So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ

卒業文集「自分の可能性を信じて」 [学校]

卒業文集の原稿を書くことになり、
題名を「自分の可能性を信じて」と変え、「皆さんとの関わりの中での一つの思い出を書かせてください。」の一文を加えて、一昨年12月の記事を、提出しました。

引率 2
通勤ラッシュの時間帯に、中学生の団体が移動をするのは迷惑だろうし、あまり早いとお弁当をつくるのも大変だろうし、
いろいろなことは考えるのだけど、大会役員の集合時間等の関係もあり、結局、ラッシュ時間帯にギリギリの時間設定になってしまったりする。

今回、乗り換えが2回あり、1つは駅間を徒歩で移動という状況で、
最寄り駅の出発が予定より1本遅れてしまい、駅間の徒歩移動が8分なら、予定時間に間に合うという感じだった。
まあ、一人で走れば3分でも移動可能な距離ではあるのだけど、なにせ1クラス分の人数がいるわけで、実際に走ったら大迷惑なわけで・・・。
結構テキパキと行動して、間にあいそうな感じもあったのだけど、全体が移動しきれなくて、ギリギリアウト。
次の電車だと、次の乗換駅で、2分で階段を上り下りしてホームを移らなければならないという状況であった。
iPhoneの乗換案内で検索して、情報はあったので、部長に、
「2分。可能かもしれないので、できれば!」と言ってあった。
しか~し、電車が若干遅れ、次の乗換駅に到着した時点で、あと1分という状況。
僕的には、「もう無理だな、無理させて、事故っても困るし、次の電車でも、駅から会館まで、自分は走れば、役員集合には間に合うだろうし。(その日は役割分担が総務で、出欠をとる側だったので、できれば遅れたくなかったのだけど)」
再び、しか~し、
部長さんは、あきらめなかったのですよ。
先頭をきって、速足で乗り換えホームへと移動してくれたのです。
そして、
ダメだと思ったのですが、なんと、目的の電車はまだ来ていなかったのです。
そう、遅延していたのです。

う~ん、実は、結構、感動してしまった出来事でした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

写真の合成 [コンピュータ]

音楽の世界も、コンピュータでの編集というのが、あたりまえになっていると思うのだけど、写真の世界も、コンピュータでの画像処理というのが、一般的におこなわれているように思う。
実は、卒業アルバムの職員集合写真には、当日欠席した人がいるのですが、上の隅に、丸く、顔だけの参加というわけではなく、まるで、そこにいるかのごとく、合成されていたりする。

今回、「パート紹介」のページを作成するのに、写真の合成が必要となり、学校のコンピュータにインストールされている、Photoshop Elementsを使用して、作業をした。

全然うまく使いこなせなくて、不自然さのかたまりのようなものしか、つくれなかったのだけど、
選択範囲の指定というのが、ポイントなんだろうなぁとは思った。

こまかいノウハウがなくて、クオリティが上がらないというのは、いろいろな分野で感じる壁だったりします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

パート紹介2017 [吹奏楽]

part1.jpg

part2.jpg

part3.jpg

スプリングコンサートのプログラムに掲載するパート紹介ができました。

今回、1パート、A4の半分(A5横)のサイズということになっています。

例によって、ある意味、個人情報のかたまりということで、小さいサイズでどうぞ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

映画「ラ・ラ・ランド」 [雑感]

映画「ラ・ラ・ランド」も観に行きました。


主人公の女性が乗っている車が、日本車のプリウスで、劇中、プリウスのキーがたくさんあるというセリフもあり、
アメリカ西海岸といえば日本車というイメージ、あるよなぁ、と思いました。

対して、主人公の男性の乗っている古いアメリカ車、
ハイブリッド車と古いアメリカ車の対比というのも、何かを象徴しているのかなぁ、とも思ったのですが・・・、まあ、考えすぎでしょうw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽のための狂詩曲第1番「春の光 夏の風」 [吹奏楽]

映画「ハルチカ」で演奏されていた、コンクール曲「吹奏楽のための狂詩曲第1番『春の光 夏の風』、楽譜はないのだろうかと思って探してみると、
演奏している動画はあったりするのに、なかなか見つからなかったのだけど、

