So-net無料ブログ作成
検索選択

文化の森コンサート [吹奏楽]

image-20140304105725.png

image-20140304105738.png

「文化の森コンサート」と題して、図書委員会の主催で、昼休みにミニコンサートをやらせてもらいます。

「図書委員と吹奏楽部員が協力しあい、本の紹介と本に関連した曲の演奏をおこないます。」

「図書委員と吹奏楽部員の夢のコラボ!!」とのことですが、今回は、吹奏楽部員の中で図書委員でもあるメンバーが演奏するので、厳密には「コラボ」ではないかもw

フルート1名、クラリネット1名、テナーサックス1名、ホルン1名、トロンボーン1名、コントラバス1名、パーカッション2名、という変則的な編成。

曲目は、
「ハリーポッターメドレー」と「魔女の宅急便メドレー」です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

魔女の宅急便コレクション [吹奏楽]

ウィンズスコアの「魔女の宅急便コレクション」に取り組んでいる。編曲は、「吹奏楽のための風之舞」「さくらのうた」等で有名な福田洋介氏。

フルートソロの「晴れた日に」で始まり、最後は、「やさしさに包まれたなら」。

う~ん、で、この最後の「やさしさに包まれたなら」の部分、♭6個のG♭durなのですよね。
なんか、いじめかな、とか思ってしまいますw

♭5つとか、意外にいい音がしたりすると思うのですが、♭6つは・・・・。

いや、別にレベルの高くないバンドでも楽にいい音がすればいいというものでもないでしょうが、
なぜ、なぜこの調なのでしょう?
トロンボーンがソロだったりするのですが、何か関係はあるのでしょうか。

う~ん、とにかく、なかなか、「やさしさに包まれ」るような状態ではありませんw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

リアルきたちくん [学校]

image-20140226160443.png
生徒が描いてくれた「きたちくん」です。

ちょっと、リアルです。似てますよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

小論文の技法 [吹奏楽]

色紙の言葉
教育実習にきた先生に、生徒たちが色紙を贈るということで、先生も一言、書いて下さいと言われて、何と書こうか、考えてしまった。
「苦しくなってからが勝負!」というのを書くことも多い。
苦しいときにどれだけがんばれるか、だと思っているし、さらに言えば、ダメなとき、うまくいかないときにどうするか、どう行動するか、にその人の真価があらわれるのだと思ってもいる。まあ、実際自分は、全然がんばれないのだけど・・・・。

でも、その実習生は、陸上の長距離で中学校時代全国大会に出場してたりするわけだから、ダメな、僕なんかにそんな言葉を贈られても、いかがなものかと考え、もう一つのモットーを書くことにしました。

「他人(ひと)にやさしく、自分にやさしく」

小論文の技法に、一般的な説とは逆の説を掲げて、論理を展開するというのがあるらしい。
(入試とかで小論文があったような年代じゃないので、小論文とかをちゃんと勉強したことはないのだけど。)

というわけで、意図的ではないのだけど、「他人(ひと)にやさしく、自分にやさしく」というのは、自分の考えを展開するには、ヒット作だなぁ、と思っている。


yasasiku.jpg
    前任校で1年次に担任した子達へのメッセージを依頼され用意したボードです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やる気のある奴は去れ [吹奏楽]

予備校講師の林修先生が、タモリ語録の中で、好きな言葉?として、「やる気のある奴は去れ」というのをあげていた。

林先生が、「うちの業界でも、生徒の状態を考えないで、自分の考えで突っ走っちゃう先生がいるんですが、だいたいダメですね。」みたいなことを言っていたのが、すごく印象に残った。

予備校の先生とかは、自分の指導方法とかが確立していて、それでグイグイ引っ張っていくというイメージを持っていたのだけど、超人気講師の人が、そういう感覚を持っていたということに、ちょっとびっくり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペリー黒船おもしろ話 [吹奏楽]

下田奉行が聞いた「草競馬」
「日本に来航したペリー艦隊には軍楽隊がついていました。太鼓やシンバルなどの打楽器、クラリネットやフルートなどの木管楽器、トランペットやトロンボーン、ホルンやクラヴィコールなどの金管楽器で編成されたペリーの軍楽隊は・・・・」

「了仙寺黒船セット」に入っていたプリント「ペリー黒船おもしろ話」の最初に上のような記述がある。

で、何気なく書いてある「クラヴィコール」という楽器名。
一般の人にとっては、「ユーフォニアム」も「クラヴィコール」も同じように、聞いたことのない名称なのかもしれないけど、吹奏楽関係者?としても、「クラヴィコール」というのは「?」。

