So-net無料ブログ作成
検索選択

72 [学校]

若い先生たちが、職員でお揃いのユニフォームになるポロシャツをつくろう!ということになった。

かつて、二十数年前、何名かで、お揃いのウィンドブレーカーを作って、喜んで着ていたのを思い出したりもした。

で、もし、何かのスポーツ大会みたいなものがおこなわれても、絶対出ることはないとは思うのだけど、3000円だというし、つい、自分も注文させてもらった。

背番号を自由に選べます、とのことだった。
別に、調整する様子もないし、好きな数字でよいのだろうとは思ったのだけど、「1」とか、「3」とか、というのも気がひけるし・・・・、
あんまり、真剣に悩んでも仕方がないと思い、ふと浮かんだ数字が「72」。

う~ん、でも、この72って、どこからきているのでしょう?自分でもわからないのですが・・・・。
ちなみに、インターネットで検索すると出てくる、阪神の真弓選手のファンではありません。
100703_2254~001.jpg100703_2255~001.jpg

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

白表紙 白本 [学校]

県内の中学校の、進路担当者と校長を集めて、県公立高等学校入学者選抜実施要項の説明会がおこなわれた。
1300人収容の埼玉会館が、ぎっしり状態。

で、そのA4100ページぐらいの「県公立高等学校入学者選抜実施要項」という冊子を「白本」「白表紙」(シロホン?、シロヒョウシ?、シラビョウシ?)というらしい。

かつては、この冊子、クラス数+2冊ぐらいしかこなかったのだけど、今は、ホームページにPDFで掲載されていて、ダウンロードできるらしい。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

閉園時間 [雑感]

東京ディズニーランドで、閉園時間が10時だとすると、10時にすべてのお土産を買うところとかが終わってしまうというわけではない。
出口から近い所は、最後まで開いていて、
さらに、そのお店の中でも、出口近くのレジは最後まで開いていて、
その順に追い出していく、みたいな手際に、なんか感動してしまう。

ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ=花火を、上空の気流の影響を理由に、アナウンス1本で中止してしまう、いさぎよさ、というか、安全が第一、みたいな部分と、
いやな思いはさせないけど、ダラダラしない、みたいな部分、
見習いたいなぁというか、勉強になるなぁ、という気になる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アフター6パスポート [雑感]

ディズニーランドの話が続いたのだけど、自宅の最寄り駅(職場である学校からの最寄り駅でもある)から、東京ディズニーリゾートのある舞浜駅まで、JR武蔵野線で約1時間。車で行ったとしても、外環自動車道とか首都高速とかを使って、やっぱり1時間ぐらいだったりする。

なので、午後5j時に勤務時間が終わってから、出かけていき、3100円で午後6時から入園できる「アフター6パスポート」を利用して、午後10時まで遊んで、その日のうちに(つまり、深夜0時を回らずに)帰宅して、寝ることが可能。

というわけで、お金があって、その気さえあれば、毎日でも行けるけど(笑)、まあ、行くのは、年に2回ぐらいかな。


6時に入園したとして、閉園の10時までは、4時間なわけだけど、閉園間際というのは、人気アトラクションも、待ち時間が極端に短くなって、お得感が高かったりする。
ビックサンダーマウンテン、待ち時間10分、スプラッシュマウンテン、待ち時間5分、なんて、ちょっと感動的。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ホーンテッドマンション [雑感]

お化け屋敷というと、女の子と二人で入って、怖がって、女の子がしがみついてくる、みたいな妄想があるのだけど、実体験はない。
だいたい、純粋なお化け屋敷には、これまで、入ったことないし。
そういえば、高校の文化祭なんかでは、やたら、お化け屋敷をやりたいというクラスが多かったような。
中学校でも、文化祭というものをやっていた頃、高校みたいに、クラスの出し物で、お化け屋敷をやりたい、という希望があって、でも、ダメみたいな。

東京ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」も、お化け屋敷なのだろう、ドゥームバギーという、黒い椅子型のライドに、二人で乗れば、
暗いし、怖いし、なかなかよい二人の空間ができるような気がする。
さらに、途中、ドゥームバギーは、傾いたりするので、二人は自然に接近し・・・・。

きっと、意図的な、サービス、配慮なのだと思う。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キャプテンEO [雑感]

