So-net無料ブログ作成

きたちくん ビンゴ [吹奏楽]

ビンゴ台紙.jpg


スプリングコンサートの後の反省会(打ち上げ?)の企画として、担当者が考えてくれた企画が、「きたちくんビンゴ」。

できあいの用紙ではなく、専用用紙をつくってくれた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

魔法にかけられて [吹奏楽]



スプリングコンサート、プログラム最後の曲は、「魔法にかけられて」。

「立春ジョイントコンサート」で、高校生の皆さんと一緒に演奏させてもらった曲。
前任校でも演奏したことがあるけど、その時は、オープニングで演奏。指揮は学生指揮者のIさんだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

きゃりーぱみゃぱみゅコレクション [吹奏楽]



「きゃりーぱみゃぱみゅコレクション」も踊り入り。というか、途中、客席にお菓子を配りにいっていたりもする。

「にんじゃりばんばん」ということで、折り紙で作った手裏剣に飴をつけたものを用意してあったりした。

肩にかけているバックも必要数用意したのってすごいかも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フルートスタンド [吹奏楽]




絶対持っていておかしくないと思うのですが、持っていませんでした。

買いました。

まだ使っていません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ダンス「女々しくて」 [吹奏楽]



第2部 2曲目は、「女々しくて」。
小学校で演奏させてもらった時も、ダンスが入ったのだけど、今回もダンス入り。
けっしてすごく激しく踊っているようには見えないのだけどw、フルコーラス踊り続けると、だいぶ消耗するみたい。

ちなみに、今回、指揮なしだったのだけど、この曲、全力で振ると、途中で筋肉が萎えてしまうぐらい疲れる。← 反省がないw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新しいデイバック [雑感]

デイバック
高校時代から、ショルダーバックを使うことが多かったのだけど、近頃は、デイバック。

だいたい、1500円とか2980円とかを気に入って、ボロボロになるまで使うことが多かったのだけど、
何を思ったのか、ちょっとは高いものを買ってみようと、1万円ぐらいで買ったのが上のもの。

54歳のおじさんが持つバックとして、1万円ぐらいが高いかどうかは別にして、僕的には奮発したつもりw

でも、だからといって、使いやすいとか、なるほどと思う点があるとか、全然ありません。普通です。

と、結構気合を入れて買ったつもりだったのだけど、1年たたずにして、プラスチック部分が割れて、ベルトの長さ調節ができなくなってしまった。修理ということも考えられるだろうし、長さを決めて縫いつけちゃうという手もあるとは思うのだけど、とりあえずは、新しいものを購入することにした。

bag.jpg


慣れるまでは、いろいろと使いづらい。ちなみに、消費税が8%になった4月1日に購入しましたw 1万4千円+消費税でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

スーパーマリオブラザーズ [吹奏楽]

スプリングコンサート第2部 1曲目は、NSB「スーパーマリオブラザーズ」。



動画には映っていないが、プロジェクターとスクリーンを使って、上手の花道にパワーポイントによる映像が映し出されている。

オープニング、地上、地下、パワーアップ状態、水中、ボスキャラとの戦いからハッピーエンド、と映像を観ると、状況がよくわかる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スプリングコンサート 第1部 4曲目  [吹奏楽]




スプリングコンサート 第1部 最後の曲は、1、2、3年生全員による「マードックからの最後の手紙」。

1、2年生は高校生の皆さんと「立春ジョイントコンサート」で、そして、「市内吹奏楽フェスティバル」では単独で演奏をした曲。

当初、夏のコンクールの自由曲候補として準備した曲で、断念した時点で、スプリングコンサートでは演奏しよう!と約束していたもの。

本当はもう一人の顧問であるC先生に指揮をしていただきたかったのだけど、固辞されてしまった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スプリングコンサート 第1部 3曲目 [吹奏楽]


