So-net無料ブログ作成

So-netブログ 有料プラン [雑感]

So-netブログ 有料プラン、12月1日からということで、申し込みをしました。

別に、保存容量が不足しているわけでも、アップロードファイルの容量を増やしたいわけでも、ないのですが。
ブログの本数も、ここだけだし。

お金、払いたいっていう気持ちです。笑

移動教室 社会科見学地図 [学校]

先日実施した、東京フィールドワークで、コース設定や当日の行動用に、生徒に配布したの地図が、
社団法人 日本移動教室協会編集発行の「東京社会科見学地図」。

皇居を中心?として、6000分の1、1000分の1、25000分の1とかがあるのだけど、
「25000分の1」を見ていると、いろいろ楽しい。
A2版?なので、広げるには、そこそこのスペースが必要なのだけど、大まかなコース設定にもちょうどいいし、ズームすれば(自分で 笑)、結構こまかい部分もわかるし。

いろいろな施設が、思ったより近くに隣接していたりするのもわかる。
都内って、つい地下鉄に乗ったりしちゃうのだけど、歩いても、そんなに距離はなかったりするのですよね。

Google Analytics [コンピュータ]


できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術

  • 作者: 大内 範行
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2009/07/31
  • メディア: 単行本
中身は、商用のサイト向けだと思うので、わからないし、必要ない内容が大半だと思うのだけど、とりあえず、興味を持ち、購入。

Google Analyticsに登録して、テンプレートに貼り付けてみました。

敬老会 「演歌メドレー」演奏 [吹奏楽]

敬老会での第1曲目、「演歌メドレー」の演奏です。
1、2年生での初めての演奏ということになるのでしょうか。





DVD 「おっぱいバレー」 [雑感]


おっぱいバレー [DVD]

おっぱいバレー [DVD]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD
劇場ではすでに観ているのですが(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2009-04-18)、
「ブラブラバンバン」を買った時に、一緒に買ってしまいました。
本編DISC102分、特典DISC130分となっています。

劇中、合宿の夜に、深夜番組「11PM」をみる場面があるのですが、
中学3年生の修学旅行で、深夜番組「11PM」をみようとして、失敗し、とんでもないことになった友情物語については、・・・・また機会がありましたら・・・・。

敬老会 礼状 [吹奏楽]

9月の特別養護老人ホーム敬老会での演奏について、その施設長の方から校長宛てに手紙をいただいていました。(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2009-09-19-2 http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2009-09-14

・・・・・・・・・・・・
 さて、先般の当施設開催の敬老会に於きまして、御校吹奏楽部員の皆様による、演奏会を開催していただき誠にありがとうございました。
 施設におけるご利用者の生活感は、職員の行事やレクレーションのみでは、ややもするとマンネリ化現象が生じるところでございます。
 御校吹奏楽部の皆様による今回の演奏会は、ご利用者様・ご家族様また職員にとってこの上ない感動と喜びをいただき、敬老会における最高のプレゼントになりました。
 吹奏楽部員の皆さまには日曜日という休日にもかかわらず来所され、それぞれの音楽のジャンルの中から高齢者にマッチした曲を演奏いただき、ご利用者の「笑顔」や「感動の涙」など日頃では垣間見ることのできない表情に「音楽療法」のすばらしさを感じることができました。
 ( 中 略 )
 超高齢化社会を迎えた今日、私どもの社会福祉施設も、地域に根ざした福祉・介護の多様なニーズを共同して支援できる仕組みを念頭に、高齢者の生活が心身共に育成された豊かな支援であることを念頭に運営しているところでござます。
 しかしながら、高齢者の支援を行う上で、施設の職員だけでは自ずと限界があり、このような地域の皆様のご協力をいただくことにより、サービスの資質の向上を図ることができます。
 改めて、深甚なるお礼と感謝を申し上げるとともに、今後もこのような機会をいただきますよう、お願い申しあげる次第でございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

微分・積分を楽しむ本 [雑感]


微分・積分を楽しむ本(愛蔵版)

微分・積分を楽しむ本(愛蔵版)

  • 作者: 今野 紀雄
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本
かつて、微分・積分についてのマンガを購入したというのを書いたのだけど、(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2008-11-23)、マンガにしたからといって、わかるというわけではないので、とばし読みみたいな感じで、終わっていたにもかかわらず、コンビニで見つけて、つい購入してしまったのがこの本。
別に、読んだからといって、何が、ということはないのだけど、
いろいろ発見はあったりする。

