So-net無料ブログ作成

N700系 電源コンセント [コンピュータ]

電源コンセント
まあ、この時は、ノートパソコンを持っていなかったのだけど、今度、街中でコンピュータを使いたくなったら、マクドナルドに入ることにしよう!
などという記事を書いたのだけど、新幹線のN700系のぞみに乗ってみると、全席窓側に、最前部後部には、目の前に一つずつ、コンセントが配置されていた。
101126_1352~001.jpg101126_1608~001.jpg
通路側に座ってしまうと、窓側の人がコンセントを使っていなくても、使うのは恥ずかしい気もする。

2Aと書いてあるのだけど、多いのか少ないのか?わからない。
まあ、ノートパソコンとか、携帯電話の充電とかを想定しているのだろうけど、家電品なども使用可能なのだろうか。
電圧の変動もあると書いてあるのも、気になるところではある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フォロー [コンピュータ]

ツイッターを始めたことは、書いたのだけど、
学校で、生徒から、「フォロー、ありがとうございました。」と、突然、声をかけられた。

「えっ!、だれ?」

だれ?というか、どのユーザー名?、とか思ったのだけど、
あらためて、フォローしているユーザーのプロフィールを確認してみると、「中3」の文字が・・・。

う~ん、気をつけなくちゃ( ← なにを?)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

市場価格と均衡価格の違い [学校]

社会科の時間に、「市場価格と均衡価格の違い」について、質問を受けた。

例によって、いいかげんに、「同じものだよね。」とか、答えたのだけど、

「市場経済においては、需要と供給のバランスのつりあったところで、価格が決定する、その価格が市場価格、
 需要と供給のバランスのつりあったところが均衡価格、
 だから、同じ。」
と、説明しても、余計わからなくしてしまったみたい。

なので、インターネットで、「市場価格と均衡価格の違い」というキーワードで検索すると、なんと、東京書籍のQ&A、「教科書に関する質問事例を紹介します。」というページがヒット。(http://www.tokyo-shoseki.co.jp/e-mail/qanda/q-js-shakai/q03-01.htm

Q 教科書p.117で使われている「市場価格」と「均衡価格」の違いを具体的に教えてください。    

A 市場価格は需要と供給の変化に影響を受けますが,現実の経済状況では,市場価格は需要と供給の「一致」する均衡価格にはならないことがあります。
 市場価格と均衡価格を区別したのは,市場での価格(市場で決まる価格,市場価格)が必ずしも需給を一致させる価格(=均衡価格)ではないことを明確にしたかったからです。価格は長期的には需給を一致させる傾向があるとしても,短期的には需給の不一致を残す不均衡価格となる可能性があります。たとえばある商品が品不足のとき価格は上昇していきますが,均衡に行き着くまでは不均衡価格です。この不均衡価格も現に市場で取引がなされる価格である以上,市場価格とよぶことができます。教科書ではこのように(不均衡価格を含む)市場価格と均衡価格とを使い分けています。

という説明を見つけることができた。

だいたい、生徒がなぜ、この質問をしたかというと、
ワークの問題、
(1)商品が売り買いされる場を何といいますか。
(2)買い手が商品をある価格で買おうとする量を何といいますか。
(3)売り手が商品をある価格で売ろうとする量を何といいますか。
(4)買い手と売り手によって決まる価格を何といいますか。

(4)の答として、市場価格と模範解答に書いてあったからだと思われるのです。

(4)の設問で、市場価格か、均衡価格かを判断するのは、むずかしい気がするのですが・・・・・。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

第14回市内吹奏楽・器楽フェスティバル 合同演奏曲 [吹奏楽]

来年、1月16日(日)におこなわれる、第14回市内吹奏楽・器楽フェスティバルの合同演奏曲の楽譜が送付されてきました。

「ありがとう」、「勇気100%BrassRock」、「マーチ・エイプリル・メイ」、「ふるさと」

「ありがとう」と「勇気100%BrassRock」は、ウィンズスコアの楽譜。
「マーチ・エイプリル・メイ」は、1993年の課題曲で、昨年の市民体育祭合同演奏で演奏した曲のうちの1曲。(本校は、新型インフルエンザの影響で不参加だったのだけど)
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

軽薄短小vs重厚長大 [家庭]

携帯電話しかり、コンピュータしかり、軽くて、薄くて、短くて、小さい方が、より良く、より価値が高い。
でも、たとえば「列車」は、軽い方がエネルギー消費は少なくて良いかもしれないけど、安全性という面では、軽いアルミボディは、一概に良いともいえなかったりするのかも。

宇宙戦艦ヤマトならぬ、戦艦大和は、重厚長大信仰の究極?