スプリングコンサート 第1部 3曲目は、1年生の演奏で、「ブルーリッジの伝説」。
指揮は、Y先生。

33名編成。
トランペット、トロンボーンも各3人いるし、チューバも2人、クラリネットが5人・・・、オーボエもファゴットもコントラバスもいる。

まあ、現在のB編成上限30名より多いわけだし、充実した編成ではある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

横浜ロイヤルパークホテル [雑感]

横浜のランドマークタワーの高層階にある「横浜ロイヤルパークホテル」に泊まりました。
iphone/image-20140404081943.png


「●特別階● クラブフロアにご案内!」という宿泊プランです。
66階~64階に位置する、最高級グレードの客室「クラブ ザ ランドマークフロア」。専用のラウンジでは、チェックイン&チェックアウト、ご朝食やお飲物・カクテルのサービス等がご利用いただけます。フィットネスクラブも自由に使えます。 というプラン。

ラウンジのある65階だったのですが、眺めは最高。
iphone/image-20140404081959.png


夜の時間帯は、カクテルも飲めたりして。(チケットを一人2枚くれました。)
iphone/image-20140404082006.png

iphone/image-20140404082013.png


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

4月1日 入籍記念日 [雑感]

プロポーズ記念日
忘れてはいけない、結婚記念日というものがあるみたいなんだけど、うちの場合は、籍を入れたのが4月1日←エイプリルフール、結婚式は5月26日。月は違うけど、忘れてはいけない奥さんの誕生「日」と同じ。

さらに言うと、我が家にはプロポーズ記念日というのがあって、3月3日なのですよ。

忘れもしない19年前の3月3日、卒業遠足でディズニーランドに行ったのです。
引率といっても、特にやることがあるわけでなし、パーク内をうろうろしたり、引率者用の部屋に待機したり・・・。

家内とは、1年間、同じ3年の担任で、同僚として仕事をしていたのだけど、
この時、ホントにシャレというか、冗談で、ミニーちゃんの髪飾りをプレゼント。
その夜の飲み会後にプロポーズ・・・・、みたいな感じです。

24年前、3月31日(土)、自分の学校の第2回目の定期演奏会を終え、翌日、市役所の隣の市民会館でおこなわれた市内中学校吹奏楽部の定期演奏会を2人で観に行く前に、市役所に婚姻届を提出したのを思い出す。

そう、婚姻届は日曜日でも提出することができるんですよ。

その年の4月1日(日)は、前任校の吹奏楽部の定期演奏会でもあったのですが、そちらへは行かず、市内の中学校(マーチングバンドで全国大会などにも出場していた)を初めて観に行きました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スプリングコンサート 第1部 2曲目 [吹奏楽]



スプリングコンサート 第1部 2曲目は、夏のコンクールで演奏した自由曲、福島弘和作曲「祝典序曲 祈りは時の流れに輝く」。

コンクールの課題曲、自由曲、そして、第1部最後に演奏した「マードックからの最後の手紙」も、コンクールの時とか、吹奏楽フェスティバルの時とかは、暗譜で振ったのだけど、演奏会の時は、どうしても無理。
振らなきゃいけない曲数が多いのと、指揮以外にメモリを必要する、リソースを多く消費する状況があったりするので。

もっと能力が高ければ、もっと楽しめるのに・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スプリングコンサート 第1部 1曲目 [吹奏楽]



スプリングコンサート、第1部 1曲目は、夏のコンクールで演奏した課題曲「エンターテインメントマーチ」。
2,3年生による演奏。

ちなみに、1部のプログラムは、
1 エンターテインメントマーチ(2,3年生)
2 祈りは時の流れに輝く(2,3年生)
3 ブルーリッジの伝説(1年生)
4 マードックからの最後の手紙(1,2,3年生)

これまでは、2,3年生で演奏した夏のコンクール曲も、1年生も一緒に演奏する、というのに、結構こだわっていたのだけど、
(だいたい、先輩たちは、2,3年生だけで演奏したがる。)

