続ける、あきらめない、ということは、努力し続けるということなのですよね。

それって、結構しんどいことだったりするわけです。

夢を持ったり、目標を持つということは、ある意味、つらいことなのですよね。
ただなんとなく生きていれば楽なのにね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

N2中卒業生バンド設立準備委員会 [吹奏楽]

N2中卒業生バンド設立準備委員会が発足しました。
連絡準備用ということで、掲示板を設置しました。(http://9210.teacup.com/niiza2/bbs
しばらくは、一部メンバー限定の設定にさせていただきます。ご了承ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラディッシュ [学校]

2009-06-21T18_07_04-16f9c.jpg総合的な学習の時間で取り組んでいる「栽培」で、ラディッシュ(ハツカダイコン)の収穫がおこなわれた。

洗って食べてみると、おいしい!
なんと言ったらいいのでしょう、新鮮さというか、自分たちで作ったもの、という気持ちの問題なのでしょうか、とにかく、最高の味!って感じです。

初回は、運動部の大会でいない生徒や先生も多かったのが残念。ここ何日か、収穫していけるみたいなので、みんなで味わいたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第44回 西部支部研究発表会 [吹奏楽]

4会場、のべ5日間わたって開催された「第44回 西部支部吹奏楽研究発表会」の最終日に参加して、「パリへの夜間飛行」を演奏しました。

講師の先生の講評です。

A先生
 とてもSoftで美しいSoundの演奏だったと思います。音楽の流れも自然でいいと感じました。但し、表現が単調に感じられる箇所がありました。音楽の色合いを変化させてもっと色彩感を出してください。
個々のピッチ、くせ(音の後押しetc)が気になる箇所がありました。個々の力を伸ばすことがいいBandを作る一番の近道です。
今後の音楽、技術両面での向上期待します。頑張ってください!!
 顧問の先生へ
  メロディラインが埋もれている箇所があります。音楽の三大要素(リズム・メロディ・ハーモニー)クリアーすることを第1に音楽作りをして下さい。頑張ってください!!

B先生
 曲の雰囲気がとても伝わってきました。
最初の木管のかけ上がりは消極的に聴こええてもったいなかったです。金管楽器のバッキングは、もっと歯切れよくいきましょう。
速い部分のリズムはテンポにのってきたら安定するのですが、それまでは不安がかなり感じてしまいます。ソロはもっと気だるいイメージを持って吹くと感じが出てさらによくなると思います。方向性はとてもよいと思うのでこれからも頑張ってください。
 顧問の先生へ
 1フレーズごとに、もう少し丁寧な音作りをした方が、音楽が活き活きしてくると感じました。バランスも低音がもう少し聴こえてほしいです。


「パリへの夜間飛行」の演奏


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

冗長化 [吹奏楽]

「冗長化」という語句は、コンピュータ関係の文章とかを読むと、よくでてくるのだけど、よくわからないままだった。日常的には使わないよね。

読み方が、「じょうちょうか」というのだと知ったのもつい最近。いわれてみれば、「冗談 じょうだん」の「冗」なのだから、なんのひねりもない、普通の読み方。

インターネットで検索してみると、
「最低限必要な量より多めに設備を用意しておき、一部の設備が故障してもサービスを継続して提供できるようにシステムを構築すること。」

サーバーを複数台用意し、とか、RAIDが云々ということではなくても、
職員室のプリンタが使用できないときは、パソコン室のプリンタを使おう、とか、
知らずに?冗長化しているようにも思う。

で、思うのは、「楽器」。
オーボエやファゴットなどの特殊楽器は、金額も高いのだけど、逆に、冗長化が必要な気がする。
コンクールなどの本番前に壊れたら、後輩の使っている楽器を使おう、みたいな。

まあ、現実的には非常にむずかしいのだけど・・・・。

やれることで言えば、「本番用のリードの冗長化」をして欲しいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キーボードの故障 [コンピュータ]

