So-net無料ブログ作成

気まぐれ草紙 [吹奏楽]

3年生の学年主任であるO先生は、毎週金曜日、欠かさず学年通信を発行している。「今週・来週の日程」や、行事などでの生徒の活躍の様子など、いろいろな記事が掲載されるのだけど、一番下段には、朝日新聞の天声人語みたいな感じで、コラム記事が必ず書かれている。

O先生は、柔道部や陸上部の関東大会、全国大会にも応援に出かけているのだけど、吹奏楽部の西関東大会にも来てくれた。
そして、以下のような記事を書いてくれた。

※夏休み、生徒を追いかけて飛び歩いた生活は夏休みが明けても変わらない。先週末は西関東大会に進出した吹奏楽部の応援を兼ねて山梨に出掛けた。

※抄子の生まれは信州だが、高校時代以降縁深いのは山梨県なので半分帰郷のようなものだった。馴染み深い土地なのに行くたびに新しい発見がある。それも旅の楽しみなのだろう。

※前日の練習場所に表敬訪問した時、その真剣な練習風景に圧倒されて言葉を失った。「ガンバレ」という言葉が何と薄っぺらいんだろうと思った。素人が気安く踏み込めない世界がそこにあったのだ。遅くまで練習をするというので早々に退散したのだが、普通ではない到達点を目指そうとするなら普通ではない取り組みをしなければならない。当たり前の事なのだが、改めてそれを感じ入った。

※本番当日、朝霞三中は全中学校の「トリ」で登場した。心持ち緊張した生徒達の表情を追いながら聴き入った抄子の全身に鳥肌が立っていた。そして理由もわからず涙ぐんでいた。掛け値なしに素晴らしい演奏だったと思う。
※三中吹奏楽部は創部と廃部を三回繰り返している。その全てを見てきた抄子にとって格別の夏の「トリ」になった。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第16回西関東吹奏楽コンクール [吹奏楽]

山梨県民文化ホールでおこなわれた第16回西関東吹奏楽コンクールで銀賞をいただくことができました。ありがとうございました。

審査員の方の講評です。
A先生
課:決めの間がうまく決まりません。リズムが流れてしまわないよう注意してください。
自:こんなむずかしい曲がリズム感良く吹けるのに、マーチはどうしてリズム感が良くないんでしょうか、不思議ですね。
(ピアノ、ソロ部分)音程もっときびしく!

B先生
音楽の流れがとてもスムーズで勢いのあるすばらしい演奏です。特にビート感がいいので音楽が活き活きとしています。

C先生
音楽性あります!!

D先生
とってもイキイキとしたマーチを聴かせていただきました。あたたかいサウンド、表情も豊かで、とても音楽的!スバラシイ!(先生の背中がもう歌っていて良かったです。)
それプラスもう一歩サウンドも音楽も肩の力が抜けて、幅広くなれるといいですね。
一人一人ますます緻密で輝く、色彩豊かな音色を追求していけると、みなさんの音楽がよりダイレクトに客席に届くと思います。これからもどうぞ素敵な音楽を奏でて下さいね。

E先生
マーチも自由曲も、軽快さの表現はとても良いと思いますが、ハーモニーアンサンブルにまだ課題を感じます。

F先生
明るく爽やかなサウンド、軽快なテンポです。トリオ、アルトサックスとても良かった。全体的に前向きな演奏ですね。
音程の乱れ、アインザッツの乱れが目立ちますので、しっかり揃えて、まとまりのあるサウンドを目指しましょう。
爽やかな作品にぴったりのテンポ感です。エネルギー溢れる音楽がとても伝わります。躍動感が大変良く伝わりました。静かなシーンでの音色感も鮮やかで美しい。迫力あるリズム、サウンドが魅力的でした。丁寧な音作りもしっかり完成させましょう。

G先生
課:時々、付点の音型がころびます。その影響で、落ち付きなく聞こえるので気をつけましょう。
自:いわゆる「裏側」の音の精度をもっと高めましょうピッチはもちろんのこと、音色や音の形など。構成感も、もっとはっきり示して音楽を説明するようなつもりで、曲を演奏して下さい。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペダルティンパニ [吹奏楽]

ペダルティンパニを置いておくとき、ペダルの位置はどうしてますか?

