So-net無料ブログ作成
検索選択

ホルスト 第2組曲 手書き譜 [吹奏楽]

吹奏楽ゼミナールの編曲法、高山直也先生の講座で、「ホルスト 第2組曲 手書き譜」についてが紹介された。

インターネットでPDFが公開されているとのことなので、検索してみると、パブリックドメインとなっている楽譜等が公開されているサイトがあった。

ちなみに、この「ホルスト 第2組曲」の楽器編成は、
D♭フルート
E♭クラ(?)
オーボエ
1st、2nd、3rdクラ
E♭Sax(アルトサックス)
ファゴット
コルネット1、2
E♭ホルン
トロンボーン1、2
ユーフォニアム
バス
トライアングル(1楽章のBの部分)
B♭サックス(テナーサックス)

なんとフルートは、D♭管なのですね。昔の楽譜で、Desのピッコロをよく見ましたが、フルートとピッコロの区別はどこかに指示があるのでしょうか。

テナーサックスは後から付け加えたのでしょうかね。


スラーの付け方の校訂?のあとや、トライアングルに出版譜ではなくなっているトレモロが書いてあるのがわかったりします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イギリス民謡組曲の思い出 [吹奏楽]

イギリス民謡組曲の2楽章を聞くと、20小節目からのフルートの「ファーミドファー ソシドシドミ ファードシファードシファードシ・・・」「ドーソファドーソファドーソファ・・・」のフレーズが、印象的に耳に残る。

2年生の残りメンバーでD編成(4部)のコンクールに出ることになり、アンバランスな編成のため、フルートは5人いた。

で、この部分をハーモニーディレクターで弾いて、一人ずつ何度も何度も練習した。キーボードチューニングの時は、必ずこのフレーズを吹いてもらった。本番前のチューニング室でもやったかもしれない。

今、あらためてこの譜面をみると、やっぱり結構難しいと思うのですよ。フルートにとって真ん中のCを安定させる、上がってC、下がってC、同じにキープするのは難しい。さらに、それを大人数で合わせるなんて・・・。

その大変さを乗り越えた?、そこの部分は、それなりのインパクトを与えたのではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イギリス民謡組曲 ⅢMarch”Folk Songs from Somerset” [吹奏楽]

Y先生 謝恩会 2
「イギリス民謡組曲」で、トランペットを吹いていたY君も、立派なおじさんになっていました。(失礼!笑)
Y君:「先生、イギリス民謡組曲、覚えていますか?」 僕:「うん、もちろん」
それ以上、語り合うこともなかったのだけど、実は、とてつもなく印象深く記憶している。
その時の編成でトランペットは2本。
3楽章のトランペットのオブリガート(?)、結構、苦労していたように思うのだけど、
Y先輩が、一緒に吹いてくれたりした後からだろうか、格段にうまくなって、本番でも堂々とした演奏だった。
その時の録音テープを聴くと、今でも、涙がでそうになるし、元気になる。

苦しくなったり、つらくなったり、疲れきった時は、昔のコンクールの録音や映像が、栄養ドリンク代わりという僕は、ちょっと変?

あらためて、イギリス民謡組曲の第3楽章89小節目からを見てみると、トランペット、音高いじゃないですか。(笑)
絶対音感も、相対音感もない僕は、曲を聴いても、何の音か全然わからないのだけど、フルスコアを見ると、なんと最高音は、シ♭(As)なんですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イギリス民謡組曲 Intermezzo [吹奏楽]

イギリス民謡組曲の2曲目は、オーボエ(+コルネット)のソロで始まる、Intermezzo"My Bonny Boy"。

Andantinoと書いてある。Andanteだと思っていた。
この曲を今やったら、アゴーギクとかつけまくりそうとか思っていたのだけど、
http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2009-03-11-1

というか、インテンポで淡々と演奏したのは、僕の「純情可憐・純真無垢・人畜無害」の精神的な幼さ?ゆえと思っていたのだけど、

「Intermezzo」間奏曲ということも含め、静かに、敬虔な感じで進んでいくのも正解なんじゃん、と思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中級Ⅰ イギリス民謡組曲 [吹奏楽]