と、いろいろ話を広げすぎだけど、要は、僕は「軽薄短小」好きで、奥さんは「重厚長大」好きだということ。

家具なども、奥さんは、がっしりとした、重い、場所をとるものを買いたいわけで、僕は、軽くて、折りたためたりする物が良かったりする。

まあ、奥さんは、体型も重厚長大だからね、と、かつては、話をしめていたのだけど、
近頃、自分もお腹が出てきて、軽薄短小体型とは言えなくなってしまったのが残念。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

プレミアムダウン [雑感]

ユニクロのプレミアムダウン、見てすぐ購入しました。5990円。
なんか、3990円で販売してもいるみたいだけど・・・・。

ダウンというのは、買ったことがありませんでした。高いからというより、かさばるから。
ダウンに限らず、脱いだ後、スペースをとるものが好きではありません。なので、寒い真冬でも、ウィンドブレーカーだっだりする。着ない時にバックにしまえたりしたら最高という感じ。

今回のユニクロの製品、そんな僕の嗜好にぴったりです。収納用の袋までついていたりします。

ちなみに、僕は、軽薄短小に、強く惹かれるのですよね。魅力を感じます。
逆に、奥さんは重厚長大に、高い価値を感じる傾向があります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

30分でわかるツイッター [コンピュータ]


30分でわかるツイッター

30分でわかるツイッター

  • 作者: オブスキュアインク
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本
いろいろ話題にもなっているし、So-netブログでも、連携機能が、もうだいぶ前からできるようになっているみたいなのだけど、ツイッター、まだ、やったことありませんでした。

まずは、本、買ってみました。
アカウント、登録しました。

  • kitachikunkitachikun「30分でわかるツイッター」を買いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドラム上達100の裏ワザ [吹奏楽]


ドラム上達100の裏ワザ  知ってトクする効果的な練習法&ヒント集

ドラム上達100の裏ワザ 知ってトクする効果的な練習法&ヒント集

  • 作者: 菅沼 孝三
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2006/12/25
  • メディア: 単行本
「はじめに」に、「この本は2週間のライブ・ツアー中に書き上げた。」と書かれているのだけど、「ざっくばらん」な感じが、楽しく読むことができる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

EMS 国際スピード郵便 [吹奏楽]

夏のコンクールの後、オーストラリアに引っ越してしまったTさんに、DVDを送付するのに、EMS 国際スピード郵便というのが、いいということなので、郵便局へ行ってみた。

色々な封筒、保護材付きの封筒も用意されているし、宛名の記入なども、7連写のラベルが用意されていて、わかりやすい。

むずかしい書類を書く必要もないし、3日間ぐらいで届くらしい。料金は1200円。

料金的には、国際宅急便でも同じなのかもしれない。

実は、インターネットで調べたみた時の方が、いろいろ書いてあって、わかりづらかったのだけど、実際にやってみると、ストレスなく出来てしまった。(まあ、ちゃっと着くかどうかはこれからだけど)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LUNA 楽器配置 [吹奏楽]

たくさんの楽器を使う、「LUNA」。
インターネットで検索して、ヤマハ吹奏楽団浜松の小さなステージ写真を参考にしたりして生徒たちが考えた校内予選の時の配置が次のもの。

pdf238.jpg


地区大会前に、来ていただいた講師の先生のアドバイスなども参考に、変更したのが次のもの。

pdf234.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

押しがけ [吹奏楽]

