So-net無料ブログ作成

「あまちゃん」のナレーション [吹奏楽]

今頃、何?という感じではあるのだけど、連続テレビ小説「あまちゃん」のナレーションって、変わるんですよね。

天野 アキ(能年玲奈)  「東京編」(第73話 - 第132話冒頭)、第154話以降。
天野 夏(宮本信子) 「故郷編」(第1話 - 第72話)、第154話以降。
天野 春子(小泉今日子) 「東京編」(第132話後半 - 第156話)。

小説の技法とかでも、一人称か三人称か、どこに語り部の立ち位置を置くかという「視点」とかがあるみたいなのだけど、
ドラマの技法みたいなものがあるとすれば、それを変化させている、とも言えるわけですよね。

いろいろな分野での、演出の技法、それがもたらす効果、みたいなものに、すごく興味があったりします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