 昨年は、JBA吹奏楽ゼミナール、上級コースを受講してボロボロだったことは書いた。だからというわけではないのだけど(笑)、今年は、中級コースを受講することにした。(まあ、人間ドックで遅刻することも予想されたし・・・)
 で、中級コースⅠの担当は川本統脩先生、指揮法の講座での使用曲は「イギリス民謡組曲」。

 実は、「イギリス民謡組曲」は、僕の指揮者デビュー曲であったりする。

 受付で、「イギリス民謡組曲」のフルスコアを購入した。BOOSEY&HAWKESで新しい版が出たらしい。

 初日2:15~5:15は、ピアノを使っての講習。1曲目March「Seventeen Come Sunday」は4分の2拍子。
前回の「運命の力」の8分の3拍子の偶数・奇数の失敗以来、何小節のフレーズなのか、偶数小節でできているのか、奇数小節なのかとかが気になるのだけど、
 途中のテーマは4分の4拍子で振った方がいいぐらいの感じなのだけど、5小節目からの第1テーマ?は、13小節という指摘があった。イレギュラーなところが面白いらしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2小節を1つのフレーズで [吹奏楽]

合奏の時、「そこは、1小節ごとじゃなくて、2小節で1つのフレーズに感じて!」とか言うのだけど、
で、なんとなく、その言葉だけで、それらしい感じにもなるのだけど、自分自身、実際どう変化しているのかわかっていなかったりする。

アルメニアンダンスパートⅠ30小節目(Partrdge`sSong)、コルネットのソロの部分、1小節ごとでなく2小節に、という指示で、
「1小節目の1拍目を出して、2小節目をおさえる」「1小節目の4拍目のあつかいを・・・」。

なるほど、と思ったのだけど、「1小節目の4拍目のあつかいを・・・」の「・・・」の部分が書けないのが、やっぱり自分的にわかっていないのを再自覚。(笑)


ちなみに、このアルメニアンダンスパートⅠ30小節目(Partrdge`sSong)からは、指定テンポに比べて、速いテンポで演奏されることが多く、制限時間のあるコンクールでの演奏が影響しているという話が有名だったりする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

リハーサルテクニック アルメニアンダンス パートⅠ [吹奏楽]

年末のJBA吹奏楽ゼミナール、恒例の汐澤安彦先生の、洗足学園音楽大学学生をモデルバンドにしてのリハーサルテクニックの講習、今年は「アルメニアンダンス パートⅠ」。

遅れて会場に入ると、通しの演奏は終わっていて、部分的に、解説、指示をしているところであった。

69小節目からの8分の5拍子の部分。
基本的には、(2+3)+(3+2)が繰り返されているのだけど。
2と3、どちらを大きく?するか?

まず、「3」の方。
さらに、1回目の「3」と、2回目の「3」では、2回目の「3」を小さくする
これで、2小節で単位をつくる。

実は、前の記事で書いたスコアには、2回目の「3」にアクセントが書いてあるのですよ。


この部分の演奏の仕方については、いろいろな考え方があるのだと思います。

まあ、この部分には限らないでしょうが。
ここはちょっと複雑な部分なので、聞いている人の考えと違う演奏をした場合、明確に、説得力のある演奏をしないと、「できていない、違う!」という気持ちにさせてしまいがちな部分のような気がします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルメニアンダンス パート1 スコア [吹奏楽]