楽器運搬でアクシデント発生。運送屋さんのトラックのバッテリーが上がってしまったのです。
原因は、パワーゲートの使い過ぎ。

自分自身は、昔、ブースターケーブルを常に携帯していた。ハイエースに乗るようになり、バッテリーの位置が座席の下になったことや、
ETC用のクレジットカードに付帯するロードサービスのサービスがあるので、知らない人にケーブルの接続をお願いするより、気がねもないかな、という理由で、現在は持っていない。

で、運転手さんは、他の運転手さんなどに声をかけて、やったことは、ケーブルをつないでもらうことではなく、押しがけ

トラックって、4人ぐらいで押して、動くんですね。
さらに言えば、ちょっとスピードが出たところで、「スターターモーターを回しながら」、クラッチをつなぐのがコツらしい。
う~ん、バッテリーをあげてしまうことは何度もやったけど、押しがけはやったことがない。できるんですね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エアブレーキ [吹奏楽]

コンクールの時の楽器運搬で、4トン車の運転手さんと話す機会があり、
「普通免許で、4トン車も運転できることができることになっているけど・・・・」と僕が聞くと、
(まあ、今の普通免許では2トンロングもダメなわけだけど、昔とった普通免許は、4トンも建前上はOK。)
2トン車と4トン車の違いとして、「エアブレーキ」をあげてくれた。

もちろん、後の長さも違うのだけど、最初に戸惑ったのは、エアブレーキだったらしい。

4トン以上は油圧ではなく、エアブレーキが標準らしい。効きは強烈だとのこと。でも、積載重量が多いときは、それでも、簡単には止まらないらしいけど。

う~ん、知らない世界が、身近にもたくさんあるのだなぁという感じです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

楽器運搬 [吹奏楽]

101120_1133~001.jpg今回、アンサンブルコンテストではあるのだけど、大量の打楽器を運搬するのに、運送屋さんをお願いした。

A編成に出場するようになり、コンクールの時は、4トン車なのだけど、大量の打楽器とはいっても、アンサンブルだし、という安易な考えで、2トン車にした。
レンタカーで借りる2トンロングというやつでは、鍵盤楽器は解体しないと乗らないのだけど、業者の2トン車は、半分ぐらいが2段になっていて、さらには、毛布、緩衝材、ロープなど、いろいろなグッズが用意されていて、見事に収納されていく。

バスドラムがしっかり固定されていない状態だったのだけど、何やら超大型サランラップのようなものを使用して、固定してしまうし。
後で聞いたら、フォークリフトとかで使うパレットにのっている荷物を固定するのにはよくつかわれているものらしい。(インターネットで調べてみると、「ストレッチフィルム」というのだろうか。)

会館出口と駐車場の舗装されている部分との間に、若干の土の部分があったのだけど、板とプラスティックのボードとガムテープで、すぐにキャスターが使えるようにしてしまうし。
後で聞いたら、「持ち上げられればいいですけど、何百キロもの荷物の時もあるので、そんな時は、キャスターが使えないと・・・」

う~ん、いろいろなノウハウ、準備に感動してしまった。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トムのミュート [吹奏楽]

101120_0954~001.jpg今回のアンサンブルコンテストには、パーカッションが5団体参加していた。(2団体が金賞、2団体が銅賞であった。)(←この日は、42チームが出演し、21チームが入賞。金賞6団体、銀賞9団体、銅賞6団体。)

高価な楽器と訓練された生徒たち、という感じで、個人的には、ちょっと気おくれしてしまう。

いろいろ知らないことをやっているしね。
本番前、ボンゴとかコンガの上に「ホッカイロ」をのせていたり、
左の写真のように、トムのミュート用?に何か貼り付けいていたり。

ちなみに、うちの生徒に聞いたら、トムのミュートについては知っていたみたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LUNA INSTRUMENTATION [吹奏楽]