僕は、これまで、皮のことを考えると、一番ゆるめた状態にしておくのがいい、と思っていました。

でも、パーカッションの方に聞いたら、真ん中ぐらい?にしておくのがいいんだそうです。
一番、自然な状態がいいんだそうです。

チューニングも、一番ゆるめた状態で指定の音程に皮を張った後は、真ん中ぐらいのテンションの状態でおこなうのがよいそうです。
ちなみに、生徒は、音程が一番わかりやすいと言って、一番張った状態で、チューニングキーを動かしていたりします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ミュージック高崎ジャパン2010 [吹奏楽]

100829_1614~001.jpg100829_1616~001.jpg
ミュージック高崎ジャパン2010 ブラスの祭典、ということで、群馬音楽センターを中心にして、今年も、多くの演奏会が開催された。

有料プログラムもあるのだけど、多くは、往復はがきやメールで入場券の申し込みをする形式。
昨年は、油断していて、申し込みの期限が過ぎてしまった。
なので、今年は、夏休みの後半の練習計画がどうなるかもわからない時点で、とりあえず、4つぐらいの公演の申し込みをしてしまった。

ところが、なんと今年は西関東大会に出場することができ、聴きにいく時間がなくなり、申し込んだのに行かない、という申し訳ない状況になってしまった。

でも、全然行かないというのも、くやしいので?、
25日午後7時開演の、汐澤安彦指揮、尚美ウィンドオーケストラの公演だけ行ってきました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TDM-70 テンポの設定 [吹奏楽]


TUNER-METRONOMEのTDM-70、便利に使っているのだけど、メトロノームのテンポの設定について、132の次は、138だったりする。
で、課題曲「汐風のマーチ」のテンポは136なのに、136を設定できなくて、TAP機能で、136にして使ったりしていた。

生徒に教えてもらったのだけど、TEMPOを上げ下げするボタン2つを同時に、ちょっと長押しすると、1ずつ変えることができる。
う~ん、説明書なんか読んでないので、このことが書いてあるかどうかもわからないのだけど、知らない人も多いのではないだろうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第1回 学力試験 [学校]

校長会主催?の学力試験がおこなわれた。

1日、250人以上の人間が活動するのに、トイレが使えません、というわけにはいかないので、トイレの改修も、無理をして、この日に間に合わせてもらったよう。工事の人たちは、ここのところ、夜遅くまで作業をしていた。
というわけで、西側トイレのみ1階から4階まで使用可という状況となった。ただ、部品の納入が間に合わず、男子小便器は、手で蛇口をひねって水を流すという、仮の設備ではあったけど。

それにしても、暑い! 扇風機が4台1教室に稼動しているのだけど、とにかく暑い!
部活三昧の夏休みではあったけど、音楽室は、クーラーが効いていたのですよね。

試験の内容は、本県の公立高校の試験問題を模したもの。国語には作文もあるし、社会科も今回は公民分野は出題されなかったけど、「模擬」試験という感じの問題だったと思う。(ちょっと上から目線 笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

垂れ幕 [吹奏楽]

100826_1527~001.jpg
西関東大会出場の「垂れ幕」をつくってもらった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フィンランディアの思い出 [吹奏楽]

今年の富士山河口湖音楽祭中学生合同バンド公開リハーサルで取り上げられた、「フィンランディア」は、高校時代にやったことがあると書いたのだけど、

違う楽譜を探していて、積み上げてある楽譜とか書類をあさっていたら、高校時代の五線紙ノートが出てきて、そこに、「フィンランディア」のパート譜が写譜されていた。(別に、やる曲を写譜する習慣があったわけでないのだけど・・・・)(冒頭は、調号なし、その後♭4つで、原調であった。)

高校時代、僕の学年には、僕以外木管楽器がいなくて、
トランペット2人、トロンボーン1人、ユーフォニアム1人、チューバ1人、(ホルン1人 途中退部)、フルート1人(僕)というメンバーであった。
ちなみに、僕以外のメンバーは、中学生時代、みんな吹奏楽部部長経験者だったりした。
更にいえば、ユーフォニアムのKくんは、現在、県の吹奏楽連盟事務局長だったする。(まあ、全然、連絡をとったりはしていないけど)