ある先生から、「電源を落とさずにキーボードの汚れを拭いていたら、突然、変なことになっちゃったんです。」という相談を受けた。

みてみると、キーを一つ押しただけで、3つぐらいの文字が入力されてしまう。たとえば、「N」のキーを押すと、「HNJ」が入力されてしまう。

最初、日本語変換の関係かとも思ったのでけど、そうではないみたい。

ドライバの問題か、BIOS関係か、いろいろ試してはみたのだけどダメ。
インターネットで検索しても、該当するような内容がヒットしない。

というわけで、僕としてはお手上げ。「ごめんなさい、どこかのサポートデスクで聞いてみてください。」ということになったのだけど、
その先生としては、仕事にならないわけで、どうしたかというと、
新しいUSB接続のキーボードを購入してきました。

なるほど、その手があったか。

col legno [吹奏楽]

col legno コル・レーニョ、コントラバスの楽譜に記入されていた。

その曲は、かつてコンクールで演奏したことがあるのだけで、今まで知らなかった。
まあ、その時は、コントラバスはいなかったのだけど、作曲者が「書いた」ということは、意図があるわけで、それを知らなかったというのは、ダメだよね。

インターネットの検索でみると、
「弦楽器の特殊奏法の一つで、弓の毛ではなく棒の部分で弾く(叩く)ものである。」とある。
ベルリオーズの「幻想交響曲」の終楽章や、ホルストの惑星の「火星」に出てくると書いてあるのだけど、そういわれると、あれかな?という感じ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

速く走るコツ [学校]

体育大会の全員リレーの練習がおこなわれた。
最後、アンカーのAくんが、一人抜いたので、最下位ではなく、ブービー賞だったのだけど、
そして、順番やバトンパスなど、いろいろ改善点はあるとは思うのだけど、とりあえず、根本的な点として、以下のような内容を学級通信に書いてみた。

 素人の僕なんかが、「速く走るコツ」なんて言っても、あまりあてにはならないのかもしれないけど、経験から、ちょっとアドバイスしてみたいと思う。
 だいたい、僕は、見てのとおり運動神経が鈍いというか、不器用というか、自分の思っているように身体を動かすのが苦手なんだけど、足だけは速かったのですよ。
 小学校の時は、跳び箱を跳べないクラスにいる数人の中に入っていたし、ボールを投げても、目の前にボールが落ちるみたいな感じ。足も遅かった。
 それが、中学校に入学して、最初の運動能力テストの50m走で、なぜか7秒台。えっ!っていう感じ。中学高校時代は、スパイクなしで6秒台前半(6.4とかね。まあ、ちゃんと計測できていたかどうか怪しいけど)で走ることができた。教員になってからも中3男子と50mを走っても、負けることはなかった。

 で、速く走るコツなのだけど、僕は、「速く足を動かすこと」だと思っている。

 当時、流行っていたテレビアニメが「巨人の星」。そこに「速水(はやみ)」という俊足ランナー、オリンピックの陸上競技の選手が、プロ野球の入団テストを受けて・・・・というのが登場する。そして、その俊足速水が走る時の音が、「タッタッタッタッ・・・」。
このイメージで走ったのですよね。

イメージだけかいって言われても困るので、練習方法としては、小学校6年の体育の時にやったトレーニングで、「階段駆け上がり」。1段ずつ、とばさないで、できるだけ速く駆け上がる。
テレビゲームなどで、ボタンを押して連射するシューティングゲームで、早押しを連続するみたいな感じでできるといいと思う。別に力は必要じゃないはずなのに、自然と力んじゃうでしょ。この、「自然と力んじゃう」というのがいいと思うのですよ。

まあ、試してみてよ。ただし、限界に挑戦すると、つまずいてこけたりするので、充分注意してね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

S先生の話 その2 [吹奏楽]

講習会の閉校式でのS先生の話。

S先生:「この中で、今やっている楽器が第1希望だった人?」
S先生:「第2希望だった人?」
S先生:「第3希望?」  「第4希望?」  「第5希望?」  「第6?」「えっ、まだいるの?」  「第7希望?」「おっ、さすがにいないか」