実は、今でも、その気持ちは変わらないのだけど、年々、僕のこだわりみたいなものは粉砕されてしまう傾向にあるw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

迷惑とはなんぞ [学校]

道徳の時間に、三浦綾子「迷惑とはなんぞ」という資料を取り上げた。

その中で紹介されているのが、「車輪の一歩」というドラマ。

調べてみると、「男たちの旅路」というドラマの話だということがわかった。

youtubeで、30分ぐらいに抜粋したものも見ることができた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

国民健康保険 [雑感]

昨年退職した家内は、1年間、共済組合の健康保険を延長し、新しい年度の4月から、国民健康保険に切り替えることにしたらしい。

前年度の収入に対して、掛け金が決まる、とかというのを考えたのかどうかわからないのだけど、とにかく、4月1日で切り替えることにしたよう。

新しい保険証をもらうまでは、病気になれないよね、とか言っていたのだけど、「マーフィーの法則」通り、4月2日の朝、家内は、見事に「めまい」と「吐き気」で、大変なことになってしまった。

共済の保険証は期限切れ、国民健康保険の保険証は、まだない、という状態。

とりあえず、4月2日、年度初めの大切な大切な職員会議をお休みして、家内を病院へ連れて行き、
順番待ちをしている中、市役所で手続きを。
なんと、すぐその場で、保険証を発行してもらえたので、そのまま、病院へ行き、新しい保険証を提出するという動き。

う~ん、充実していました。

ちなみに、家内は、脳がらみの症状ではなく、耳石がはがれて、三半規管の中に・・・というのが原因だったよう。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

希望という名の花を [学校]

本校の卒業式、在校生が歌う曲が、今年から、「希望という名の花を」という曲になった。


もともとは、同声2部なのだろうか。
むずかしくはないのだろうけど、結構、いい感じ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ふるさと 十部合唱 [吹奏楽]

本校の卒業式、全体合唱は「ふるさと」。
音楽の先生によれば、「卒業式の『ふるさと』は十部合唱です。」とのこと。

何を言っているのかわからなかったのだけど、1年生は、女声、男声の2部合唱。
2年生は、女声2部、男声の3部合唱
3年生は、女声2部、男声2部の4部合唱
合計9部で、保護者等のメロディを加えて、10部合唱なのだそう。

いやいや、それは単純に足しちゃダメでしょ、というツッコミは当然だと思うのだけど、
ここは、そうまじめに考えちゃダメなのかもw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

五線紙ノート [吹奏楽]

大阪音楽大学 吹奏楽フェスティバル

gosensi.jpg
大阪音楽大学吹奏楽フェスティバルに参加したときもらった、オリジナルグッズの五線紙ノート。
1年ぐらいたちましたが、やっぱり使っていません。
もったいないという気持ちもあるのですが、五線紙自体、使わないのですよね。

まあ、それを言ったら、普通のノートも使わないか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブラック企業 [吹奏楽]

本来、ブラック企業というのは、非合法なことをおこなっている企業とかをいうのであって、安易に使ってはいけないかもしれないのだけど、休みがない、勤務時間が長い、という意味で使うとすれば、
吹奏楽部って、ブラック企業だよね、とはいえると思う。

朝練はあるし、休日も練習あるし・・・。(まあ、中学校の場合、近年、下校時間については厳しく守られていると思うけど)

ある私立高校吹奏楽部の顧問の先生が、
「生徒は、いくらキリキリとハードな活動をしても、三年間なのだけど、顧問は、ずっとなんだよね。」と言っていたの思い出す。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「私はトンイです。」 [雑感]

トンイ

脈を診る

NHKで放映中の「チャングムの誓い」というドラマに結構はまっている。
同じ韓流ドラマでも、「冬ソナ」とかには、全然興味がなかったのだけど、いつの間にか、土曜日の夜を楽しみしていたりして・・・。