映画「ハルチカ」公開記念 ヤマハコラボ企画 「来たれ吹奏楽部!春の吹部勧誘バトルカップ課題曲」ということで、無料でダウンロードできるようになっていました。

楽譜のダウンロードには、顧問の承諾書が必要なのですが、まあ、僕、顧問であることには間違いないので、自分で書いて添付しましたw


作曲、編曲、キャンペーン用吹奏楽編曲、と3名の方のお名前があり、
えっ、もともと吹奏楽小編成用の曲じゃないの?という気もするのですが、
それぞれ、どう違っているのか、興味深かったりします。
まあ、入手できるのは、キャンペーン用吹奏楽編曲版ということになるのですが。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

青春の輝き I Need To Be In Love [吹奏楽]

スプリングコンサートで指揮をする予定の曲、3曲目が、カーペンターズの「青春の輝き(I Need To Be In Love)」。

ミュージックエイト版をはじめ、いろいろな吹奏楽編曲版がでているようなのだけど、今回は、ウィンズスコアの「ソロと吹奏楽」シリーズのもの。

僕たちの年齢って、ある意味、カーペンターズ世代ともいえるんじゃないかと思うのだけど、
さらに、スコアに載っている曲目解説には、「妹のカレン・カーペンターが、生前最も気に入っていた曲」と書いてあったりするのだけど、
正直、あまり印象に残っていなかったりした。(単に、NSBの「カーペンターズフォーエバー」に入っていないからかもしれないけどw)

原曲のカーペンターズの演奏を聴いてみると、歌詞にも興味がわき、
訳詞をみると、英文も検討したくなっちゃうし・・・。

それにしても、どうして「I Need To Be In Love」が、「青春の輝き」になるのか、
というか、どういう状況なのか、今一歩、わからなかったりします。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

教育職員免許状授与証明書 [学校]

「教育職員免許状授与証明書」というのをもらいに、県庁第二庁舎4階にある、県教育局教職員採用課まで行ってきました。
発行手数料1通400円(中学校と高校で2通)、所要時間15分ぐらいでした。

2年前の免許状更新講習の時に、免許状がなくて、バタバタしたのだけど、
次は、平成36年ということで、もう関係ないや、と思っていたのに、来年度、文部科学省が教員免許状を全国的に掌握するシステムをつくるらしくて、(現在は、都道府県単位でしか、確認できないので、いろいろな問題の発生原因になっているのかもしれない。)

それに先立って、市町村教育委員会レベルで、事前準備ということらしい。

実は、「教員免許状」というものを、見たことがなくて、というか、見た記憶がなくて、
2年前の更新講習受講時の段階では、
「経済学部なので、免許状が取れなくても卒業はできてしまうのだけど、埼玉県が採用したのだから、きっと免許ももらっているはず・・・」というレベルだったのだけど、
「更新講習修了確認証明書」には、「免許状の番号」も書いてあって、免許は持っていることは確認されていますw

自分としては、「勝手に後から法律をつくって・・・」「教員だけ更新講習を義務付けるって、どうなの?」と、根底に不満な気持ちがあったりします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

映画「ハルチカ」 [吹奏楽]

奥さんは、「ラ・ラ・ランド」の方がいいというのを押し切って、吹奏楽ものということで、「ハルチカ」を観に行きました。



いろいろな面で、ツッコミどころ満載という感じではありましたが、単純に感動し、涙しましたw

まず、小説やアニメの「ハルチカ」を知っている人にとっては、違和感のあるものだったかもしれません。僕は、映画が最初なので、そういう問題はありませんでした。

以下、ネタバレにもなってしまうかもしれませんが、






顧問の草壁先生、音楽コンクールの指揮部門で2位になったことがあるということなのに、棒の動きが素人すぎ。
奏者の方は、近年、いろいろな映画、ドラマでも、気を使って、リアリティを出そうという努力が感じられるだのだけど、指揮者については、結構無防備。
自作の曲で、コンクールに出るということなのだから、作曲が専門という設定の方が、自然だったのではないだろうか。



廃部寸前の吹奏楽部の部室で、最後に残った先輩2人がキスしているのを、チカが目撃するシーンが初めの方に出てくるのだけど、主人公の二人に関しては、いろいろ、それっぽい場面はあるものの、結局、キスシーンはなし。
作品の世界観からなのか、事務所の方針からなのかw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