パーカッション五重奏「LUNA」の担当楽器は、

Ⅰ Glockenspiel、Xylophone、Bongo、2Congas
Ⅱ Vibraphone、Bass Drum、4Temple Blocks
Ⅲ Tubular bells、Marimba、Wind Chime、Shaker、Cow Bell、Crash Cymbals
Ⅳ Timpani、Triangle、Antique Cymbales(Crotales)
Ⅴ 4Tom-Toms、Snare Drum、Suspended Cymbal、Splash Cymbale、Marimba、Chinese Cymbal

アンティークシンバルはないので、古いグロッケンを使用。

それにしても、楽器が多いのですよね。
舞台上に配置するだけで、演奏者の5人でやったら、1回目は演奏時間より時間がかかったりしてw。

というわけで、セッティングの応援を8人用意して、練習もしてみたのだけど、最終的に、セッティング時間は2分をきることができなかった。

初めてのステージで、思うような場所に(ちょっとずれても、奏者同士見えなかったり、演奏不能になったりする場合もある)セッティングするのは、そのこと自体、高度な技術、練習、訓練が必要な気がする。
さらにいえば、セッティングから曲の世界に、気持ちを一瞬にして切り替えるなんて・・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LUNA [吹奏楽]

今回、パーカッションパートが演奏した野本洋介作曲「LUNA」は、ヤマハ吹奏楽団浜松の委嘱により、アンサンブルコンテストのために作曲され、第30回全日本アンサンブルコンテスト(職場の部)で金賞を受賞した曲であると、スコアに記載されている。

パーカッションを指導してくれている大学生の先輩が紹介してくれた、「LUNA」や猪股猛作曲「大地の鼓動 ”自由への戦い”」等の中から、生徒たちが選んだもの。(まあ、「『ティコティコ』もいいと思うのですけど」とかとも言っていたけど)

ちらっと楽譜をみて、僕的には、できるかなぁ?という感じだった。
でも、パーカッションパートのメンバーは意欲的であった。参考CDとかを聞きながら、先輩等からのアドバイスを聞きながら、自分達の演奏を録音してチェックしながら、
校内予選を第1位で通過した。

実は、校内予選のときは、難しいところはカットして、演奏していない。冒頭の4小節はカット、5小節目のバスドラム、銅鑼、ティンパニの二分音符からスタートしている。

さらに言えば、今回の地区大会の演奏でも、カットがあるらしい。
僕:「だって、アンサンブルコンテスト用に作曲されたんでしょ、5分の中に入るはずなんじゃないの?」
生徒:「それが、ギリギリにつくってあるらしくって、私たちの演奏だと入らないんです。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第34回 アンサンブルコンテスト [吹奏楽]

アンサンブルコンテスト西部地区大会で、パーカッション五重奏が銅賞、サクソフォン四重奏が銀賞をいただくことができました。

審査員の方々の講評です。

パーカッション五重奏「LUNA」 銅賞
A先生
前半、中頃まで音楽の流れ、アンサンブル、良かったです。後半、アンサンブルが乱れました。ドラム類のサウンドを大切にしましょう。

B先生
リリックな表現です。美しい。

C先生
息の合ったアンサンブルで良いです。もっと大きな表現で演奏できるようがんばってください。

D先生
よくまとまった演奏で、良かったと思います。フォルテのときのバランスを大事にして、いつもメロディがきこえるといいですね。これからもがんばって下さい。おつかれ様です。

E先生
曲想をとらえた演奏です。アンサンブルも上手にまとめました。
タイコ類、フォルテからフォルテッシモの音色が気になります。チューニングやタッチを研究しましょう。
セッティング、広すぎました。もっと小さくまとめると聴きやすくなります。


サクソフォン四重奏「サクソニック ダンス」 銀賞
A先生
1人1人、色々な音形を演奏していますが、テンポ感やリズムは一体感がないと合って聞こえません。
音にアクセントを付けるのではないのですが、しっかり体の中に共通のテンポ感、リズムを持って演奏してください。

B先生
4人の実力バランスがとれている。音色がこの曲に合っている。大きな欠点はない。しいて言えば、やや「きまじめ」なことかな。よりエキサイティングに!