ブラブラバンバン [吹奏楽]


ブラブラバンバン [DVD]

ブラブラバンバン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
原作のマンガを読んだこともないし、映画が上映されていた時も、上映館が限られていて、結局観にいくことはなかったのだけど、CD屋さんにあったので購入しました。

まあ、真剣に見たり、ツッコんだりしちゃいけないのだろうけど、最後のコンクールの演奏場面について、
申請した人数より少ないということで、失格になっているのだけど、(演奏さえもさせてもらえなくなりそうな勢いであった)
人数が申し込み時より少なくて、失格になる地区ってあるのだろうか。

「ダッタン人の踊り」を9人?で演奏するのだけど、パーカッションは1人。なのに、最後の方では、いつの間にか、バスドラムとシンバルが入っていたりする。




う~ん、バスドラムって重要です。

第33回埼玉県アンサンブルコンテスト西部地区大会 [吹奏楽]

アンサンブルコンテストで、トロンボーン四重奏が銅賞、フルート四重奏が銀賞をいただくことができました。

審査員の方の講評です。

トロンボーン四重奏「スリー・シティーズ組曲」 銅賞

A先生
とても明るい音で気持ち良いです。
レガートが大変ですね。前半の音程が不安定でしたね。

B先生
明るくて美しい音色ですね。表現も伸び伸びとしていて良いです。
ハーモニーのピッチがより安定すると更に良いですね。

C先生
一番下で支えている音は、いつも大きめに出すと安定します。
ベルトーンをもう少しはっきり表現しましょう。

D先生
音をあと押ししないように気をつけましょう。
ブレスをたくさん吸って、たくさん使って、ロングトーンをしっかり練習しましょう。

E先生
曲想をとらえた演奏です。アンサンブルも上手にまとめました。
所々、ピッチや音色が少し不安定になりました。基本トレーニングをさらに充実させましょう。



フルート四重奏「フルート吹きの休日」 銀賞

A先生
高音はとても美しいです。
メロディと伴奏のテンポ感がちょっとずれて聞こえる。

B先生
柔らかくて美しい音色ですね。
メロディパートの歌い方が伸び伸びとしていてすばらしいですね!
コードの響きやピッチのコントロールが安定すると更に良いです。

C先生
音程をもっとていねいに合わせてごらんなさい。もっと美しくひびきます。ピタッと合った時の感激を覚えて下さい。

D先生
頭の中で音程を歌いながら吹いてハーモニーを合わせましょう。低い方の音の動きがクリアーに聴こえるようになると、フレーズがよりはっきりすると思います。

E先生
曲想をとらえた演奏です。アンサンブルも上手にまとめていましたが、メロディ:伴奏のバランスをもっとクリアに。所々、ピッチが不安定になりました。

Outbound Port 25 Blocking (OP25B) [コンピュータ]

イーモバイルのデータカードを使用するようになって、モバイルインターネット環境はとても快適になったのだけど、電子メールの送信が、「Outbound Port 25 Blocking 」のため、設定を変えないとダメで、できない状態だったというのは、以前に書いた。

で、いろいろやってみたのだけど、なかなかうまくいかなかった。
So-net内検索で、587とか、25とか、ポートとかで検索し、その指示で、いろいろやってみて、やっと設定することができた。

使用しているメールソフトOutlookのアカウント設定で、送信ポートを25から587に変更するだけでなく、
送信メールサーバーをmail.[サブドメイン].so-net.ne.jpからmail.so-net.ne.jpに変更し、
さらに、SMTP認証で、アカウントとパスワードを聞いてくるのだけど、アカウント名に、メールアドレスを入力するということをしなくてはいけない。
ポート587を設定する部分で、「使用する暗号化接続の種類」は、なしにする必要がある。

う~ん、結構ひっかけがあると思うのですよね。もっと、「ここに気をつけてね」みたいなガイドがあってもいいような気がする。

まあ、逆に、ゼロから項目を入力するなら、呪文を入れるように正確に入れるのだろうけど、送信メールサーバー名を、サブドメインなしにするとかって、つい見落としてしまうように思う。
わかる人には、当たり前じゃん、という内容なのかもしれないけど。