ということで、御自分がどうして、ホルンになったかの話をされた。(S先生は、ホルンが専門)

「当時は、1クラス55人、11クラス。吹奏楽部にも多くの入部希望者がいて、トランペットを希望したのだけどダメ。
先生には、『小太鼓はどうだ?』と言われたけど、『キラキラしている金管楽器がいいです!』ということで、
まずは、チューバ。まだ身体が小さかったので、背が届かずダメ。次に、トロンボーン。腕の長さが足りなくてダメ。
で、結局、ホルンになったのだけど、今となっては、これで飯を食っているわけだからね。わからないものだよね。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

S先生の話 その1 [吹奏楽]

講習会の閉校式でのS先生の話。

S先生:「この中で、ピアノやっている人?」→結構多くの子が手を挙げる。
S先生:「ピアノでロングトーンやる人はいないよね。」→笑い
S先生:「ピアノで、どうも、わたしは高音域が苦手なんだ、という人もいないよね。」→笑い
S先生:「ピアノは、楽器屋さんから楽器を購入したら、すぐ音がでるけど、管楽器は、自分の身体を含めて、楽器をつくっていかなきゃいけないんだよね。」「基礎練習というのは、楽器をつくっていく作業だと思います。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

講師の方々による演奏 [吹奏楽]

今年も、東邦音楽大学川越キャンパスでおこなわれた、管打楽器講習会に参加させていただいた。
昨年までは、無料だったのが、今年から一人1000円ということになったのだけど、1校20名程度で、という人数の制約がなくなったので、1、2、3年生、全員で参加することができた。

10:30~12:00、1:00~3:00の楽器別講習の後、グランツザールで、講師の皆さんによる演奏がおこなわれた。

今回の1曲目は、伊藤康英作曲「吹奏楽のための叙情的 祭 」。
気合の入った本格的な演奏だった。

この講習も、今回で24回目ということだけど、グランツザールが完成する前は、開講式をおこなった講堂(体育館)で、最後の講師による演奏はおこなわれていた。

体育館ステージとホールという音響の違いもあるのだろうけど、グランツザールになってから、「熱い」演奏が多いように思うのは気のせいだろうか。

A学園の時同様、目を輝かせて聴き入っている生徒の姿をみていると、幸せな気分になる。

ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

入浴剤 [家庭]


バスクリン ゆずの香り 690G (2入り)

バスクリン ゆずの香り 690G (2入り)

  • 出版社/メーカー: バスクリン
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
小さい頃、入浴剤といえば、バスクリンだったように思う。
新聞紙とまき、石炭で焚く風呂で、今のように毎日、風呂に入るということはなかった。

ガスで沸かすようになり、シャワー機能がついて、風呂には入らなくても、シャワーは浴びるみたいになったのは、高校か大学の頃だっただろうか。

現在、我が家では、お風呂に入るのはたいてい、朝。なので、入浴剤を入れて、のんびりという感じではないのだけど、入浴剤は使っている。それも、1回1袋のタイプ。
そうじゃないと、つい、1回分を多く入れてしまうのですよね。

あと、毎回、違ういろいろなのを楽しみたいという気持ちもある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スタートレック [家庭]

スタートレック、観てきました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SIP VS H.323 [コンピュータ]

SIPは、HTTPに似たテキストベースのプロトコルで、セッションの開始・変更・終了のみをコントロールするのに対し、H.323は、IPを使っているが交換機による集中制御方式。プロトコルもバイナリ記述で、かつ、データ構造や処理が複雑。SIPは、セッション確立後は端末間でRTP、RTCP、SDPを使って、P2P接続なので、動作が軽い。
しかし、セキュリティ上の問題で、実際の運用では、SBCを導入し、すべての通信をSBC経由にしている。
でも、それじゃぁ・・・。

って、上の文章の意味わかりますか?、全然、わからないで書いているので、わかる人には、変な文章に思うかもしれませんが、あしからず。

環境や条件が変化すると、長所・短所が逆転する場合もあるし、環境や条件が変化することによって、「常識」が、変化する世界なのだなぁと思った。
まあ、コンピュータの世界だけではないかもしれないけど、コンピュータの世界の変化は速い。