C先生
技術のしっかりとした響きの良いアンサンブルです。
もっと大きく表現できたらもっと良くなると思います。

D先生
全体にいいサウンドのする演奏で良かったと思います。
フレーズ感をもって、メロディーラインがもっとつながるといいと思います。特にゆっくりな部分、もっと歌いましょう。これからもがんばって下さい。おつかれ様です。

E先生
曲想をとらえた演奏です。アンサンブルも上手にまとめました。
所々、ピッチや音色が不安定になりました。“音作り”を充実させましょう。ダイナミック等、表現も工夫しよう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SM58 [吹奏楽]

レコーディングの教科書 題名のない音楽会
「あっ コンデンサーマイクだな」とか、「う~ん、これが21世紀型リボン型のダイナミックマイクかな」とか。

なんて記事を書いたのだけど、市民会館で録音用のマイクをみて、会館の人に、「このマイクって、リボン型ってやつですか?」と聞いたら、
「今は、リボンマイクはほとんど使われていません。これは、コンデンサーマイクです。」と教えてもらった。

外観からは、わからないらしい。
で、マイクについて、いろいろ教えてもらった。

リボンマイクといえば、小田和正が愛用しているので、有名とか、
学校などで、ちょっと贅沢して使うなら、シェアーのSM58が、いいのでは、とか。

ちなみに、インターネットで検索してみると、小田和正とか山下達郎とかの愛用のマイクということで、リボンマイクについてが載っていた。う~ん、たしかに、見た目では、普通のダイナミックマイクと区別がつかない。

SM58について、バスドラの中に入れても大丈夫だし、「落としても大丈夫w」って言っていたけど、逆にいえば、マイクは落としたら、おしまいなのだよね。まあ、楽器もそうだけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

高校入試問題 2 [学校]

県公立高校の社会科入試問題で、マイナーチェンジしたかなと思うことに、今まで選択肢の問題は、

「次のア~エの中から、一つ選び、記号で書きなさい。」だったのに、

「次のア~オの中から、すべて選び、その記号を書きなさい。」という問題が登場したこと。


う~ん、やめてもらいたい!

だって、他との比較で一つを選ぶのであれば、おのずと正解は一つになるのだろうけど、
その一つの文章が、正か誤かということになると、観点、基準によって、意見が分かれる可能性があるから。

ほら、運転免許試験の○×問題で、考えすぎて、失点なんてことありませんでした?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

高校入試問題 [学校]

本県の公立高校の入試制度は、昨年度、大きく変わったのだけど、その変わったのことの一つとして、今まで1教科40点満点だったのが、100点満点になったというのがある。

もちろん、問題数が倍以上になったわけではなく、1問、1点とか2点だったものが、1問5点などというものが登場したということ。(社会科の場合)

県の教育センターのホームページに掲載されている、問題と解説などによれば、部分点がつけやすくなった、みたいなことが書いてある。

記述式というか、論述式というか、文章で答える問題で、減点しやすくなったというか、加点しやすくなったというか・・・・。

それにともなって、問題の質もちょっと変化したかもしれない。文章で答える問題に、2つの要素が入っている、という感じ。
「・・・この時代に農業の生産力が高まった理由を, この時代に開墾された土地の一般的な名称と資料に示された農具の名称を用いて書きなさい。」みたいに。

そのせいだかどうかはわからないけど、40点満点だった一昨年度と比較すると平均点は、61.1点(40点満点だと24.4点)から、49.5点と、大きく落ちている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コレッリ 室内楽ソナタ Op.2 No.2 [吹奏楽]

オーボエとファゴット、クラリネットのアンサンブルの楽譜を探していて、コレッリの室内楽ソナタを編曲したものを見つけた。

で、インターネットでいろいろ検索してみると、
室内楽ソナタと教会ソナタというのがあるとか、
Allemanda(アルマンド) とは、ドイツの、とかドイツ風のという意味で・・・とか、
アルマンド、クーラント、ジーグとか、

なんか、いろいろなことが載っている。
さらには、音も聴けたりするし。

インターネットって、ホント便利だと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レコーディングの教科書 題名のない音楽会 [吹奏楽]