東京ディズニーランドで、「キャプテンEO」が復活。
14年ぶりということで、たしかに、かつて見たことがあるような気がする。もちろん、「キャプテンEO」復活のために休止となった、「ミクロアドベンチャー」も1回見たことがある。

かつて、「キャプテンEO」を見たときは、マイケルジャクソンという人が、そんなすごい人?とは知らなかったし、大体、主人公がマイケルジャクソンだという意識さえなかったように思う。

復活した「キャプテンEO」、マイケルらしき足が映っただけでも、歓声をあげる観客がいたりして、なかなか盛り上がって、いい感じ。(顔が映れば、さらに大騒ぎ)

それにして、「ミクロアドベンチャー」では、3Dだけではなく、座席の前から水がとび出してきたり、座席が揺れたり?するのは覚えていたのだけど、 「キャプテンEO」も、もともと、そんな仕掛け、ありましたっけ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

西部支部役員会 [吹奏楽]

100629_1557~001.jpg
コンクールの準備のために、西部支部の役員会がありました。

副委員長さんの学校のLL教室(昔懐かしい響きです、クーラーがきいています。)に、先生方が、20名ぐらい集まり、チケットの仕分け、書類の袋詰めなどをやっています。当日役員の割り振り、得点集計用のエクセルのシートを作成している先生もいます。

なにしろ、のべ5日間(うち1日は2会場での同日開催)、130団体が参加するわけで、支部大会とはいえ、なかなか大変なのだろうと思われます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

3つの掟 [家庭]

うちの奥さんが、小学校6年生の時から、生き方の基本方針としていることが3つあるのだそう。

・人の悪口を言わない。
・ゴミをその辺に捨てない。
・男女平等

実は、僕も、同じようなことを心がけているというか、その人の前で言えないようなことは、影では言わないようにしている。
でも、それって、僕の場合、ある時気がついたのだけど、
心がけというよりは、小心者なので、怖くて言えないのですよね。

ゴミをその辺にポイッと捨てられないのも、捨ててはいけない、というよりも、誰かに見られていたら・・・という気持ちの方が強いように思う。

とにかく、「人の悪口を言わない。」というのが信条の二人なのだけど、
結婚して大きく変わったことは、夫婦二人の間では別、ということ。今まで、誰にも口に出して言わなかったことを、夫婦の間では語り合っちゃう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

富士バンドカーニバル2010 [吹奏楽]

pdf1971.jpg昨年に続き、今年も、河口湖ステラシアターでの、「富士バンドカーニバル2010」に参加させていただきます。

本校は、A編成D編成のコンクールで演奏する3曲を演奏する予定です。

「1000人の大合奏」は、「富士山」と「星条旗よ永遠なれ」です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バッテリーチェッカー [コンピュータ]


TOSHIBA TOSHIBA バッテリーチェッカー TBC-10(K)

TOSHIBA TOSHIBA バッテリーチェッカー TBC-10(K)

  • 出版社/メーカー: 東芝
  • メディア: エレクトロニクス
乾電池が使えるかどうかを調べるの、買ってみました。
ワイヤレスマイク用の乾電池、市民会館とかでは、本番前には、新しいものに入れ替えているのに、あこがれて、
行事の時には、前日と当日で、替えていたら、まだ使えると思われる電池が増えてしまった。

正確な残量がわかるわけではないので、結局は、あまり役にはたっていないかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クラブ ヨーロッパ 演奏 [吹奏楽]

西部支部吹奏楽研究発表会では、セッティング中、部長が自分たちの紹介をする。
「・・・・本日は、2,3年生で『クラブヨーロッパ』を演奏します。この曲は、汽車でヨーロッパを旅することをイメージした曲です。皆さんも、ヨーロッパの汽車の旅をイメージして、楽しんでお聞きください。・・・・」




nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第45回西部支部吹奏楽研究発表会 [吹奏楽]

第45回西部支部吹奏楽研究発表会に参加して、コンクールの自由曲として演奏する、「クラブヨーロッパ」を演奏しました。

講師の先生方の講評です。

A先生
 トランペットとトロンボーン、ミュートを付けた時のピッチに気をつけましょう。トランペットのアタック、タンギングが少しあらいです。音は出ているので、細かい所に注意しましょう。(特にソロの方)
 ゆったりした部分は◎ クラリネットがもう少し聞こえても良いと思います。もっとクレッシェンド、ディクレッシェンドを付けて歌えると良いでしょう。
 最後、トランペットのピッチ× 残念。もっとコントロールできると◎。