クラリネットのシの♭ [吹奏楽]

シの♭とラのシャープの運指についての記事を書いたのだけど、(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2009-06-07

そのことについて、高校大学の時の先輩からメールをもらった。
なぜ、クラリネットの子は、シのフラットの運指で、右手人差し指を使わないのか、という疑問に対するものです。

1つめの原因として、クラリネットの場合上下管のキーの接続がうまくいっていないと右手シ♭が出ないので、普段から確かめておかないといけないので面倒だということ。
2つめは、左手薬指の指づかいと右手トリルキーによる指づかいはどちらもいわゆる「クロスフィンガー」にならないので、右手人差し指の音に比べて音色がクリアーであるということ。 だと思います。
右手中指でもシ♭が出せるのでソ♭→シ♭の進行で使えるという裏技もあります。ご存じかもしれません。音程調整にも使えます。
さらに裏技としては右手でリングだけを押さえる、ということもできます。かなり高めにできるのではないかと思います。


ちなみに、メールをくれた先輩は、この記事のS先輩です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

わざと間違い [学校]

板書した漢字が、間違っていて、生徒がそれを指摘してくれた時、
「おっ、よく気がついたね、その通り!」
みたいな感じで、わざと間違えたように対応するというのは、小学校では通用するのだろうか。

中学校で、
「あれっ、先生、わざと間違えたふりをしているのかな?」と思わせるのは、なかなか難しいかも(笑)

でも、
先生が、間違えて、それを訂正した内容は、強烈な印象となって残るので、ある意味、究極のテクニックといえるかもしれない。

自分が中学校の時、社会科の時間、アメリカの南北戦争のところで、北部と南部の対立という内容があるのだけど
nannbokiu.jpg

その時の社会科の先生は、自由貿易と保護貿易を逆に教えてしまったのですよね。
工業がさかんだった北部は、ヨーロッパからの安くていい製品の流入をおさえるために、保護貿易を主張し、綿花の輸出がさかんだった南部は自由貿易を主張したわけだけど、(綿花の取り入れに黒人奴隷の労働力が必須だったのですよね。)
それを、最初、逆に教えてしまったわけです。

何日か後に、恥ずかしそうに、というか、ちょっとテレながら、訂正してくれたのだけど、おかげで、絶対忘れない内容になっています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

シ♭とラ♯ [吹奏楽]

フルートには、シのフラットを出すための指使い、方法が3つある。
右手の人差し指でファのキーを押す。
Aisキーを使う。
左手親指でブリチアルディキーを使う。

とにかく、「シ」に、なにか加えてフラットにするという感覚なのだけど、
これが、クラリネットだと、「ラ」になにか加えて、シャープにするという感じになる。
右手の人差し指でファのキーを、というのもありだと思うのだけど、推奨されていないらしく?、一般的には使用していないみたい。ラの指使いに左手薬指で操作するAisキー、右手人差し指の脇?で操作するAisキーを使う。

サックスの場合も、フルートのブリチアルディキーみたいな感覚で、左手人差し指で、シがフラットになるキーがあったり、ラの指使いで右手の脇で操作するキーを使うみたいなのだけど、
シの状態で、右手の人差し指でファのキーを押すのは、一般的ではないみたい。

音程とか、音色の関係で、嫌うのかもしれないけど、楽譜は、シの♭なのに、運指上はラの♯というのに、戸惑わないのかなぁ、とか思ったりする。

でも、よく考えてみれば、フルートは逆に、ラの♯の時に、シの♭みたいな運指なのだから、同じか(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

「わかりやすい教え方」の技術 [学校]


「分かりやすい教え方」の技術(ブルーバックス)

「分かりやすい教え方」の技術(ブルーバックス)

  • 作者: 藤沢 晃治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/12/19
  • メディア: 新書
本屋さんで見つけて、買ってしまいました。
特に、新しいこととかが書いてあるわけではなく、うん、そうだよね、という内容なのだけど、