他の楽譜を探していたのだけど、グチャグチャの部屋の書類の山から、「アルメニアンダンス パート1」のスコアが出てきた。

15年前にコンクールでやったもの。講師の先生にアドバイスをしていただいた言葉がいろいろ書き込んであった。

存在感はあるが静かな感じで切なく
こぶをつくる
うなだれた感じ
疑念を持つ感じ ねっとりと遅めに吹く
高くなる音は感情を煮詰めて
生き返る(反発力)感じでテンポアップ
遠くの教会の鐘
希望の光
リズミカルに
やさしい音
うけわたし
つっぱる  ぬく
いって もどる
かみしめる
コード
大事に入る
いいなおす
攻撃的に 幻想的に
ふくらませない
肉厚 がんばる
喜びがわきあがる
つかめそうでとどかない
ここまで気持ちをひっぱる
丁寧にすいとる
感激で抱きしめたい
ギラギラ 押さえつけて かどばって
流すように
鼻歌 冷静に きばって
おすましして
だるまさんがころんだ
はずむ はずまない
メキシコっぽく
確実に! 流して!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

総合健診センター [家庭]

 こんな暮れも押し迫ったような時期に、人間ドックというのもどうかとは思うのだけど、例によって、うだうだと予約の電話をしないうちに、9月中には予約を、というの間に合わず、さらには、12月中に受診しないと補助が出なくなる、と書いてあるし、やめるには書類を提出しなければいけないみたいだし。
恐る恐る予約の電話をしてみると、「年内ですと、12月28日が空いてます。」とのことで、お願いすることにした。
 奥さんも、ここで受診したことがあって、「駅からも近いし、コンパクトにまとまっていて、いろいろ移動しなくていいので、いいわよ。」とのこと。
 「8:00~8:30の間に受付をしてください。受付順に検査を開始します。」とのことなので、午後から予定のある僕としては、早めに到着しようとは思っていたのだけど、なんと、途中で保険証を持ってこなかったことに気づくというトラブル発生。到着したのは、8:15をまわっていた。番号札は32番。ちなみに、保険証の提示は必要なかった。
 近くに、本来の病院もあるみたいなのだけど、健康診断をおこなうために、駅近くのビルのワンフロア(2フロア?)を借りて、営業しているよう。
 
 中央に待合室用の椅子を用意し、周りの部屋に入って検査を受ける形なので、確かに移動距離はとても少ない。
 あえて、マイナス点をあげるとすれば、普通のビルのフロアを使用しているため、トイレは普通のつくりなので、検尿の時、コップを持って、一旦、廊下まで出なければならない。更衣室が狭い。などだろうか。
 バリウムを飲んでの胃レントゲンの検査の後も、「すぐに、大量の水で下剤を飲んでください。」とか、書いてあったりするのに、水を飲む場所がなかったりするのは、ちょっと不安だったりする。(笑)

 11時過ぎには終了し、上の階の喫茶室みたいなところで、軽食が出て、終了。(お水、3杯、飲みました。笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

借用楽器 [吹奏楽]

パーカッションフェスタは、ほとんどの楽器を借用できるので、費用の面でも、労力の面でも、いろいろな面で、とても楽。
セッティングも、打楽器を専門にやっている方がスタッフとして動いてくれる。

なので、2tトラック1台では下手な積み方をすると載らないぐらいたくさんの楽器を使う今回の曲でも、演奏メンバーだけの参加で大丈夫だった。
さらには、5オクターブ半もあるマリンバを使えて、感動してたりするのだけど、
借りた楽器でリハーサルが出来ないのが難点。

どんな音が出るのか、叩き心地みたいなのがほとんどわからないのは、ある意味、無謀といえば無謀かもしれない。
かつて、借りたトムの感触がいつもと違いすぎ、演奏後、泣いていた生徒がいた経験があり、今回、トムは持ち込んだのだけど、持っていった楽器よりも、絶対良さそうな楽器があったりした・・・・。

僕:「慣れない楽器で大丈夫?」
生徒A:「慣れない楽器でもやれないと!」

う~ん、頼もしい返事ではあったのだけど、本番は、結構手こずり、結構ボロボロであったように思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

パーカッションフェスタ2010冬 [吹奏楽]

pdf259.jpg和光市民文化センターサンアゼリアで開催された、「パーカッションフェスタ2010冬」に、パーカッションパートが、アンサンブルコンテストでも演奏した、「LUNA」で参加させてもらいました。