B先生
 各パートがとてもまとまっていて、とても楽しく仕上がっています。これだけ技術が安定しているのであれば、更に大胆な表現に挑戦していっても良いと思います。特に木管や低音がもっと様々な息の使い方をしていくことで、ぐっと変わってくると思います。
 トランペットとトロンボーンの間でのバランスが時々気になります。セクションでよくアンテナを張って下さい。また、豊かなピアノを作っていけると音楽やサウンドにもっとドラマが生まれると思います。


C先生
 冒頭は、トランペット 破裂音にならないように注意が必要です。
 スピード感あふれる演奏で、とても良いと思います。個々の技術の高さがうかがえます。曲の情景がうかんでくるような表現力です。
 中間部は、響きの厚さが欲しいところです。ややうすっぺらい演奏になってしまいました。Bグループのハーモニーの響きが貧弱にならないように。
 指揮者・奏者が一体となった演奏でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

問題をつくりなさい [学校]

恒例となりました。社会科の試験問題、「次の写真を使って、社会科の問題をつくり、答も書きなさい。」
今回の出題は、
satou.JPG

教科書には掲載されている写真ではあるのだけど、難問だったと思う。

内閣総理大臣「佐藤栄作」というよりは、
「1972年 沖縄返還」関連の問題を作成するのが、正解だとは思うのだけど、
う~ん、むずかしかったかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

プレスディフェンス [学校]

バスケットネタが続くのですが、
プレスディフェンスって、おもしろいですよね。

ボールを持っているプレーヤーに2人がついて、プレスをかける。
当然、残りの4人を3人で担当しなければいけないわけで、どこかで、2人を1人で担当する形になる。スキができるわけですよね。
逆に言えば、わざとスキをつくって、罠にはめるというか、カットをねらう。

すごく、意図的な、攻撃的な、リスクも大きい、作戦だと思うのです。


まあ、素人の、勝手で稚拙な考えではあるとは思うのですが、
ベンチから監督が、「プレス!」とか叫んで指示を出し、逆転するなんていう絵は、あこがれだったりします。(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5ファール [学校]

僕は、中学時代はバスケットボール部に入部していた。

100名以上の部員がいるなか、もちろん、15名のベンチ入りのメンバーに入れるわけもなかったのだけど、
県大会出場ということで、上尾市民体育館で、移動式のバスケットゴール、透明なボードで、ランニングシュートの練習をしたことは、結構強烈に覚えている。

実は、その県大会出場というのは、先輩たちが勝ち取ったものだったのだけど、修学旅行のため、出場できなくて、後輩だけで出場という状況であった。

顧問の先生としては、5ファールで何人退場してもいいから、15人全員で戦う、みたいな気持ちだったよう。(当時、チームファールというルールはなかった。)
でも、現実は、もっと厳しくて、広い体育館に、何面も設定されているコート、メンバーは完全に舞い上がってしまい、相手チームにプレスディフェンスを仕掛けられると、さらに混乱、最後には、コートの外にいるメンバーにパスしてしまうという有様であった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2-1-2 [学校]

かつて、男子バスケットボール部の顧問をやっていた時、そのチームのディフェンスは、原則として、2-1-2のゾーンディフェンスであった。

もちろん、僕が考えたり、教えたりしたわけではなく、なにしろ、体育館の隣のコートで練習していた女子チームは全国大会優勝チームだったりしたわけで、
生徒が密かに?教えてもらっていたもよう。

2-1-2の「1」にあたる部分が、結構重要で、ガードでキャプテンの子がやっていた。
カットインなどにも、うまくコースに入ったりもするのだけど、どうしてもファールをとられることも多く、5ファールで退場、ということも多かった。でも、価値ある「5ファール退場」だったと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

セキュリティとユーザビリティ [コンピュータ]

セキュリティとユーザビリティは、トレードオフの関係である、というのは、どうしようもない真理なのだと思う。いろいろな技術開発、技術革新のなかで、状況は変化するのかもしれないけど、突き詰めると、どちらかに重きをおかざるおえないだろう。

Interop Tokyo 2010ワークショップ「Enterpriseネットワーク構築ガイド」の最後の質疑の部分で、講演者の会社のネットワーク環境についての話があったのだけど、