インターネットで検索すると、出てくるし、写真を見ると、「あっ、見たことある」(実物ではなく、絵とかで)という感じではあるのだけど、
クラリネット、フルート、トランペットなんかと同列に、何気なく書かれていたのに違和感を感じてしまった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「黒船~幕末異文化交流下田絵巻」 [学校]

image-20140224104654.png
道の駅「開国下田みなと」の観光センターみたいなところをブラブラしていると、
「これ1セットで夏休みの自由研究は完璧」といううたい文句で、ペリー来航関連の資料が販売されていた。
850円のカラーの冊子と絵葉書やプリント資料がセットで1,000円。ファックスでの質問票も付いていたりする。

カラー刷りの冊子が、結構面白かったりする。

「なぜ、黒船は黒い?」という記事があって、「コールタールを塗っていたから」。

そうなんですね。あらためて、インターネットとかで検索してみると、この当時、鉄甲船は一般的でなく、ペリー来航時の4隻も木造船であった、ということを知りました。

う~ん、嘘、教えてました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドロップス [学校]

image-20140224104600.png

image-20140224104609.png
道の駅で、お土産を見ていて、目についたのが、「ドロップス」。飴。

購入したのは、河津桜にちなんでの、桜風味?の物なのだけど、その他にも、
「静岡のお茶」「黒船来航 チョコレート味」とか、いろいろあった。

実は、自衛隊の売店でも、同じような缶入りドロップスが売っていて、
オリジナルTシャツならぬ、オリジナルドロップスというのが作成されているみたい。

「はだしのゲン」にも出てくる、あの缶入りドロップの缶、という感じです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

uno [学校]

林間学校とかで、生徒が部屋でよくやっているのが、トランプとuno。

インターネットで調べてみると、
「1971年にアメリカのオハイオ州で理髪店を営むマール・ロビンス (Merle Robbins) により考案され、1979年に広く発売されて・・・」とある。

自分が中学生とかの時は、存在しなかったのですね。
でも、やったような気はするのですよね。
トランプでやる「ページワン」というゲームがあって、そういえば、なんか専用カードみたいなのが発売されたような記憶もあるのですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

海抜 [学校]

iphone/image-20140223140703.png

iphone/image-20140223140710.png

下田や河津の町のいろいろなところで見かけたのが、その場所が海抜何mかの表示。

津波が大変意識されている。

これまでも、津波の被害というのはあったと思うのだけど、やはり東日本大震災を機に、あらためて強く意識されるようになってきたとはいえると思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

河津桜 下田海中水族館 [学校]

iphone/image-20140223140644.png
伊豆の観光、1日目は、河津桜。2日目は下田海中水族館。
iphone/image-20140223140620.png

iphone/image-20140223140627.png


まあ、桜を見て、どうということもないのだけど、いろいろな出店とか出ていて、歩いて観光。

下田海中水族館も、アシカショーとか、イルカショーとか、ペンギンの餌やり体験とか、近年は、いろいろなところでやっていると思うのだけど、それなりに楽しい。(ちょっと寒かったけど)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スーパービュー踊り子号 下田ビューホテル [学校]

iphone/image-20140222194122.png

池袋発のスーパービュー踊り子号に乗って、伊豆急下田駅へ。行きは3時間、帰りは2時間半、なんでですかね。
単線の待ち合わせとかの関係なのでしょうか?
(行きは池袋発、帰りは東京駅までの違いでした。)
iphone/image-20140222194130.png
スーパービュー踊り子号には、キッズルームがあります。
スーパービュー、というだけあって、窓が大きくて、見晴し?抜群です。

iphone/image-20140222194139.png
到着して、駅前の寿司屋さんで「大漁丼」。
それにしても、伊豆に来て、北海道産のうにを食べるというのも、後で考えると間抜けな話。

iphone/image-20140222194147.png
宿は、下田ビューホテル。
全室オーシャンビュー。大浴場からもオーシャンビー。

iphone/image-20140222194158.png

夕飯です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2014年課題曲 到着 [吹奏楽]

2014年課題曲 到着!って、なに、タイミングのずれたこと書いているんだ、という感じですが、
また、やってしまったわけです。送金、申し込みをしていたもんだと思っていて、実は申し込みを忘れていたわけです。
ちまたで、楽譜到着の話題の中、「遅れているのかなぁ」とか思っていたのですが、申し込んでなかったわけでw

他校の顧問の先生から、「課題曲は何番やりますか?」
僕:「う~ん・・・・」
「いろいろ秘密なんですね。」
という会話があったりもしたのですが、実は、その時点で、楽譜も見てないし、参考演奏も聴いていなかったわけで。

う~ん、楽譜を見ても、参考演奏を聴いても、「う~ん・・・」なのは変わらないのですが。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

卒業生との飲み会 [吹奏楽]