東京タワー [学校]

091120_1112~001.jpg僕が生まれた昭和33年に建設されたという東京タワー。
実は、小学校低学年の時、親戚のおじさんにつれていってもらって以来、一度も行ったことがなかった。
お土産に、タワーの金色の模型を買ってきたことを覚えている。先が折れた状態で、長い間、家にあったように思う。

浜松町の駅をおりてから、増上寺の前ぐらいにいくまで、東京タワーの姿を見ることはできなかった。地図なんか見なくても、目的地は見えているだろうから、大丈夫だろうとかいう考えは甘かった。結構、ビルが視界をさえぎってしまう。まあ、迷うこともなかったけど。

今回、プラス600円で、特別展望台にも上がってみることにしたのだけど、「20分待ちです!」というのには、ちょっとあせってしまった。なるほど、小さなエレベーターが1台あるだけなのね、という感じ。

さすがに、地上250mの特別展望台、大展望台よりは高くて(当たり前)、遠くまで見ることができた。

東京フィールドワーク [学校]

4年前は、川越フィールドワークだったのだけど、今年の2年生は、東京フィールドワークということで、
東京都内を班行動することになった。
昨年の、上野公園の班行動から一気にステップアップした感じ。

学校の最寄り駅である「朝霞台駅」近くの公園を8:30~9:00に通過、
「神社仏閣」「博物館等」「公共施設」をそれぞれ1つ以上まわること、
10:00~11:00または1:00~2:00の間に、東京駅丸の内南口団体集合場所でチェックを受けること、
3:30~4:00に、出発した公園に戻ってくること、という条件がある。

個人的には出発チェックと、午後の東京駅チェック、後は連絡待ちみたいな感じなので、全42班中20班が行く、東京タワーにでも行ってみようかと思っている。
「公共施設」ということになるみたい。まあ、日本電波塔だからね。

多目的スタジオ [吹奏楽]

091119_2047~001.jpg膝折市民センターがオープン。児童館が併設されていたりもするのだけど、「多目的スタジオ」という施設もあって、中高生の利用も考えてということで、2時間500円で利用できたりする。

ドラムセット、キーボード、アンプなども設置されていて、中高生は500円で使えちゃうみたい。
091119_2048~001.jpg












ちなみに、すべての部屋に防犯カメラが設置されていて、事務室で見ることができるようになっていた。

生徒には、「ほら、あそこに、監視カメラがあるからね。誰もいないからといって、裸になっちゃダメだよ。」とか言ってみたのですが、まあ、ウケることもなく、セクハラ発言ととられることもなく、流されてしまいました。


19800円 [家庭]

家の近くに、「眼鏡市場」が開店し、追加料金なし「19800円」という広告が目に入ってはいた。

そんな時、予備として持っている、メガネのフレームを壊してしまった。(メガネの上に座っちゃったのね)
まあ、お風呂にもかけたまま入って、お湯につけちゃったりするから、コーティングもボロボロで、あくまで非常用みたいなものだったのだけど、

老眼も進んできて、遠くのものをしっかり見えるように度をあわせると、近くのものがつらく、
遠近両用は、ぼやける部分が多くて、使うのにコツがいて・・・
という状況で、この予備のちょっと度が弱めの設定のメガネは、実は使いよかったりしていた。

それを壊してしまったので、すぐできるならつくってみようと思って、入店。

同じ度数でということだったのだけど、一応検眼もしてもらい、どんな設定にするか相談もしたのだけど、結論は、同じ度数で、ということで。

25分で完成しました。

で、新しいメガネをかけて家に帰ったのだけど、奥さんの反応はなし。
「え~、まためがね買ったの~」とか攻められるかとも思ったのだけど、気がつかないのだろうか?