で、「フィンランディア」、木管の唯一の先輩ということで、クラリネットとかフルートで練習する時は、僕が、いろいろ仕切っていたりしたのだけど、
ある時、フィンランディアの十六分音符の3連符?の部分で、
僕が、「もっと、ハッキリ、きっちり、吹いて!」みたいなことを指示したのに対して、あるクラリネットの後輩が、
「ここは、ハッキリ吹く必要があるんですかねぇ?」みたいなことを言ったのですよね。

まあ、最初で最後の口ごたえみたいなものだったと思うのだけど、結構強烈に覚えていたりする。

今考えると、何もわからず、時間とパワーを的外れな方向に傾けていたのかもしれないけど、とにかく、青春ではあったと思う。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中央公民館 サマーフェスティバル2010 パンフレット [吹奏楽]

観客の皆さんに配布した、B5版両面刷りのチラシです。
festhib.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

打楽器アンサンブル [吹奏楽]



マリンバとシロフォンは、プラネタリウム室には入らないことがわかり、ロビーでのコンサートのみでの演奏となった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ホルン三重奏 アンパンマンのマーチ ふたたび [吹奏楽]

中央公民館サマーフェスティバル2010で、ホルン三重奏のアンパンマンのマーチを、3年生の2人と、本校に指導に来てくれている大学生のH先輩の3人で演奏してもらった。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

中央公民館 サマーフェスティバル2010 [吹奏楽]

中央公民館 サマーフェスティバル2010のロビーコンサートと星空コンサートに出演させてもらいました。

11:45~12:15 ロビーでの演奏

1:30~、3:00~ プラネタリウムでの演奏

県大会が終了してからの練習、夏休みの確保等の事情があり、吹奏楽編成での参加をあきらめ、都合のつくメンバーで、アンサンブルでの参加となりました。

参加した10名のメンバーは、お昼に豚丼とポップコーンを差し入れていただいたり、小さい子供用に企画されていた出店?みたいなもので遊んだり?、
突然?あらわれた、御当地ゆるキャラ「彩夏ちゃん」に一番反応していたのも、小さい子供より、中学生だったりして、結構、楽しませていただきました。 ありがとうござました。

100821_1308~001.jpg100821_1435~001.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フィンランディア [吹奏楽]

富士山河口湖音楽祭2010、中学生合同バンド公開リハーサル、今年の曲は、「フィンランディア」。
毎年、鈴木英史さんの編曲で、セレクションシリーズなどをやっていたのだけど、昨年は、「天国と地獄」。
今年は、鈴木英史編曲「フィンランディア」。

シベリウス作曲「フィンランディア」は、高校時代、演奏したことがあるのだけど、調性はどうだったのだろう、記憶がない。
今回、この「中学生合同バンド公開リハーサル」の企画で、この曲を取り上げそうだということで、ポケットスコアを購入してあった。(フィンランディアのCDも2枚購入。1枚はカラヤン。)

で、もちろん、編曲は原調であった。(まあ、僕の場合、聞いただけではわからないわけで、パート譜をのぞいてわかったわけだけど)


9:30~11:00まで、1時間30分のレッスンなのだけど、その短い時間で、何をするか、どうアプローチするのか、とても興味深い。きっと、僕には見えてないものもたくさんあるのだろうけど・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

佐渡裕の音楽レシピ [吹奏楽]

「指揮者クリニック」、「指揮者アカデミー」、そして、今回からは「音楽レシピ」ということで、名称は変えているけど、内容的には、前半、指揮をする受講生がいて、後半は、佐渡さんがバンドを指導して、というパターン。
昨年までは、受講生が3人だったけど、今年から2人。(以前の形に戻った?)