自分的には、N6中の頃からなので、15年以上になるのでしょうか。本校1年目、1年生だけのメンバーが2人のみだった時も、N3中さんと合同で参加させてもらいました。

一昨年は、パートとしての状況がきびしく、他にいろいろなイベントもあるということで、申し込みをしませんでした。
しかし、発表の場を設定しないことが、そのきびしい状況を好転させることにはならないということを思い知り、
昨年は、ファゴットパートで学生指揮者だったIさんに、パーカッションパートに移ってもらうということまでして、、1年生3人、2年生2人も経験は1年生と同じか少ない、という状況で、「ノームの森の物語」で出演させてもらいました。
途中カットしたりして、やっとの思いで演奏したのではないかと思います。(僕は、TAMAアンサンブルフェスタと同日開催だったため本番の演奏は聞くことが出来ませんでした。)

その1年生が2年生になり、2人の1年生をむかえて、校内予選でトップになるとは、なんかちょっと感動してしまったりしています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010 TAMAアンサンブルフェスタ [吹奏楽]

羽村市生涯学習センターゆとろぎ で開催された、「2010 TAMAアンサンブルフェスタ」で、クラリネット9重奏、サックス7重奏ともに、銀賞をいただくことが出来ました。

審査員の先生方の講評です。

クラリネット9重奏 「リクディム」
A先生
 人数が多くなると、Solo(メロディ)と伴奏のバランスが難しくなります。又、全員の音楽の感じ方を統一しないとなりません。
 速い曲は統一しやすいのですが、ゆっくり流れる曲は、なかなかそろえるのが難しいと思います。
 メロディを吹く人がもっと他をリード出来ると良いですね。

B先生
 全体的にもっと鳴ると良いでしょう。テンポのゆれは、音楽的になる様、丁寧なつくりを大切に。

C先生
 もう少しリズムをはっきり演奏すると良かったと思います。細かい所もよく合っていましたが、少し重く聴こえました。    タイミングをあわせる際、少し間をあけすぎの所があった様に思います。

D先生
 演奏にち密さを! 雑な部分が気になりました。表現も単調でした。曲のもつ生き生きさがもっともっと生かせて表現できると良いと思います。個人個人、また合奏も完成度の高さをぜひめざして下さい。

サックス7重奏「リュートのための古代舞曲とアリア」第3組曲
A先生
 メロディと伴奏、対旋律のバランスをもう少し考えられると良いですね。ソプラノがもう少しリード出来ると良いと思いました。

B先生
 安定した音、発音を目指して、丁寧なロングトーンを大切に。

C先生
 全体的に良いアンサンブルをしていたと思います。ハーモニーがもう少しあうと良かったと思います。
 少し単調に聴こえてしまいました。

D先生
 ただ音量をしぼるだけでなく、しっかりと吹いた(鳴らした)上での静かさが良いのではないでしょうか。逆に強奏部では、ボリュームをしっかり出したいです。せっかくの演奏が残念でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第6回定期演奏会 ポスター・プログラム用イラスト募集のお願い [吹奏楽]

 いつも、吹奏楽部の活動に理解と応援をいただき、ありがとうございます。
 さて、第三中学校吹奏楽部では4月3日(日)に朝霞市民会館で、第6回目の演奏会を開催する予定です。そこで、ポスター、チラシ、プログラムに使用するイラストを募集させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

募集要項
 応募資格 だれでも(部員、保護者、教員、OB、外部の他人など)
 締 切  1月11日(火)
    北地(kitachi@db3.so-net.ne.jp)までご提出下さい。
    審 査  無記名で掲示し、部員等の投票で決定
 
カラーでお願いします。白い紙を使ってください。
採用させていただいた作品の作者の方には、図書カード等のお礼をさせていただきます。

学校名、日時、場所等については、こちらで、入れたいと思っています。
文字を入れるスペースは特に考慮しなくても結構です。
採用されたイラストは、修正等をおこなう場合があります。

参考例
 第1回(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2006-03-11-1
 第2回(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2007-02-08
 第3回(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2008-02-13-1
 第4回(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2009-03-12
 第5回(http://blog.so-net.ne.jp/kitachi/2010-01-21-4
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