1995年、N6中8年目、コンクールで初めて県大会に出場できた年の部長、副部長だった子(子と言うのも変かな。結婚してお子さんもいるみたいだし)と飲みました。

S高校の顧問のS先生とも一緒だったのですが、彼女達が現役時代、S高校と一緒に演奏をさせてもらったこともあるのですが、なんと、部長さんはS先生の大学のジャズ研?の後輩で、これまでも親交があったよう。

なんか、久しぶりに、たくさん飲んで、たくさん話して、たくさん笑って、本当に楽しい時間でした。

彼女達の中学時代の話を聞いていて思ったのは、3年生の時だけでなく、1、2年生の時のこともよく覚えているのだなぁということ。まあ、当たり前ではあるのだけど。

顧問としては、最高学年になったときに多く会話するので、記憶は片寄るのかもしれない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ジョイントコンサート [吹奏楽]

和光市民文化センター サンアゼリアでおこなわれたジョイントコンサートを聴きにいきました。

プログラムによれば、県立WK高校が主催で、KS高校、N中学校、N3中学校、N6中学校が出演していました。(なんか、急にイニシャルトークになってしまいましたw)

中学校3校は、それぞれ部員数20名、20名、15名ということで、合同ステージで3曲。それぞれの顧問の先生が1曲ずつ指揮をされていました。

高校2校は、それぞれ単独で。

最後に5校の合同演奏で3曲。
アンコールは「エルクンバンチェロ」でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

病室入り口の掲示 [吹奏楽]

iphone/image-20140217093439.png
母が入院した防衛医大は、改装されたばかりという感じで(現在改装中の部分もあるようだけど)、真新しい、とてもきれいな印象の病室であった。
4人部屋なのだけど、トイレもついていたりする。

最初、なんだろう?と思ったのが、病室の入り口にあって、「ぞうさん」や「きりんさん」が表示されているディスプレイ。

普通、その部分には名前が掲示されていたよう思うのだけど。

タッチしてみると、たしかに名前が表示された。
個人情報の保護ってことでしょうか。いろいろ進化しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

自衛隊オリジナルカレー [吹奏楽]

iphone/image-20140217093530.png

83才になる母が、白内障の手術のため防衛医大に入院しました。

地下1階にある売店をのぞいてみると、自衛隊グッズも販売されていました。
フェイスタオルとか、ドロップとか、Tシャツとか・・・・・。

記念に何か買おうと思って、レトルトカレーを購入しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ガンバレ!! 小編成バンドの≪その後≫ [吹奏楽]

iphone/image-20140212091304.png

バンドジャーナル3月号の「ガンバレ!! 小編成バンドの≪その後≫」に、この前、ジョイントコンサートをやらせていただいた慶應義塾志木高等学校器楽部の記事が掲載されている。

その写真の中に、そのジョイントコンサートの合同練習の時の写真が使われている。
pdf490.jpg


K先生の書かれている文章にも感動しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

楽曲研修会2014 [吹奏楽]

戸田市文化会館でおこなわれた「楽曲研修会2014」、聴きにいきました。

春日部共栄高校が課題曲ⅡとⅢ、伊奈学園総合高校が課題曲ⅠとⅣを演奏してくれました。
2月初旬に楽譜が届き、11日に演奏というのはすごいな、と思うのですが、今年はさらに、土日が大雪で大変だったのではないでしょうか。
そんな条件の中でも、やり切れてしまうというのは、本当にすごいなぁと思いました。

オープニングコンサートが、不動岡高校、本庄第一高校。
基礎練習講座のモデルバンドが越谷北中学校。
最後が埼玉栄高校でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

記録的な大雪 奇跡の帰還 [吹奏楽]

スキー林間学校最終日2月8日(土)は、関東地方は記録的な大雪。

行く前から、帰ってくる日は雨も予想されるので、折りたたみ傘の準備を呼びかけていたりもしていたのだけど。

最終日が近づくにつれて、とんでもない状況になっていった。

5、6時間のバス乗車も考え、急遽、おにぎり1個を非常食として前日に手配。水筒を持ってきている者は、全員、お茶を入れてもらっておくように指示。

講習時間等の変更はなしで、予定されていることはやり切り、早めの行動で、予定時間より10分早く宿を出発。

クラスごとに電話の緊急連絡網と、学校のメール配信システムで状況を各家庭へ。

中央道や上信越道が次々通行止めになる中、いつ関越道も通行止めになり下を行くことになるか、という状況。

雪国からの帰りなのに、近づけば近づくほど、雪がひどくなる感じ。

ついに、埼玉県の嵐山付近で渋滞に。さらに、通行止めの情報も。

しかし、その渋滞は事故(軽自動車がひっくり返っていました。)が原因で、その現場を通ると、道が開け、そのまま所沢ICまで、高速道路貸し切り状態で疾走。

ICを降りてから、一般道もどれだけ混んでいるか予想もつかないと思っていたら、皆さん外出を控えたのか、ガラガラ状態。(土曜日だったのが幸いしたのでしょうか。)