レコーディングの教科書

レコーディングの教科書 良い音で作品を残すために (CD付き)作者: 葛巻 善郎出版社/メーカー: リットーミュージック発売日: 2010/06/16メディア: 単行本

ダイナミックマイクロフォンにも、ムービングコイル型とリボン型があり、リボン型は感度が良く、周波数特性も優秀だけど、横置きするとリボンがダメになったり、大音量に弱いので、一時現場から消えていたのだけど、21世紀型のリボンマイクが登場してきている・・・・というような話を興味深く読んだ。

この本を読んだ後、「題名のない音楽会」を観ていたら、今まで気になっていなかった、マイクの存在が目に付くようになった。
「あっ コンデンサーマイクだな」とか、「う~ん、これが21世紀型リボン型のダイナミックマイクかな」とか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

VoiceTrek V-75 [コンピュータ]


OLYMPUS リニアPCM ICレコーダー VoiceTrek V-75 GRY

OLYMPUS リニアPCM ICレコーダー VoiceTrek V-75 GRY

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス


別に購入したわけではないのだけど、「リニアPCM ICレコーダー」って、いろいろな機種が出ているよなぁと思う。

で、この機種は、USB接続の部分が、収納されていて、本体から出てくる。
キャップみたいなのを外すタイプもあるし、接続ケーブルが必要なタイプもある。
キャップを外すタイプは、キャップをなくすというリスクがあったりする。そんなバカな奴はいないと思うかもしれないけど、・・・僕はなくしました。
接続ケーブルを使うタイプは、その分、小さく、軽くできるのだろうけど、接続ケーブルが別に必要という部分がネック。これも、接続ケーブルぐらい準備しておけよ、と思うかもしれないけど、そして、僕のコンピュータのUSBのハブには、そのケーブルが常時挿してあったりするけど、なぜそうしているかといえば、接続したい時に、ケーブルがなくて、困った経験があるから。別に何かを持ち歩くというのは、できれば避けたい。

だとすると、この機種の、収納されている、という方式がベストのようにも思えるのだけど、可動部分があるということは、壊れるというリスクもあるわけで・・・・。

とにかく、いろいろなことを考えて、改良されているのは確かだと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レコーディングの教科書 [吹奏楽]


レコーディングの教科書 良い音で作品を残すために (CD付き)

レコーディングの教科書 良い音で作品を残すために (CD付き)

  • 作者: 葛巻 善郎
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2010/06/16
  • メディア: 単行本

また、本屋で見つけたら、つい買ってしまった。

マイクには大きく2種類あって、ダイナミックマイクロフォンとコンデンサーマイクロフォン。
コンデンサーマイクロフォンの方は、感度もいいけど、扱いが難しい、ファンタム電源も必要だし、みたいなことは知っていたのだけど、
今回、ダイナミックマイクロフォンにも、ムービングコイル型とリボン型があり、リボン型は感度が良く、周波数特性も優秀だけど、横置きするとリボンがダメになったり、大音量に弱いので、一時現場から消えていたのだけど、21世紀型のリボンマイクが登場してきている・・・・というような話を興味深く読んだ。

かつて、ホールでの演奏で、ソロにPAを使った時、「できるだけマイクに近づいて!、音量は上で調節してくれるから!」と、知ったかぶりして、生徒にアドバイスしたら、
音響さんから、「あんまり近づきすぎないでください!」って言われたしまったことがあるのだけど、

今考えると、ムービングコイル型ダイナミックマイクロフォンとコンデンサーマイクロフォンでは、立ち位置にも違いがあるのは当然だよね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

エンコード [コンピュータ]

今回、定期演奏会のDVDをつくるにあたり、これまで2枚組だったものを1枚にしました。

というか、これまでmpegの設定を変えるということを知らず、DVD1枚に70分位しか入れることができなかったのですよ。定期演奏会は2時間ぐらいあるので、2枚組になっていたのです。

で、高画質、標準画質、長時間という設定があるのを知り、今回は、2時間が1枚に収まるよう、標準画質を選択して作成してみたのです。

まあ、もともと、無人で全景しかとっていないので、画質は少々悪くても、とか思ったのですが、やはり、なんか「動画」っぽい感じになってしまうし、
なにより、音と絵が微妙にズレるのが致命的かもしれません。.