今年の課題曲は、ホルストの「吹奏楽のための第二組曲」。

毎回思うのだけど、佐渡さんは、受講生やバンドのことを、本当によく観察し、すばらしいアプローチをし、満足を与えてくれると思う。
一つの事実に対して、どういう言い方で、どういう方法で、相手にそれを伝えるか、みたいな部分が、本当にすばらしいと思う。

内容については、いろいろな指摘等があったのだけど、一つだけ書くと、
部分を対比する言葉として、「腹のすわった」「庶民的」:「誇り高い」「優雅な」、という表現(言い方)。
かつて、佐渡さんは、この講習で、ホルストの第一組曲の三曲目、マーチの部分で、「もっと庶民的な・・・」という表現をされていて、ちょっとわからない部分もあったのだけど、少し、わかるような気がしてきた。(気がする)

それにしても、こんなすばらしいことを、佐渡裕さんがやっているのに、観客が100人もいないのがとても残念。
入場は無料だし、場所も東京から車で2時間ぐらいだし、(まあ、平日だと高速代・ガソリン代で往復すると1台1万円ぐらいにはなってしまうかもしれないけど)
もっと、多くの吹奏楽指導者に、行って欲しい。

来年はこの企画も10周年なのだそう。
いつか絶対、ブレイクして欲しいな。
そしたら、「僕、かつて、この企画で、佐渡さんから指導受けたことがあるんですよ!」って自慢するんだ! 笑
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

富士山河口湖音楽祭2010 プログラム [吹奏楽]

100819_1510~001.jpg100819_1511~001.jpg
富士山河口湖音楽祭、今年出かけていくと、なんと、総合プログラム?が配布されていた。
8月14日のオープニングから8月21日のフィナーレまでの全公演が掲載されているというものです。
う~ん、今までありませんでしたよね、こういうの。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中央公民館 サマーフェスティバル2010 [吹奏楽]

8月21日(土)、朝霞市中央公民館(コミュニティセンター)で開催される、サマーフェスティバル2010に出演いたします。

ロビーでのミニコンサートとプラネタリウムでおこなう星空コンサート、それぞれ30分のステージです。

吹奏楽編成での演奏がむずかしいため、アンサンブル、CD伴奏のデュエット(管カラ?)などでプログラムを組んでみました。

ロビーコンサート(11:45~12:15)
金管4重奏 【ラッパと角笛カルテット】
  ・ムーンリバー
  ・GREEEENメドレー(キセキ~歩み~遥か)
打楽器アンサンブル 【トリオ・IH(アイエイチ】
  ・ヒカゲセレクション
管カラ 【きたちくん&愉快な仲間たち】
  ・キューティーハニー 他

星空コンサート
 第1回目 1:30~
  打楽器を以外の上記プログラム 
 第2回目 3:00~
  サックス4重奏 【王子様と3人のプリンセス】
   ・借りぐらしのアリエッティ
   ・Butterfly
   ・銀河鉄道999 他

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

映画 「告白」 [家庭]

小説は、すでに読んでいたりするのだけど、映画の方も、観てみたいと思いながら、時が過ぎるばかりで、いつの間にか上映館も減り、上映回数もレイトショーの1日1回みたいになってしまっていた。

でも、観に行きました。

あの変わった手法の小説を、うまく映画化するものだなぁと思いました。

くだらないツッコミではありますが、出てくる中学1、2年生であるはずの子たちは、どちらかというと高校生の雰囲気ではありました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コンクール課題曲DVD [吹奏楽]


2010年全日本吹奏楽コンクール 課題曲合奏クリニックDVD

2010年全日本吹奏楽コンクール 課題曲合奏クリニックDVD

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD

Wingsのこのシリーズ、3年前までは、佐藤正人指揮、尚美ウィンドオーケストラ?だったと思うのだけど、昨年から?福本信太郎指揮、昭和音楽大学昭和ウィンドシンフォニーになった。

なんとなく思うのは、昨年に比べると、曲の解釈とか、一歩踏み込んでいるような気がする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アローの一般不可能性定理 [雑感]