49期 同期会 [吹奏楽]


ゲーム大会が企画されていて、
「なんでもバスケット」「椅子取りゲーム」「ビンゴ大会」

幹事のT君が、エクセルで得点表を作ってくれていました。
iphone/image-20170305175529.png

なんでもバスケットでは、2回、鬼になると、
「中学校時代の黒歴史」、「中学校時代のあやまりたいこと」、「恥ずかしい近況」、「一発芸をやる」から一つ選ぶ、という罰ゲームをやることに。

iphone/image-20170305175514.png
「椅子取りゲーム」、最後の方は、なかなか音楽を止めず、体力の限界へのチャレンジにw

ちなみに、隣の部屋では、確定申告の相談会とかをやっているらしく、
iphone/image-20170305175504.png
という注意もあり、逆に面白い状況だったりもするw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽部の日常bot [吹奏楽]


今回、また、1日練習を担当し、ちょっとまとまった時間、合奏をやらせてもらったのだけど、
Twitterでフォローしている「吹奏楽部の日常bot」に出ている、上記の様な状況が現実のものとなったw

僕:「じゃぁ、トロンボーンとユーフォで」と言った後、なんか変な空気を感じて、問いただしてみると・・・。

こんな時のテナーサックスパートの対応として、
1 指揮者の意図を考え、必要であれば、何も言わず、演奏してしまう。
2 「先生、そこテナーもありますが、吹きますか?」とすぐに言う。
3 上記の様な感じで、ザワザワして、後で言う。
4 何もリアクションしないでスルー。
というのが考えられると思うのだけど、
まあ、1か2のパターンが望ましいしいよね。
個人的には、1のパターンが神対応のように思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

県公立高校学力検査問題の受領 [学校]

県公立高校入試についての、インターネットでの情報公開も、どんどん進化していて、
学力検査問題と「採点の手引き」=(模範解答)が、学力検査終了後、その日の午後7時までには、インターネットに掲載されるようになった。

ちなみに、市教育委員会へ、現物を受領に行くというシステムも健在で、
最後の教科英語が終了する午後3時30分、地区の定められた拠点高校へ市の教育委員会の指導主事が、問題を取りに行き、
午後4時15分から、市教育委員会へ、各中学校の担当者が取りに行くということになっている。

というわけで、3月2日午後4時15分、市教育委員会へ、試験問題を取りに行きました。
中学校へ戻って、コピーして教科担当に渡しました。
皆さん、高い関心があるようでしたw

昔は、翌日の朝刊待ちだったのが、変わったなぁという感じです。
TVでも、問題解説の番組が、夕方には放映されていたみたいだし。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「あまちゃん」のナレーション [吹奏楽]

今頃、何?という感じではあるのだけど、連続テレビ小説「あまちゃん」のナレーションって、変わるんですよね。

天野 アキ(能年玲奈)  「東京編」(第73話 - 第132話冒頭)、第154話以降。
天野 夏(宮本信子) 「故郷編」(第1話 - 第72話)、第154話以降。
天野 春子(小泉今日子) 「東京編」(第132話後半 - 第156話)。

小説の技法とかでも、一人称か三人称か、どこに語り部の立ち位置を置くかという「視点」とかがあるみたいなのだけど、
ドラマの技法みたいなものがあるとすれば、それを変化させている、とも言えるわけですよね。

いろいろな分野での、演出の技法、それがもたらす効果、みたいなものに、すごく興味があったりします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

県公立高校入試日 [学校]

本日は、私立入試集中日の初日。日曜日なのですが、一応、早朝学校に待機します。

北地英明さん(@kitachikun)がシェアした投稿 -


上記のような記事を、Instagramにあげ、Twitterと連携して投稿し、ブログの記事にもしたのが、1月22日でした。

3月2日は県公立高校入試の学力検査日。
受検者のクラスごとの緊急連絡網も用意されていたりします。
雨はちょっと降ったけど、雪ではなく、特にアクシデントの連絡もないのですが、一応、早朝から学校に待機しました。

写真はないのですが、1月22日と比較すると、朝、明るいですね。
季節が変わりつつあるのを感じます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