チャングムに続いて、「トンイ」を毎週、観ていたりする。

「トンイ」へのはまり方はエスカレートし、BSの土曜日8:30からのを録画し、何回も見返したりしている。

「私はトンイです。」「プーさんですよ。」というセリフなど、見るたびに涙を流していたりする。

う~ん、全然意味わからないと思うのですが、
あえて、困難に立ち向かっていく姿に感動するのだと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

日本フィルハーモニー第82回さいたま定期演奏会 [吹奏楽]

大宮ソニックシティで開催される日本フィルハーモニー交響楽団のさいたま定期演奏会、2014年シリーズ、聴きに行くことにしました。

今年は、2階席前から2番目、やや下手側。
昨年の1階席より弦も良く聴こえて、バランスいいかも。

昨年は1回目の3月の回、部活動の演奏会がらみで僕は行くことができず、奥さんは、他の人を誘っての鑑賞となりました。
今年だって、年度末の忙しい時期、部活の演奏会前、ではあるのですが、まあ、7時開演なので、どうにか都合をつけることができました。
820miya.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

腹囲 [雑感]

人間ドックの身体計測で、腹囲が86cmということで、メタボリックシンドロームの診断基準の85cm未満というのを越えてしまいました。

20代は、ズボンのサイズ、69cmとか、70cm未満でした。それが、いつのまにか、72cmになり、74cmになり、という感じでした。

そして、50歳代、急激におなかが出てきたわけです。

しかし、ズボンのサイズは76cmから変わらない。

そう、お腹の部分ではなく、腰骨の上でバンドをしめるからなのですね。出たお腹の脂肪が、バンドの上にのる感じになるわけです。

う~ん、なんか悲しい気持ちになります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アリとキリギリス [吹奏楽]

「アリとキリギリス」の話について、インターネットで検索すると、いろいろな展開、解釈があることがわかる。

そのいろいろな解釈はともかく、「今、頑張らないと、後で大変」というのが、一般的な使い方ではないだろうか。

でも、近頃思うのは、「今、頑張ると、さらに大変」、もっとがんばらなきゃいけなくなる。

がんばって勉強して、学力レベルの高い学校に入ると、さらにたくさん勉強することになるわけだし、
音楽だって、練習してうまくなっていけば、さらに多くの時間をかけて、さらわないとダメな状況になるわけだし。

今頑張れば、後で楽になるというのは絶対ウソだと思う。
レベルが上がれば、より大変になる。

そのことが「好き」じゃない場合は、あんまりがんばっちゃいけないのかもw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スプリングコンサート用 オリジナルTシャツ デザイン 前面 [吹奏楽]

スプリングコンサート用 オリジナルTシャツ デザインの前面です。
当初、白も使用して3色の予定だったのですが、1箇所3色×2箇所=6色使用となってしまうことがわかり、金額的に黒と赤のみとなりました。
とはいえ、2色×2箇所=4色使用という扱いになっています。

mae.jpg


maekakudai.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スプリングコンサート用 オリジナルTシャツ デザイン 背面 [吹奏楽]

スプリングコンサート用 オリジナルTシャツ デザインが決定しました。まずは背面から。


背面全体.jpg


背面拡大.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あいさつ練習 [吹奏楽]

息のトレーニング

息のトレーニングと「あいさつ練習」という練習メニューがあるのですが、先日、新しい学校の1年生達に、「あいさつ練習」を紹介してみた。
リーダーの「お願いします」に、全員で「お願いします」と答えるのを連続10回やるのですが、(この文章では、状況が伝わらないかもしれませんね。感じとしては、スーパーや銀行の朝礼状態かな?そんなのやらない?)
とにかく元気がいい。まあ、恥じらいみたいなものは微塵もないのよね。まあ、僕自身は何年もやっていなかったので、リーダー役、けっこう大変でした。「お願いします」「ありがとうございました」「御疲れ様でした」「ハイ」の4つあるんだけど、あのパワー、これからがとても楽しみです。