営業部門の社員は、シンクライアントになっている、みたいな感じで、
企業では、セキュリティの部分に大きなウェイトがかけられている現状があるみたい。

とはいっても、開発部門?とかの場合は、それでは仕事にならないわけで、深い知識と高いスキルを前提に、慎重に、モバイル環境等を活用しているみたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Enterpriseネットワーク構築ガイド [コンピュータ]

Interop Tokyo 2010で、ワークショップ「Enterpriseネットワーク構築ガイド」を受講した。

大企業の、お金も人も投資できる大企業のネットワークと、安価なブロードバンド環境が提供されている家庭用ネットワークのはざまにある、中堅企業のネットワーク構築上の注意点みたいな内容。

中学校という現場に、比較的状況は似てるかも、ということ選択してみた。

電子メールについて、セキュリティ対策、ファイルサーバーの構築・運用、等々、7時間を5つのセッションに分けて、講義がおこなわれた。

ケーススタディーとして、架空の会社の生産系と販売系の2社を統合するネットワークの構築という共通課題が提示されて、それぞれのセッションの後半では、その仮の条件化で話がすすめられた。

話のなかには、わからない語句、言葉がいろいろ出てくるのだけど、文脈から考えたり、ノートパソコンからインターネットで検索していいわけだし・・・・。

そんななかで、今回覚えたのが、ガバナンス
「工場の力が強く、ガバナンスが効きにくかったが・・・」みたいな感じで使われており、「統制力、統制」みたいな意味ですかね?
まあ、一語で言い換えられるなら、その言葉を使えばいいわけで、いろいろなニュアンスを含んではいるのだろうとは思うのですが・・・・。

この前、分野は違うとは思うのだけど、「冗長化」という言葉を覚え(笑)、考え方としては、すごく身近なものだということも知ったのだけど、

日常で使えないのが、残念。(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Interop Tokyo 2010 ワークショップ [コンピュータ]

SEA/J
今年の4月に、「RSA CONFERENCE2006」~ビジネスと社会の命運を左右する情報セキュリティ~のチュートリアルトラック、情報セキュリティ基礎コースを受講しました。

という記事を2006年に書いているのだけど、実は、毎年この時期に、コンファレンスとか、ワークショップとか、チュートリアルとか、名前はいろいろなのだけど、インターネット・コンピュータ関係の講習会を受講していたりする。

でも、なんか「恥ずかしくて」、これまで、直接的には、記事にしてこなかったように思う。
で、今回、なんで「恥ずかしい」と思うのか、分析してみました。(笑)

①学校を休んで、出かけているから。
 平日開催なので、年休をとり、自習を出しての参加となるため、後ろめたいというか、実際、生徒、周囲の先生方には御迷惑をかけていることになる。

②受講料が高い。
 今年の「Interrop Tokyo 2010 ワークショップ」、10時から18時まで7時間の講習の参加費用は通常料金5万円。(実際はリピーター割引で、4万2千5百円)
 みんな、会社が出してくれたりしていて、個人で、こんな金額を出して、参加する人なんているんだろうか、僕だけ詐欺にあってるのじゃないだろうか、などと考えてしまう。

③分不相応
 講師の人の話している内容というより、「言葉」「語句」自体がわからなかったりする。あぁ場違いな所にいるなぁという感じがするのですよね。

でも、その道の先端で活躍している人が、わからない言葉でしゃべっている場の、空気を吸えるだけで、なんか満足した気分になっていたりします。(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Interop Tokyo 2010 [コンピュータ]

毎年6月ぐらいに、東京幕張メッセで、Interop Tokyo という、インターネット関連の展示会?が開催されている。

なんとなく、かつて晴海で開催されていたモーターショーのコンピュータ版、インターネット版という感じがする。

ミニスカートのお姉さんが、グッズを配っていたりする。
アンケートに答えたり、説明を聞いたり、個人情報を提供したり(名刺を渡す)すると、促販?グッズをもらえたりする。

ペットボトルの水、オリジナルUSBメモリ、ボールペン、USB駆動ミニ扇風機、ポストイットセット、等々、いろいろ工夫されているのだけど、今年は、「扇子」が目についた。

まあ、自分が、業務用のルーターやサーバー、システムの選定に関わることは、全くないので、
ある意味、そのグッズ目当てで、うろうろしているという面もあるのだけど、
自分から声をかけて、もらうということはもちろんのこと、お姉さんから声をかけられるのも恥ずかしくて、目をそらしたり、歩く方向を変えたりしている自分がいる。笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

ちょい足しクッキング [吹奏楽]

深夜2時ぐらい?にテレビを見ていたら、「お願い!ランキング」という番組に、お笑いコンビ爆笑問題が出演していて、「ちょい足しクッキング」というのをやっていた。

ちょうど見たのは、バニラアイスクリームに「柿の種」をトッピングするというもので、「もうちょっとでランクイン」とのことであった。
5位が「ごま油」だったかな?