次の日、学校にもかけていくと、朝、教室に入った瞬間、生徒から「あっ、先生、めがね変えた!」というつぶやきが。

まあ、僕も、奥さんが髪を切ろうが、化粧しようが、気がつかないけどね。

越谷レイクタウン [家庭]

いろいろな場所のショッピングタウンに出かけていたりするのだけど、まだ、越谷レイクタウンには行ったことがなかった。
まあ、どこも、大きな違いはないのかもしれない。

購入したものはといえば、ユニクロで、ヒートテック下着を2枚。家の近くのユニクロで買えばいいことなのだけど。

おっと、あと、月刊エレクトーン別冊「Go!Go!吹奏楽」のバックナンバーがあったので、3冊購入してしまったけど。

ROOKEIS ドリームメドレー 演奏 [吹奏楽]

地域ふれあい推進事業のアトラクション、2曲目に演奏した「ROOKEIS ドリームメドレー」です。



欠席連絡 [吹奏楽]

本日は、本校体育館でおこなわれた、地域ふれあい推進事業、あいさつ運動の看板を作成し、カレーライスを食べるという企画で、演奏をさせていただきました。

演奏曲目は、
ヤッターマンBrassRock
ルーキーズドリームメドレー
パイレーツオブカリビアン ワールドエンド リケッツ編曲
アンコール 「20th Century Boy」20世紀少年

昨日の夜、ファゴットを担当している副部長の生徒から、「明日は欠席します。」という電話連絡がありました。
月曜日からインフルエンザで欠席していて、お医者さんの治癒証明は出たのですが、妹さんが罹患したということもあり、「皆にうつしたくないので」ということでの欠席連絡でした。

夏休み後半から練習したマーチを演奏する予定だった市民体育祭も参加を見合わせ、
学校の仲間全員に聞いてもらえる数少ない機会である「蜂舞祭」も中止。「三中フェスタ」も中止。

そんな中での演奏機会だっただけに、彼女の無念さを思うと、なんともいえない、やるせない気持ちになってしまいます。

さらに、部長も発熱のため欠席という状況での今日の演奏です。



セーフモード [コンピュータ]

Outlookをセーフモードで立ち上げるということについて、インターネットをながめていると、
「Ctrlキーを押しながら立ち上げると」というのが出てきた。

やってみると、確かにできる。

でも、こういうのって、「秘密の裏技」、みたいな感じ。

ファミコンなどでも、よく「秘密の裏技」みたいなのがよくあったけど、コンピュータの世界って、こういうのが好きなのかな。

メッセージの送信は既に開始しています [コンピュータ]

イーモバイルのデータカードを使用するようになり、モバイルインターネット環境は飛躍的に快適になったのだけど、
電子メールに関しては、ポート制限?のために、送信ができない状態になっている。(設定を変更すればいいのだろうけど、ちょっと勉強しないと・・・・)

そんなゴタゴタの中、Outlookの送信トレイに、送信されないメールが残ってしまった。
そのファイルを削除しようとしても、「メッセージの送信は既に開始しています」というメッセージがでて、削除できないのですよね。

で、例によってインターネットで検索してみると、
「特定のメールが削除できない場合の対処方法」というのを発見。

Outlook をセーフ モードで起動しましょう、ということで、

セーフ モードとは、
Office アプリケーションに問題が発生した場合に、問題を修正したり問題のある機能を無効にして、安全に起動させる起動モードのことです。

Outlook をセーフ モードで起動させるには、
[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに次のコマンドを入力し、[OK] をクリックします。 outlook.exe /safe

セーフモード状態で、削除を試みると、見事削除されました。

もう少し、セーフモードについての説明があると、うれしい気がします。この辺を解説してある本とかってあるのでしょうか?

さつまいもの収穫 [学校]

ついに、さつまいもの収穫がおこなわれました。

枝豆に続き、家庭科の時間に、調理して食べる計画があるようなのですが、
たくさんとれたので、一人1本は、持ち帰ることになりました。

実は、先日、僕は一足速く、脇にできたものを収穫させていただいていました。

せっかくなのでということで、スーパーで、天ぷら粉と油を買い、天ぷらにしてみました。
(我が家では、外で揚げ物を食べる機会が多くあるでしょ、という理由で、家で揚げ物をすることは、基本的にありません。)

僕が、天ぷらを揚げたということもあり、奥さんは、大変喜んでくれました。
とても、美味しかったです。

校内合唱コンクール 優良賞 [学校]