現在の学校では、「あいさつ練習」というのはやっていない。
「声だし」というのか、名称はともかく、メトロノームに合わせて、「ハイ・ハイ・ハイ・ハイ・ハイ・ハイ・ハイ・ハイ・ハイ・ハイ」というのはやっているけど、リーダーに続いて、というやり方ではない。

で、あるとき思ったのだけど、
「お願いします」は7連符
「お疲れ様でした」は9連符
「ありがとうございました」は11連符
なんですね。

そういう観点もあるかもしれない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

魔女の宅急便コレクション 晴れた日に コード進行 [吹奏楽]

「魔女の宅急便コレクション」の1曲目は、「晴れた日に」。
majyo.jpg
4小節のフレーズが続いていくのだけど、そのコード進行は、
1小節ごとに「E♭/E♭dim/E♭/B♭」。
さらに、「Cm/E♭dim/Cm/E♭M7」「A♭/A♭dim/E♭/E♭」と続いていく。

低音は、「E♭ E♭ E♭ D」「C C C B♭」と動いていく。

2小節目がディミニッシュになっているんだぁ、というのが、正直、僕には聴いただけでは感じられなかったりするのだけど、知って聴くと、フレーズの息づかいみたいなものが感じられるような気がしてくる。

低音の動きだって、意識して演奏するのと、ただ、楽譜にある音符を音にするだけとは、絶対違ってくるはず。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

魔女の宅急便コレクション キー [吹奏楽]

魔女の宅急便コレクション
ウィンズスコアの「魔女の宅急便コレクション」に取り組んでいる。この最後の「やさしさに包まれたなら」の部分、♭6個のG♭durなのですよね。
なぜ、なぜこの調なのでしょう?
という記事を書いたのですが、
シング・シング・シング キー
一緒に顧問をやってもらっている音大のトロンボーン出身の先生から、「キーが違うのに、違和感を感じるんですよね。」という話があった。
上の記事の先生から、「オリジナルの調が、G♭なんじゃないですか。」という指摘を受けた。

で、よく見てみると、スコアの表紙裏の「曲目解説」に書いてありました。
「・・・原曲に忠実なアレンジで、すべて原曲と同じ調性になっているので違和感なく楽しめます。」

う~ん、書いてあったんですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

旅立ちの日に Fから [吹奏楽]

ウィンズスコア版、坂本浩美作曲、林直樹編曲の「旅立ちの日に」に取り組んでいる。

Fからのサビ、合唱でも、男声と女声でかけ合いになって、すごくかっこいい部分。

そして、この部分が繰り返されるのだけど、
「なんで、繰り返すと思う?」
「まだ一緒に歌いたい! ずうっと一緒に歌っていたい! まだまだ一緒に歌っていたい!! という気持ちなんだと思うのだよね。」

だから、1回目もpiu Mosso フォルテなんだけど、2回目はさらにパワーアップしたいと思うのですよ。
音量もだけど、一音一音心を込めたい、音価を保ちたい。

さらには、ちょっとオーバーブロー気味になった方がいいような気さえする。

う~ん、理想というか、妄想はふくらむのだけど、なかなか思うようにはいかない。

「出せ~!」って指示しても、力んで、きたなく吹くだけになっちゃったりして。

ていねいに練習して、本番でその枠を超えて・・・みたいなことができればいいのだろうけど。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

KTC! チーム3組 [学校]

image-20140307075953.png
スキー林間学校の時に、クラスごとにスローガンを決めたのだけど、担任の先生の名前をとかで、あいうえお作文をつくるのが流行っていて?

担任する3組も、「KTC!チーム3組」で、
KTCというのは、「きたち」からきている。アキバでAKB、ハカタでHKT、サカエでSKE、みたいな感じ。(って、解説しなくても、誰でもわかるかw)

Kは、「kindness」 人にやさしく、自分に厳しく
Tは、「time」 時間を守る
Cは、「challange」 何事にも挑戦

なんかいい感じだよね、と思った。
英語なのも、なんかかっこいいかも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