続きは、深夜番組から、午後7時スタートのゴールデン枠に進出して、放送されるとのことであった。

で、「ちょい足しクッキング」という発想がとてもおもしろいと思った。
カップラーメンに、ポテトチップスとか、いろいろな組み合わせを実際に試してみると、意外に合う組み合わせ、コラボレーションがあるというのが、おもしろい。

混ぜ合わせる量なども、大きく影響するみたい。


楽器の組み合わせ、オーケストレーションも、作曲者(編曲者)の意図を考えて、いいサウンドを出したいとは思うのだけど、
「ちょい足しクッキング」みたいな、意外な組み合わせの前に、「豚肉+生姜醤油」みたいな、定番の組み合わせさえ、むずかしかったりする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

仲間がいたから頑張れた [学校]

100618_0954~001.jpg

修学旅行の写真が、階段廊下の壁に掲示されている。
担当者が、題字みたいなものを、書いてくれているのだけど、なんかすごく気に入ったフレーズがあった。

~友達がいたから頑張れた~

~仲間がいたから頑張れた~


すごく、実感する。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

修学旅行通信 [学校]

修学旅行中、「みつばちメール」で、旅行中の様子を、文章と写真で配信しています。
現地から携帯電話で、文章と写真を学校へメールで送り、学校に待機している担当者が、メール配信するという方法です。
掲示板とかを使用すれば、現地からの直接配信も可能だろうし、情報発信方法としては、もっと違う形も考えられるとは思うのだけど、メール配信登録者の拡大には役立っているかも。

修学旅行通信①
100613_0939~001.jpg丸の内南口で出発式をおこない、予定通り10時23分に新幹線は東京駅を出発しました。
皆元気です。





修学旅行通信②
100613_1459~001.jpg奈良公園での班行動がスタートしました。
雨です。結構ドシャぶりの雨です。
皆がんばっています。





修学旅行通信③
100613_1825~001.jpg6時15分、全員無事宿舎に到着しました。この後、係会議、各部屋での食事と続きます。
明日の天候はどうなるでしょう?




修学旅行通信④
100614_0857~001.jpg
一人の病人もなく、全員がシルバーガイドさんとともに班別行動に出発しました。
天候も曇りで、なんとかもっています。





修学旅行通信⑤
100614_1233~001.jpgガイドさんの説明を聞きながら、3~4ヶ所をめぐっています。(写真は金閣寺の入口付近)
雨は降らず、晴れ間も少しみられる天候です。





修学旅行通信⑥
100615_0821~001.jpg大きい荷物は、トラックで明日学校に届きます。
この後、嵐山の散策が予定されています。
ちょっと疲れた顔の生徒、先生もいるようですが、がんばります!






修学旅行通信⑦
100615_1127~001.jpg嵐山の食堂で昼食をとり、閉校式をおこないました。散策中降っていた雨も京都駅へ向かう頃にはあがり、予定通り1時35分発新幹線に無事全員乗り込みました。






修学旅行通信⑧
100615_1612~001.jpg3時56分着の新幹線で予定通り東京駅に到着しました。駐車場まで歩き、4時30分、バスがスタートしました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東邦音楽大学管打楽器講習会 講師バンドによる演奏 [吹奏楽]

午前中1時間30分、午後2時間の講習の後、グランザールで、講師の方たちによる演奏がある。
今回の曲目は、
・ロサンゼルス オリンピック ファンファーレ
・オペラ座の怪人
  譜面を双眼鏡でのぞきこんだのだけど、編曲者は読み取れませんでした。
・ジャパニーズグラフィティ14 嵐メドレー

いつものように、力の入ったすばらしい演奏で、感動したのだけど、
今回は、特に、チューバの女性奏者の情熱的に演奏する姿に熱い気持ちになった。
まあ、今回の演奏の場合、ジャパグラのチューバパートとかは、エレキベースの音がエレクトーンで演奏されていたりするので、そんなに頑張らなくても、なんとかなっちゃうとは思うのだけど、そういう問題じゃないのですよね、
その熱い思いが、聞いている者の心を動かすのだと思います。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