インフルエンザのため中止となった市民会館での校内合唱コンクール。

体育館での学年ごとの開催となった。
2学年の学年合唱の指揮者、伴奏者ともにインフルエンザに罹り、(伴奏者は復活したけど)時間の関係もあり、学年全体合唱はなし。

隣のクラスの指揮者も、インフルエンザに罹り、急遽、代わりの人がつとめることになったり。

最優秀賞は、「心の瞳」を歌った6組。担任をしている3組は、3位の優良賞であった。

コンクールなので、順位はつくのだけど、2学年の担任7人は、全員、「もしかしたらうちのクラスが1位かも」と思っていたようなので、(つまり、僕も含む 笑)
なかなか、よい合唱コンクールだったのではないだろうか。


ちなみに、先日、すでに校内合唱コンクールが終わった家内の学校で、家内の担任するクラスは最優秀賞(学年1位)だったのだそう。

ROOKIES ドリームメドレー その4 [吹奏楽]

ミュージックエイト版「ROOKIESメドレー」、例の「ミッションインポッシブル」の終わり風?の部分。(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2009-10-05-1
kodo.jpg
コードの表示としては、「♯9」ではなく、「-10」と書かれている。
Fに対して、A♭、GにB♭なのだから、「♯9」というよりは、「♭10」ではある。

ポリコードということになるのだろうか。

この響きって、どんな雰囲気をイメージしているのだろうか。ルーツは? みたいなことを考えてしまうのだけど・・・・。

いろは遊学館 [学校]

いろは遊学館というのは、S市にある小学校と社会教育施設(公民館機能と図書館)を併設し、児童と社会人が共同で利用するという施設。

僕は、N市在住、職場はA市なわけだけど、A市、N市、S市、W市の四市は、合併こそ見送られたけど、提携?していて、それぞれの市の施設を、市内料金で使用できる。

その中でも、いろは遊学館というのは、小学校の施設も使用できるということで、休日、夜間など、いつもは小学生が使用している音楽室を借りることができたりする。

「成績の記録」再発行 [学校]

中間試験、期末試験など定期試験の点数や平均点については、「成績の記録」ということで、毎回、生徒に知らせている。
一学期の中間試験の時に、画用紙に印刷して、台紙とし、それ以降はA4で12面とれるラベルに印字し、担任が貼って渡すという方式。
seiseki.jpg

ファイルメーカーでやっているのだけど、台紙の部分は、5年前、現在の学校に来た時に、それまで使っていたというものを、スキャンした物。
画像なので、重いし、汚いし、いつかちゃんと作ろうと思いながら、使い続けて、現在に至ってしまった。

で、本題の再発行についてなのだけど、
学年初めに発行した台紙を、紛失したり、ボロボロにしてしまったりする生徒も出てきて、再発行を求められることもある。

そんな時、一学期中間のデータは、枠とともに印字されるのだけど、一学期期末以降については、ラベルを別に印字して渡していた。
実は、これがちょっと面倒で、複数回(一学期期末と二学期中間みたいな)分を印字しようと思うと、A412面のラベルをそれぞれ1枚使ってしまっていたのです。

まあ、年間に何回もあるわけもなく、もっといい方法があるだろうけど・・・ぐらいに思っていたのですが、
この前、突然気がついたのですよ。
一学期中間の時の台紙用のレイアウトのところに、一学期期末や二学期中間などのフィールドをラベルのレイアウトからコピーして貼り付ければ、ラベルを使用せず、1回の印刷で済むのですよね。

当たり前と言えば当たり前で、なんでそうしないでいたの?とか聞かれると困るのですが、気がつかなかったのです。



何を書いているのか、状況さえ、多くの方には伝わらないだろうし、伝わっても、「なんでそうしなかったの?」という内容だとは思うのだけど、自分的には、結構感動してたりします。

う~ん、こんなことで幸せな気分になっちゃうなんて、なんて幸せな奴なんだって思います(笑)。

起動ドライブ [コンピュータ]

現在使用しているエプソンNA802は、USB機器を接続したまま再起動すると、ウィンドウズが起動せず、「EPSON」という文字が出た画面で止まってしまいます。

最初は、あわてたけど、よく考えてみれば、かつて、フロッピーディスクを入れっぱなしにして再起動してしまった時と同じなので、
BIOS設定の、起動ドライブの優先順位の問題なのだろうと気がついた。

とはいっても、起動途中に押すファンクションキーは、「F5」だっけ、「F7」だっけ、という具合で、わからないので、マニュアルを調べてみると、
「F2」と書いてある。さらに、初期設定では、起動ディスクの優先順位1位は、リムーバルディスクにしてあると書いてある。

そうするメリットもあるのかもしれないけど、USB機器を接続した状態では、再起動できない初期設定というのはいかがなものなのだろうか。
クレームとかこないのだろうか?