僕は、経済学部卒業ではあるのだけど、
コンドルセの投票のパラドックスも、アローの一般不可能性定理も聞いたことがなかった。

多数決が、時に、変な結論を導き出す、みたいな内容は聞いたことがあったけど。

「コンドルセの投票のパラドックス」
主体1、2、3 選択肢x、y、z
主体1の選好順序 xyz(xが一番望ましく、yが2番目に望ましい)
主体2の選好順序 yzx
主体3の選好順序 zxy
として、単純多数決をおこなうと、
xとyでは、x(主体1と主体3が、xに投票するから)
yとzでは、y(主体1と主体2が、yに投票するから)
この2つの多数決からは、zよりは、xなのだけど、
xとzで多数決をおこなうと、zとなる。(主体2と主体3が、zに投票するから)

「アローの一般不可能性定理」
選択肢の数が3以上とすると、非限定性、弱パレート原理、無関係な選択肢からの独立性、非独裁制を満たす、社会的選考関数は、存在しない
非限定性:各主体の選考関係はどのようなものも可能
弱パレート原理:全ての主体が選考する選択肢は社会的にも選考される。
無関係な選択肢からの独立性:二つの選択肢に関する判断は他の選択肢に関する各主体の選考に影響を受けない。
非独裁制:ある一人の主体の選考だけで社会的選考が定まることはない。

わけのわからないついでに、
「ボルダ投票ルール」
m個の選択肢に対して、各主体が、最も望ましい選択肢にm-1点、次に望ましい選択肢にm-2、・・・最も望ましくない選択肢にゼロ点を与え、その点数を集計することによって順序を決定。

ボルダ投票について勉強した時に、つい、コンクールの採点を思い浮かべてしまうのは、悲しいことかもしれない。笑
さらに、ボルダ投票における戦略的操作という部分については・・・・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

社会科・公民科教員のための経済サマーセミナー [学校]

100816_0909~001.jpg千葉商科大学で、5日間にわたって開催される、社会科・公民科教員のための経済サマーセミナーに、昨年に引き続き、参加させてもらいました。

9:30~16:00まで、5日間、おこなわれるのですが、都合により昨年は2日間のみしか参加できず、今年こそはと思って、3日間申し込みをしたのですが、逆に、1日のみしか参加できないことになってしまいました。申し訳ありません。

というわけで、初日のみ参加となってしまったのですが、講義内容は、「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済学の新しい流れ」。

ミクロ経済学は、需要曲線、供給曲線の話を中心に、高校生や大学生にとって、理解しづらいポイントなども紹介しながらの講義であった。

マクロ経済学は、国民経済計算(SNA)、三面等価の原則とかについての話ではなく、
「古典派の経済観」「ケインズ派の経済観」といった内容であった。

竹中・小泉改革の、バックボーンを知るというか、それに対する批判を正しくとらえるためにも、知っておくべき内容だったように思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

電源コンセント [コンピュータ]

100811_2054~001.jpg

マクドナルドで、えびフィレオのサラダセットを注文し、食べていると席の前にコンセントがある。
隣では、携帯を充電しつつ、メールを打っていたりするし。

まあ、この時は、ノートパソコンを持っていなかったのだけど、今度、街中でコンピュータを使いたくなったら、マクドナルドに入ることにしよう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

地区大会 県大会 西関東大会 [吹奏楽]

コンクールがおこなわれる施設は、同じ施設であっても、運営の中心メンバーが違うと、使い方?が、微妙に違ったりする。

西部地区大会は、西部地区の先生方が運営を担当しているのだけど、県大会は、県の連盟の先生方が担当している。もちろん、「県の連盟の先生方」の中には、西部地区の先生方も含まれていたりもするのだけど。

で、今回、失敗してしまったのは、地区大会では、会場に到着して、配置図とかを提出する受付は、ホールの入口でやっているのだけど、県大会の時は、楽器置場である展示室に受付が設置されていたのに気がつかず、楽屋の本部までウロウロ探し歩いてしまったこと。



同じ場所で西関東大会がおこなわれた時は、リハーサル室として、中ホールが使用されていたのが新鮮だった。地区大会や県大会でも、楽器降ろしの駐車場の関係で、中ホールも必ず借りているはずなのだけど、中ホールを使うことは、まずないのですよね。
(今回、いつもチューニング室に使っていた2部屋のうち1部屋が、他団体に使用されていて、「チューニング室2」は、急遽「中ホール」に変更されていたのだけど)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

藤井一男 クラリネット・パート模範演奏と解説 [吹奏楽]