東邦音楽大学管打楽器講習会 [吹奏楽]

のだめカンタービレのロケも行われたグランザールというホールのある東邦音楽大学の川越キャンパスでの講習に、48名で参加させてもらった。
100612_1013~001.jpg

いつもは保護者の方の車で移動をするのだけど、今回は、電車を使用した。
さらに、電車を使用する場合、いつもは、東上線上福岡駅下車、路線バスで7分、という経路だったのだけど、今回は、川越駅まで行ってJRに乗りかえ、南古谷駅下車徒歩11分という経路を選択した。
実は、バスを使う経路の方が360円、電車のみの方が420円と、バスを使う方が安いのだけど、50名近くの人数で路線バス、というのに、ちょっと不安を感じ、電車のみの経路を選択した。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

心が折れそう [学校]

2009年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)。大記録を打ち立てているイチローではあったが、不振が続いていた。ヒットが出ない。日本も崖っぷち状態。
でも、最後の重要な場面でヒットを打ち、後に振り返って、
「あの時は、心が折れそうだった(心が折れかけていた)。」と語った。

折れる=骨折、そう、心も骨と同じように折れることがあるのですよね。

そして、一度折れてしまったら、ギブスで固定して、直るまでは動かしてはいけない。無理に動かせば、ひどく腫れたり、取り返しのつかないことにもなる可能性もある。

でも、いつまでも固定しているだけではダメ。直ってきたら、痛くても、苦しくても、動かしていかなければ、リハビリをしていかなければ、筋肉もなくなり、退化していってしまう。

宇宙飛行士の野口聡一さんも、無重力の状態で5ヶ月暮らすと、歩行困難になり、リハビリをしないと歩くことさえできないのだよね。
強靭な肉体、精神を持った宇宙飛行士でも、負荷を受けないでいるとボロボロになってしまう。
でも、骨折したら、とりあえずは負荷をかけてはいけないのですよね。

実は、心も、見えづらいけど骨や筋肉と同じなのだと思います。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

黒板のメッセージ [学校]

隣のクラスの担任の先生は、毎朝(毎晩?)、黒板に、朝登校してきた生徒に向けて、メッセージを書いている。

内容も、感謝、はげまし、みたいな感じで、なんかとってもいいんですよね。クラスの生徒への愛情が伝わってくるような気がします。



う~ん、僕のきたない字じゃ、朝のさわやかな気分が台無しになっちゃいますよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「な」 書き順 [学校]

社会科教師という仕事をしていると、生徒の前で、黒板に字を書くことも多い。

まあ、小学校の先生よりは責任は少ないとは思うのだけど、いい加減な書き順で、字を書くことも多い。
だいたい、字、きたないしね。

たとえば、「」とか、「」とか、有名なのは?、知っていたりするのだけど、
逆に、普通の?字がちゃんと書けなかったりするように思う。

教育実習の時、指摘されたのが、ひらがなの「」。
なんと、23歳になるまで、「な」の書き順が違っていたのですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

十六分音符の駆け上がり [吹奏楽]

十六分音符の駆け上がりで、クレッシェンドして、次のフレーズに入るというパターンがよくあると思うのだけど、なかなか、ちゃんと吹いてくれなかったりすることも多い。
もちろん、さらってなくて、練習不足で吹けないわけではあるのだけど。

そんな時って、連符の指の動きだけでなく、息の問題が大きく関係しているのではないだろうか。

「連符にしないで、出だしの音を、そのままクレシェンドして伸ばし、次のフレーズに入ってみて」というと、しっかりクレシェンドできず、息が入っていかないことがよくある。
それじゃ、連符にしたら、たとえ指が動いていても、音にならないと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トランペットがタンギングを忘れる [吹奏楽]

二分音符とか、四分音符とかで、音階をやったりするとき、レガートタンギング?というか、あまりはっきりしないタンギングで、演奏するときがあると思うのだけど、
そんな時、トランペットが、音によって、タンギングしないでスラーで吹くことがあった。

まあ、あまりはっきりとした舌つきで吹かれても、困るのだけど、スラーじゃないでしょ、それも音によって違うというのは問題外。なんで、たまに、タンギングを忘れちゃうのだ!と思っていたのだけど、

今回、突然、思いつきました。

僕の考える理由


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