わくわくドーム [家庭]

わくわくドームのトレーニングルームでは、トレーニング開始前と後に、健康観察カード?を記入することになっている。体調は?、食欲は?、睡眠は?、そして、血圧と脈拍を記入。

そのカードは、裏表で25回分のスペースがある。
第1回目が昨年の10月29日、先日、その裏表25回分のカードが一杯になった。
当初は、週2回、ダメなら週1回、みたいに考えていたのだけど、1年経ってみて、平均すると月2回ペースということになる。

疲れきっている時に、無理してというのは避けたいと思うし、時間的に難しい状況の時もあるのだけど、もう少し行きたいと思っている。

=RAND() [コンピュータ]

RAND関数というのを初めて使ってみました。

市民会館でおこなわれる校内合唱コンクールは中止になってしまったのですが、
市民会館の収容人員の関係で、毎年、保護者席が充分に確保できないという問題がありました。

そこで、昨年度より、あらかじめ申し込みをしてもらって、学年で入れ替え制の指定席券を発行することになりました。
110席が用意できるのですが、どの学年も100名を超える申し込みがあります。
今年、そのチケット作りを担当することになったのですが、3年生については、130名を超える申し込みがありました。

で、抽選ということなのですが、コンピュータでやってみようと思ったわけです。
乱数を発生させるRAND関数を使い、並び替えて、上位110位までを当選とする、としました。

このRANDという関数、再計算するごとに、新しい数値に変化するとのことなので、
ソートしたり、固定するために、コピー、「値」をペースト、という作業をするたびに値が変化するのですよね。

まあ、用途的には、別に支障はないわけですが。

3年生 学年閉鎖 [学校]

3年生が11月6日(金)まで、インフルエンザのため学年閉鎖となり、全校で市民会館でおこなわれる形での合唱コンクールは中止となってしまいました。

学年ごとに、体育館で実施することになりますが、日程については、未定です。

2年生も、2年2組が学級閉鎖となり、今週中の学年合唱コンクールの実施は不可能となりました。

走って行くよ [学校]

合唱コンクールに向けて、担任しているクラスで練習している曲が、富岡博志作詞作曲「明日へ」。

この曲には、「走って~行くよ~」が、3か所出てくるのだけど、3か所とも、伸ばす「よ~」の音が違っている。
1番目と、2番目は、ソプラノとアルトは一緒だけど、男声が違う音で、ハーモニーが違う。
1番目と、最後の3番目は、ハーモニーは同じだけど、高さが違う。
hasi.jpg
と、楽譜をみると気がついたりするのだけど、実際には、1番目と2番目の違いが聞き分けられない。
1番目はAメジャー、2番目はC♯マイナー、の音の組み合わせなのだろうし、男声が半音下がったということなのだとは思うのだけど、聞いていてわからない。

生徒には、「1回目は希望に満ちて終わるんだよね。」「2回目は、心の中に不安もあるんだよね。でも、続いて、『ぼくら』と、確信を持って、進んでいくんだよね。」
とか、わかったようなことは言ってみたものの、聞き分けられないので、ちゃんと歌い分けているのかどうかも、判断できない。

2×3=3×2=6 [吹奏楽]

4分の3拍子と8分の6拍子は、1小節に8分音符が6個ある。
2×3とグループ分けするか、3×2とグループ分けするか、2拍子か3拍子かということなのだけど、
たとえば、8分の6拍子の中に、4分音符が3つでてきたら、どう感じればいいのか。

実は、この疑問は、いろいろな形で、でてきてたりするのですよね。

「スワンズ島への旅」(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2005-11-19
「マイバラードの2拍3連」(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2005-12-03
「ポーニョ、ポーニョ、ポニョ」(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2008-12-13

「ポーニョ、ポーニョ、ポニョ」もそうなのですが、4分の4拍子、8分音符8個は、2×4=8なのだけど、8=3+3+2でしょ、という曲が、あふれているように思うのですよ。

担任しているクラスの合唱コンクールの曲「明日へ」も、3+3+2とか、3+2+3の連続だし。