2010 吹奏楽コンクール課題曲 クラリネット・パート模範演奏と解説4(CD-R)[汐風のマーチ]

2010 吹奏楽コンクール課題曲 クラリネット・パート模範演奏と解説4(CD-R)[汐風のマーチ]

  • アーティスト: 藤井一男,田嶋勉
  • 出版社/メーカー: コジマ録音
  • 発売日: 2010/05/22
  • メディア: CD
昨年まで一緒に本校吹奏楽部の顧問をやっていただいていたK先生が、吹奏楽部に所属する娘さんのために購入したのだけど、娘さんの学校は課題曲がⅣからⅡに変更になったので、ということで、プレゼントしてくれたもの。
E♭、1st、2nd、3rd、Alt、Bass、それぞれの模範演奏と解説が入っている。
指使いなどについては、クラリネット限定みたいな部分もあるけど、
たとえば、Aからのメロディの2拍目からの四分音符+八分音符の部分の吹き方など、とても興味深かった。

のばす音は、普通、自然に減衰させると思うのだけど、吹奏楽の世界?では忘れられているというか・・・。
もちろん、ベタ吹きというか、音価をしっかりのばしきって吹く練習をすることは大切なのだろうけど・・・。
で、そんなことを考えさせてもらえる内容があった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

朝日新聞 [吹奏楽]

吹奏楽コンクールは、吹奏楽連盟と朝日新聞社が主催。賞状にも書いてある。

で、その日が終了すると、担当者は、コンクールの入賞結果を、連盟の事務局と連盟のホームページ担当者と、朝日新聞社にファックスを送ることになっている。

なので、次の日の朝日新聞の地方版には、コンクールの結果が掲載される。
賞と学校名と、写真が1枚という感じ。

今は同居している母は、別々に暮らしていた時、この記事を見るために、新聞は、「朝日」と決めていたらしい。

今回、県大会の記事で、本校の写真が使われているというので、
ASA(朝日新聞販売店)へ、新聞を買いに行きました。(我が家は新聞をとっていません。)
150円でした。

k_img_render.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

入れ替え制 [吹奏楽]

100812_1307~001.jpg消防法等の関係もあるらしく、ホールの収容人員を超えて、観客を入場させることはできない。つまり、立ち見の観客がいる状態は許されない、ということで、観客の午前午後入れ替え制というのが実施されている。

今回の県大会は、12:55~1:45の50分間で、会場内の観客をすべて外に出し、午後券を持っている観客を入場させるということをやっていた。
短時間に、トイレまで確認して・・・とか、いろいろ大変なんだろうけど、
お客さんの方も、この日は、入れ替え時間ぐらいに、ちょうど雨模様。
さらに、当日券も、早い時期に売り切れ、せっかく来たのに入場できなかったのという方もいたとのこと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

県大会 チケット [吹奏楽]

100812_1305~001.jpg県大会のチケット、出場団体は、事前に申し込みをすることにより、購入することができるのだけど、郵送等であらかじめ受け取ることは、日数がないためむずかしい。
なので、当日、受け取りとなっている。となると、どうやって保護者の方等に配布するかということになるのだけど、ご覧のように、学校名を書いた札を持った担当者が立っていて、ということになる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新役員 決定 [吹奏楽]

県大会に出場することができたため、新しい部長とかの選出がずれこんでいたのだけど、お盆休みに入る前に、ということで、決定しました。

サイドバーにあるリンク、掲示板「きたちくんの部屋」に新役員のメンバーを掲載しました。
(パスワードは、-なしの僕のPHS番号です。)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夏のジョイントコンサート 演奏 [吹奏楽]

7月29日、夏のジョイントコンサートの時の演奏です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第2回 高輪ウィンドフェスティバル 審査講評 [吹奏楽]