というわけで、問題はありありなのですが、2010年4月4日開催の本校吹奏楽部第5回定期演奏会のDVD完成しましたので、関係者の方は、受け取ってくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「らーめん才遊記」と映画「告白」 [吹奏楽]


らーめん才遊記 2 奥様は食いしん坊 (ビッグコミックス)

らーめん才遊記 2 奥様は食いしん坊 (ビッグコミックス)

  • 作者: 久部 緑郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/06/30
  • メディア: コミック


この新シリーズを読んで、もう一つ思ったのは、実は、映画「告白」を観た時にも思ったのだけど、

「なんてね」「なんちゃって」という展開。

映画「告白」では、松たか子演じる先生が、最後、犯人の少年に語る部分があるのだけど、いろいろ言った挙句、最後に「なんてね」で終わってしまう。

「らーめん才遊記」では、主人公が、自分の身の上について、うそをつく場面がある、状況的には「なんてね」という感じ。


この手法?って、流行りなのだろうか。




曲の練習をしていて、極端な表現を練習しておくと、本番では実際にそうは演奏しないとしても、それをしたことがない時とは、違った演奏になるとは思うのだけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

らーめん才遊記 [雑感]


らーめん才遊記 1 フムフムとワクワク (ビッグコミックス)

らーめん才遊記 1 フムフムとワクワク (ビッグコミックス)

  • 作者: 久部 緑郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/02/27
  • メディア: コミック


「ラーメン発見伝」が完結してしまったと思ったら、「らーめん才遊記」というのが、出ていたので、1巻2巻をまとめて購入。

主人公は違うのだけ、登場人物はかぶる部分もあったりして。

第1話の題名、「フムフムとワクワク」でもわかるように、擬態語というのか擬音語というのか、ワクワク、トボトボ、ギトギト等、カタカナ2文字×2の表現がたくさん出てくる。

まあ、この表現が、今回のシリーズの、一つの共通テーマ?、共通技法?なのかも知れない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

写真 掲載 [吹奏楽]

バンドジャーナル12月号に、支部大会の様子が掲載されました。

残念ながら、本校の演奏に関するコメントはなかったのですが、メンバーの写真が使用されていました。(笑)
pdf232.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽のための民話 2 [吹奏楽]

吹奏楽のための民話

コーディル作曲「吹奏楽のための民話」。
高校から吹奏楽を始めた僕の、思い出の曲の一つが、この「民話」。


とはいっても、一度も演奏したことはないのですよ。高校生や大学生の時、中学校がよく演奏していたように思います。
プロのバンドの演奏CDを聞いても、
「僕の知っている『民話』は、こんな曲じゃない!」みたいな感じだし・・・。

「吹奏楽のための民話」、今、練習しています。

初めの方の、管楽器が和音を伸ばしていて、スネアのソロ、ブレス記号があって、テヌートがついた四分音符で、クラリネット、テナーサックス、ユーフォニアムでメロディが始まる部分、うまく振ることができません。

テヌートがついた四分音符が、フェルマータみたいな感じでしか、振れないのですよ。
いや、フェルマータみたいに、たっぷりためたいのですよ。
でも、フェルマータじゃないですよね。

フェルマータにしちゃえば振れるし、ためないで、そのままいけば(実際、ブレス記号とテヌートは付いているけど、速度についての指示はないのだから、本当はインテンポなのだろうし、ブレス記号は休符ではないのだから・・・)、振れるのだろうけど、
自分が思っているように(←その思いに実体がないのかも)、振れない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

1958 [家庭]

1958本目の記事となるようです。

まあ、僕は、昭和33年、1958年生まれ、なのですよね。

近頃は、アップアップで、事実上、毎日更新もストップしていますが、
1958本、たくさん書いたものだなぁ、と思います。(笑)

来年の2月で、6年となるわけです。本校に異動してきてからも、6年が過ぎようとしているのですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