学校教育だより [吹奏楽]

kyouiku.jpg市の教育委員会が発行する「学校教育だより」に、夏のコンクールの時の写真を掲載していただきました。

県大会終了後の集合写真です。






















拡大版はこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バレンタインコンサート打ち合わせ [吹奏楽]

2月13日(日)におこなわれるバレンタインコンサートで、一緒にチームを組む、R中学高等学校の先生2名と生徒さん3名が来校され、演奏する曲目を検討した。

1 ミュージカル「ミスサイゴン」より
2 リトルマーメイドメドレー
3 エルクンバンチェロ

ということになった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

みぞぬま児童館 クリスマスお楽しみ会 [吹奏楽]

みぞぬま児童館 クリスマスお楽しみ会のオープニングで演奏をさせていただきました。

今回は、受付前で、5、6人での演奏というオーダーだったので、アンサンブルコンテスト等に出場しないパートのアンサンブルでの参加を考えました。

3日前にオーディションをおこない、(顧問の僕は三者面談のため立ち会えなかったのだけど、部長たちがやってくれたらしい。)トランペットパートとホルンパートに決まりました。

トランペット4重奏「ゲゲゲの鬼太郎」
ホルン3重奏「アンパンマンのマーチ」 ということでやらせていただきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

指揮法講習会 午後 [吹奏楽]

指揮法講習会の午後は、朝霞第一中学校吹奏楽部をモデルバンドに、汐澤安彦氏の指導による講習。

曲目は、「バラの謝肉祭」と「吹奏楽のための民話」。

「吹奏楽のための民話」には、思い入れがあるというのは、これまでも書いてきた。
この日のためというわけでもないのだけど、自分の学校でも、この曲の楽譜を配布し、練習してきた。(1月の吹奏楽器楽フェスティバルで演奏します!)

なのに、全然うまく振れませんでした。
う~ん、実は、自分の学校でも、うまく振れていなかったので、当たり前の結果なのかもしれませんが、
まず、冒頭の4分の4拍子の部分からメチャメチャでした。余計なことを考えた挙句、何拍めかわからない状態で振り続けてしまいました。まあ、一拍振り?でも、演奏は止まることはないのですが、その動揺は奏者にも伝わり、もう、ダメですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽指導者指揮法講習会 [吹奏楽]

市内の第一中学校で開催された、日本吹奏楽指導者協会(JBA)関東甲信越支部埼玉県部会主催の吹奏楽指導者指揮法講習会に参加した。

ちなみに、実技希望者の受講料は5000円。今回は5人の参加者があった。聴講のみは3000円で、10人ぐらいいただろうか。


午前中10:00~12:00は、ピアノと指揮法教程(斎藤秀雄著)をテキストにしての講習。
指導者は、元陸上自衛隊中央音楽隊隊長、JBA副会長の野中図洋和さん。ピアノは利根川正子さん。

練習題No.1、No.2、No.3、No.4をやることに。

練習題No.1のBの8、9、10小節目、振れませんでした。

う~ん、あらためて思うと、「指揮法教程」の練習題、きちんと?やったことないのですよね。本文もちゃんと通して読んではいないように思います。

練習題No.3は、中途半端なテンポでの「先入」による指揮法を学ぶ練習題らしいのですが、
そして、かつて講習を受けたことあるような気のする練習題なのですが、
さらに言えば、「先入」法は、日頃使っているような気もするのですが、意識してやろうとすると、できないのですよね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

祝 記事2000本 [雑感]

ついに、このブログの記事数が2000本となった。

1回目は、2005年2月、バレンタインコンサートの合同練習の記事で始まっています。

その年の4月に異動、勤務する学校が変わりました。

学校は変わったのですが、この時ご一緒した立教新座中学高等学校さんと、今回、6年ぶりに、バレンタインコンサートで同じチームとなりました。
6年前は、中学生が参加していたかどうか、あまり記憶がないのですが、今回は、中学生の割合の方が多いそうです。