予定の1時間遅れで、明るいうちの帰還を果たしました。

その後、関越道も通行止めだったわけだし、本当に、奇跡の帰還としか言いようがない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

ストックの持ち方 [吹奏楽]

iphone/image-20140211095042.png

スキー林間学校でした。
1日目の夜におこなわれたインストラクターの方の講義の中で、
「初心者の人は、ストックのストラップは手首に通さないように!」という話があった。

初心者は、転ぶのが前提なので、転んだ時、ストックのストラップが手首に通してあると、危ない、ということらしい。

なるほど、そうだよね、と思うのだけど、「ストックのストラップは手首に通す」というのは、ある意味、常識でもあるわけで、習熟度によっては、常識も変わるというのは、ぜひ、ブログで紹介したい話だ!と思ったw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スキー靴 リアエントリー [学校]

image-20140211095042.png

スキー林間学校でした。
80%以上が初心者という状況の中で、スキーの板を履いて雪の上を歩くとかの前に、スキー靴を履くということが、まず大変なんだよね、とか思っていたのだけど、
今回感じたのは、意外にスムーズにスキー靴を履いてロッカールームを出ていったなぁということ。
部屋チェックの担当だったので、ロッカールームの様子は見ていないのだけど、行ってみるとすでにみんなゲレンデに出ていた。

で、思ったのは、靴が、今は絶滅した?と思われる「リアエントリー」タイプだったのがよかったのではないだろうか、ということ。
今回のスキー場は、設備、機材とか、だいぶ古くなっているのだけど、今はお店とかでは見ることのない「リアエントリー」タイプのスキー靴は、初心者にとっては、とてもいいのではないだろうか。
マンツーマンで対応とかできないとすれば、最初はリアエントリーがよいと思った。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

sekai no owari スノーマジックファンタジー [学校]

スキー林間学校のテーマソングを決めよう!ということで実行委員会で決まったのが、sekai no owariのスノーマジックファンタジー。

担当の教員としては、ソチオリンピック関連の曲を押したらしいのだけど、撃沈したらしい。

個人的に言えば、スノーマジックファンタジーという曲どころか、sekai no owariというグループの存在さえ知らなかった。

にもかかわらず、音源の準備を依頼されたのだけど、
レンタル店で探しても、レンタル開始は2月8日からだという事が判明。
さらにレンタル店(TUTAYA)では、売ってもいない。

まあ、youtubeで、MVを視聴することはできるわけで・・・。

結局、iTunesで、250円で、購入してみました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

立春ジョイントコンサート 単独演奏曲 2曲目 [吹奏楽]



単独での演奏曲の2曲目は、「ディズニーメドレー」。
二中校区ふれあいフェスティバルでの演奏以来、2度目の本番演奏。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

立春ジョイントコンサート「微笑みの国セレクション」 [吹奏楽]



本校の単独演奏曲1曲目は、吹奏楽コンクール新人戦で演奏した「微笑みの国セレクション」。今回は、ノーカットで。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

立春ジョイントコンサート 合同演奏1曲目 [吹奏楽]



立春ジョイントコンサートの合同演奏 1曲目、「魔法にかけられて」です。

なんと、この演奏終了後、カメラのバッテリーが切れ、その後が録画されていません。
午前中のリハーサルから録画していたのに無理があったようです。う~ん・・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

つながり [吹奏楽]

ホルン三重奏 アンパンマンのマーチ ふたたび
中央公民館サマーフェスティバル2010で、ホルン三重奏のアンパンマンのマーチを、3年生の2人と、本校に指導に来てくれている大学生のH先輩の3人で演奏してもらった。

下の記事にコメントしてくれている2人は、この記事に登場する大学生のH先輩と3年生の2人のうちの一人だったりします。

会場で話しとかしたのだろうか?
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

立春ジョイントコンサート 本番 [吹奏楽]

iphone/image-20140202192555.png慶応志木高校器楽部、立教新座中学高校吹奏楽部の皆さんとのジョイントコンサートの本番が、新座市民会館でありました。

合同練習を含め、本当に貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。


当日は、現高3の、A3中時代、バレンタインコンサートで慶応志木高校と合同演奏をした生徒が声をかけてくれたり、
本校にも指導に来てくれたりするHくんは、N2中時代、バレンタインコンサートで合同演奏をしていたことも再確認されたりした。

Hくんによれば、慶応志木高校のK先生は、「ホルン、吹いてたでしょ」と、楽器名を覚えてくれていたらしい。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