7月17日、東海大学付属高輪台高校でおこなわれた、第2回 高輪ウィンドフェスティバルでの、講評員の先生方の審査講評、アドバイスです。
A先生
課題曲 
 響きも整っていて、心地良かったです。
 ピッコロソロ、トリルの入りがアクセントにならないようにスムーズに。高いGのトリル、Gの指で左の人差し指を動かすやり方もあります。音程の近い方で選んでみて下さい。
 フルート、頑張って、管に息を入れてください!
自由曲
 安定していますね。サウンド感もあり、評価します。ゆったりとしている所のフレーズは、もっとじっくり聴きたいです。やや、平坦に聴こえます。
 1ランク上のフォルテッシモ(音量、音色)がプラスされると更に充実するでしょう。

B先生
課題曲
 全体的に軽快なリズムに乗って演奏していましたね!
 表情のアイディアも良かったです。前打ち、後打ちにもう少し磨きを掛けると説得力のあるマーチになると思います。パーカッションが締まるとよいのでは・・・・?
自由曲
 お洒落に仕上げてありますね!! 細かい音符にも表情を付ける為に再度音取りを丁寧に。メンバーでも、曲の理解度に温度差が見られます。ちょっとした事でも雑にならないように自然な流れを作ってください。期待しています。

C先生
課題曲
 テンポの中で正確なリズムを! 転がり易いので注意して。又 ・、>、-、をテンポの中でしっかり出せると良いですね。強弱のコントラスト、サウンドのコントラストが区別して聞きたいです。
自由曲
 細かい動きに息を十分に使えると良い音でスムーズに聞こえ来ますよ。
 曲想を伝わる様に演奏に差を付けて吹けるともっともっと伝わってくるのですが!

D先生
課題曲
 長い音は伸ばせば良いのではありません。音をアタックにたよらずコアの形(音のキャラクタ)を大切にしましょう。多用されるテヌートの意味は時と場合によって様々な意味を持ちます。もっと作曲者の意図をくみとれる様にするともっと音楽的になると思います。
 全体的にトランペットのアタック(発音)が気になります。
自由曲
 快速なドライブ感が大切です。割り当てられた音が、どんな情景なのかわからないともったいないです。全体的に、旅行しているワクワク感や車窓から流れる風景が目にうかぶように演奏できたら素敵ですネ。
 中間部は、情景が目に浮かびません。シーンの切り替えを大切に。ただ演奏するだけでなく、描写物は、演奏を通して「何を演奏するのか」が大切なのではないですか?

E先生
課題曲
 曲想を理解して雰囲気のある軽快な演奏でした。しかし、曲の節目が必ずはしります!リズムやテンポをより正確に、もう一度録音するなりして確認してください。
 打楽器・・・バスドラムはもう少し強くて大丈夫です。(つぶを出して) 頭のビブラスラップは慎重に4拍目のウラを打ってください!!
自由曲
 抑揚のある良い演奏です。場所のせいか、中音域のハーモニーが良く鳴り、低音域が聴こえてこないので、バランスが悪い仕上がりと理解してしまいました。念の為、確認してみて下さい。
 打楽器・・・16分音符はより正確に滑らないようにきざみましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

地区大会 審査講評 [吹奏楽]

8月3日吹奏楽コンクール地区大会、課題曲Ⅳ「汐風のマーチ」、自由曲「クラブ ヨーロッパ」。
審査員の先生方の講評です。

A先生
 JからKのリズムには少し違和感を感じる以外、自然にうまく曲作りされています。
音楽の流れ、サウンド、とても良いと思います。

B先生
 大変しっかりとさらい込まれていて堂々とした演奏で立派でした。

C先生
課題曲:とてもいい感じのマーチです。軽さも、力もあります。
自由曲:金管セクションがすばらしい! 内声がよくまとまっています。

D先生
課題曲:主張のハッキリした印象的な演奏でした。
     が、合奏はまだまだ整理の必要ありですね。
     メロディ、オブリガート、上手にかみ合っていました。
     バックの情景描写に爽やかさがあると、もっといいと思います。
自由曲:曲の感じを十分イメージを持って演奏し、内容が素直に伝わってくる嬉しいですね。
     表情をより豊かにし、合奏はあくまで丁寧に。
     中間部は、よりアンサンブル「力」を発揮してください。
E先生
フレーズの中で持続感に欠ける。対比はよく出ていたと思います。表情豊かでした。
個々の技術は高いものがあると感じます。テンポもよく揃っていました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