6年間の月日が経過したのですね。

皆さま、これからもよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

がっちりマンデー!! 「おらが県こそNo.1」 [雑感]

日曜日の朝は、6時半ぐらいからテレビを観ていて、7時半からは、毎週「がっちりマンデー!!」を楽しみにしていたりする。(といっても、見ない週もあるし、集中して観ているわけではないけど。)

今回のテーマは、「おらが県こそNo.1」ということで、岡山県が取り上げられている。
これが、3県目らしいのだけど、思ったのは、毎週やっているとテーマの設定にも困るのではないだろうか、ということ。
そんな時、シリーズで、というのは便利なのだと思う。都道府県なら47回分あるわけだし。

同一県というくくりで、逆に、いろいろな分野を詰め込んでも、雑多な感じがしないし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SPACE BATTLESHIP ヤマト [吹奏楽]

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」に登場する、「黒木メイサ」演じる「森雪」は、パイレーツオブカリビアン/ワールドエンドのエリザベス・スワン(Elizabeth Swann)をイメージさせる。

以下ネタばれ注意というほどじゃないけど


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

汐風のマーチ トリオの前 [吹奏楽]

今年の課題曲Ⅳ「汐風のマーチ」のトリオ(練習記号H 50小節目)の2小節前(48小節目)は、B♭の三和音、B♭、D、F。

長三和音なので、純正律でいくとすれば、第3音のDは、低めにするの?

Hからは、♭3つで、変ホ長調なのだろうから、B♭の長三和音は、ドミナントということで、その第三音は、導音でもあるわけで・・・。


その、どうしたらいいのの「D」を、トランペットの1stが吹いていたりする。

まあ、僕には、そんな音程の差を聞き分けることなど出来ないし、1stトランペットが6拍半、安定したロングトーンが出来るかどうかは別問題なのだけど・・・。

そんな差を聞き分けられたりしたら、全国大会とかの演奏も、もっと違った楽しみ方ができるのかもしれないのに、とても残念。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オリエント急行 冒頭 [吹奏楽]

スパーク作曲の「オリエント急行」。
この曲の冒頭は、十六分音符2つのアウフタクトから始まる。

で、どう振って始めたらいいかがわからない。

「1・2・3・4」と、4つ振るとうまく音が出るのだけど、それ以外では、うまくいかなかった。

なんか、小節の頭から振るのは、恥ずかしい、みたいな気持ちがあったのだけど、最後は、いい音が出ることが第一優先、と思って、本番でも、4つカウントした。

あの頃に比べて、若干、「ひきだし」は増えたと思うのだけど、やっぱり、4つカウントしないと、うまくいかない気がする。なぜなのだろう?
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

1995年 [家庭]

このブログも、これが1995本目の記事となった。

で、1995年を振り返ってみたりして。

1995年1月には、阪神・淡路大震災がおきている。埼玉に住んでいるのだけど、早朝、自宅のベットの中で、地震の揺れで起きたことを覚えている。すぐ、テレビをつけてみたのだけど、当初、その被害の大きさはわからなかった。被害が大きければ大きいほど、最初は、その大きさは見えてこないみたい。


この年は、N6中、8年目。夏のコンクールでは、初めて、県大会に出場することが出来た。曲は、「オリエント急行」。
結婚5年目。夏休みには、夫婦でニュージーランドへ旅行。
奥さんの方は、若い時から、海外旅行にもいろいろ行っていたみたいなのだけど、僕は、これが、新婚旅行以来2度目だった。
ちなみに、その後、年末に香港に行ったことがあるのだけど、そこで、僕の海外渡航歴はストップ。パスポートも期限切れで失効してしまって、現在、パスポートは持っていない。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

成績及び諸活動等の記録通知書 [学校]

「成績及び諸活動等の記録通知書」を作成しています。

「入学志願者調査書」と全く同じものです。調査書の内容を開示します、というもので、「入学志願者調査書」が(様式1)で、「成績及び諸活動等の記録通知書」が(様式2)ということになります。