ダメな教え方の例をあげたり、5つの心構え、8つの技術、みたいに展開の仕方に工夫があったりして、「分かりやすく」、ノウハウがまとめてある。
というわけで、つい買ってしまいました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CMS [学校]

久しぶりのNew Education Expo、ICT機材もいろいろ進化していた。(4、5年前はIT機材といっていたかもしれない。)

プロジェクターも、4、5年前は、スクリーンにではなく、黒板に写すタイプが流行っていたけど、今回は、超短焦点タイプということで、黒板の真上または真下から投影するタイプが出ていた。

そう、OHPなどを使っていた頃、生徒の机の間に投影機を置くのは、結構厄介なことだったし、あのファンからの熱風も近くに座ってる子には不評だったように思う。(レンズが冷えるまで電源を落とせないのも面倒くさかった。)今は、小型の機種では、吹き出し口を前方につけるのとかは当然みたい。

各教室に、テレビが設置されているのと同じような感じで、無線LAN接続のできる超短焦点タイプがあったら、最高だと思うのだけど。

プロジェクターについての「夢」は、おいといて、本題の「CMS」、
何の略かわかります?
「コンテンツ・マネージメント・システム」の略みたいです。
ブラウザから、ブログ感覚でホームページを作成できるというもののようです。

これも、絶対いい!と思うのですが、すでに導入している発表者からの、「これからの課題」は、
公開する情報はどこまでとするか  保護者のニーズと公開可能な情報 なのだそうです。

う~ん、でも、それって究極の課題のような気がします。

ベートーヴェンの交響曲 [吹奏楽]


ベートーヴェンの交響曲 (講談社現代新書)

ベートーヴェンの交響曲 (講談社現代新書)

  • 作者: 金 聖響
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/11/16
  • メディア: 新書
第5、6番と第9番、のだめカンタービレで知った第7番の一部分と、高校の時演奏した第7番の第2楽章(!)、しか知らない僕なのだけど、

なんか、聴いてみたくなります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TAO [コンピュータ]

New Education Expo 2009 講演は3コマあったのだけど、3コマ目は、3つの市の実践報告みたいな感じ。

その中で、これまでの取り組みとして、平成13年からの、「次世代ITを活用した未来型教育研究開発事業」ということで、TAOという名称が出てきた。

そう、実は、TAO、前任校は参加していたのですよね。(正式名称とかはよくわからないのですが、TAOという言葉を使っていました。)
図書室の脇の小部屋に、衛星と結ばれているというルーターとか、コンピュータとかがありました。
テレビ会議云々とか、・・・・でも、なかなか、活用しきれなかった・・・・。(ちなみに、僕は担当者ではありませんでした。)

で、平成15年に、提供が終了してしまい、市の回線に変更になって・・・・。

う~ん、なんか懐かしいです。

New Education Expo 2009 [学校]

New Education Expo 2009というイベントに行ってきました。

ICT関係の教育機器のモーターショー?みたいなものだと思うのですが、
文部科学省大臣官房審議官初等中等教育局担当という方の「今後の学校教育のあり方」
兵庫教育大学学長で、文部科学省中央教育審議会副会長という方の「新学習指導要領の理念をどう定着させるか」という講演を聴いてきました。

演題とは直接関係ないのかもしれませんが、裏話的な話がとても興味深かったです。

4、5年前にも参加したのですが、そして、文部科学省・・・・という肩書きの人の話など、聞いてもなあ・・・などと思っていたのですが、とても面白く、
今回も、ニュースなどで断片的に聞いていたことが、つながったり、本当に楽しかったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ゆりかもめ [雑感]

K3200029.JPG「ゆりかもめ」が、無人運転だということを知らなかったわけではありません。初めて乗ったわけでもありません。

でも、つい先頭部分に乗ってしまいました。

前の席に座っていた小学生ぐらいの子達が、「ジェットコースターみたい!」

たしかに!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