下の部分に、
*様式1として利用するときは、「「成績及び諸活動等の記録通知書」及び下段の「平成23年度・・・調査書の内容は、」を二重線で消すこと。また、様式2として利用するときは、「平成23年度入学志願者調査書」を二重線で消すこと。
と書いてあります。

全く同じものです!というアピールにもなっているかも。
まあ、「平成23年度埼玉県公立高等学校入学者選抜のために作成した調査書の内容は、上記のとおり相違ありません。」という部分を、調査書として使用するときに、二重線で消し忘れるということもあるみたいなので、気をつけないとね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

朗読少女 [コンピュータ]

iPhone4を購入し、有料無料のたくさんのアプリケーションがあるのだけど、「Twitter」、「乗換案内」、ゲーム「AquaMoto」などに続いて、インストールしたのは、「朗読少女」という、文学作品を、アニメ声?で朗読したものを聞くことが出来るというもの。(画面をタッチすると、何か起こるという機能もあるらしいのだけど、よくわからない。)

アプリケーションは無料なのだけど、作品は有料。
で、太宰治「走れメロス」を230円で購入。

実は、太宰治は「走れメロス」以外、読んだことがないのだけど、読むといつも感動して、泣いちゃったりします。(僕、コミック読みながら、よく泣く人なんです。)

アニメ声で読まれても、泣けました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Bluetooth ヘッドフォン 2 [コンピュータ]

Bluetooth ヘッドフォン
Logitec Bluetoothヘッドホン カナルタイプ USB充電ケーブル付 ブラック LBT-PCHP02BK出版社/メーカー: ロジテックメディア: エレクトロニクスiPhone4を購入したのでというわけでもないのだけど、今まで使用を考えてもいなかった、Bluetooth ヘッドフォンを使ってみることにした。
Bluetooth ヘッドフォンを使い始めたのだけど、コードが延びていないというのすごく快適だし、その重さも意外なほど気にならない。

ただ、電源が切れる可能性があるということが、当たり前だけど、Bluetoothが抱える根本的な問題点だと思う。
USB接続で簡単に充電できるし、小さく軽いのに、その身体にバッテリーを内蔵し、持ち時間も充分。
でも、ついうっかり充電してなくて、使い物にならないという事態は起こるのですよね。

これって、本来、ヘッドフォンという機材では起こらないはずのこと。電源切れで、使えなくなるというのが起こり得るというのは、ずぼらな僕には、結構ストレスだったりする。

使っていると自然にワイヤレスで充電される、というのはむずかしいのだろうか(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PTA広報誌「青空」 [吹奏楽]

PTA広報誌「青空」が発行されて、蜂舞祭でのステージ発表の様子が掲載されました。
pdf250.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽・器楽フェスティバル ポスター [吹奏楽]

101204_1326~001.jpg
1月16日(日)に開催される、吹奏楽・器楽フェスティバルのポスターが完成した。

今回は、本校がポスター担当だったので、イラストは、本校の部員TさんとNさんが描いてくれたもの。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Bluetooth ヘッドフォン [コンピュータ]


Logitec Bluetoothヘッドホン カナルタイプ USB充電ケーブル付 ブラック LBT-PCHP02BK

Logitec Bluetoothヘッドホン カナルタイプ USB充電ケーブル付 ブラック LBT-PCHP02BK

  • 出版社/メーカー: ロジテック
  • メディア: エレクトロニクス
iPhone4を購入したのでというわけでもないのだけど、今まで使用を考えてもいなかった、Bluetooth ヘッドフォンを使ってみることにした。

iPhoneでの設定は簡単にできたのだけど、せっかくだから、コンピュータの方でも使いたいと考えて、いろいろやってみると、結構うまくいかない。
これまでは、Bluetoothの機能は、電力の消費をおさえるためにも切ってあったということもあり、ドライバをアップデートしたり、試行錯誤が必要であった。

Bluetoothについては、ヘッドフォンだけでなく、いろいろなことができそうなので、勉強してみたい感じもする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