So-net無料ブログ作成
コンピュータ ブログトップ
前の10件 | -

ロータス1-2-3 [コンピュータ]

昔の成績処理、コンピュータのことを書いていたら、表計算ソフト「ロータス1-2-3」のことを思い出してしまった。
今から30年前ぐらい、結婚して2DKの団地に二人で暮らし始めた頃、パソコンデスクには、PC-8000シリーズのコンピュータ(う~ん、詳しい機種は忘れてしまった。98シリーズでなかったのは確か。98シリーズの、カクカクしないスクロールがうらやましかった)がおいてあり、モデムに接続してあり、ニフティに加入して・・・。

その時の表計算ソフトは、「ロータス1-2-3」だったと思う。

その後は、マックを使うようになり、エクセルになっていった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

表計算ソフトなしでの成績処理 [コンピュータ]

教師として仕事を始めた頃(う~ん、36年とか前なんですね)、成績処理にコンピュータを使うような環境にはなかったので、
手書きのカードに点数を書いて、手で並び替えて、学年順位をだし、
換算表をつくって、個々の偏差値を出すということをやっていた。(僕が担当だったわけではありません。数学の先生がやってくれていました。)

ポケットコンピュータで、一晩かけて学年順位を出せるようにはなったのだけど、メモリの関係で、組と番号の3桁の数字でしか表示できず、名前が表示できなくて、全然喜んでもらえなかったw
悔しいので、3桁の数字と氏名を別のプログラムで結び付けることもやったのだけど、その氏名はカタカナだったので(あたりまえなのだけど、漢字は使用できなかった)、
小さなキーボードから名前とか、点数とか入力することを考えると、あまり実用的とは言えず、趣味の世界、という感じだったと思う。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ポケットコンピュータ [コンピュータ]

僕にとっての最初のコンピュータは、シャープのポケットコンピュータというもの。
横長の電卓みたいなもので、1行表示の液晶がついていた。
マイクロカセットテープにデータをセーブし、レシートみたいな感熱紙に印字することのできる、ドックみたいなものも販売されていて、持っていたりした。

BASICでプログラムを書いて使用するもので、本に掲載されていた、「月着陸ゲーム」や「野球ゲーム」のプログラムを、電卓みたいな小さなキーボードから入力し、遊んでいた。

バブルソートの部分をそのまま使って、学年順位を計算するプログラムをつくったりもした。
計算が終わるまで一晩かかったりしたw

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

SSID [コンピュータ]

無線LAN(WiFi)導入されるようになると、いろいろわからないまま、試行錯誤していたような記憶がある。取扱説明書を見ながらでも、なかなかうまくいかなかったりした。

その時の恥ずかしい思い出として今でも覚えてるのは、
若い先生と一緒に、設定をしていて、
「SSIDを入力する」という項目があったのだけど、僕はそこに「SSID」と入力してしまったわけです。なんで「恥ずかしい思い出」かというと、きっと知ったかぶりをしながらやったからなのではないかと思います。

う~ん、知ったかぶりって恥ずかしいですよね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

りそなダイレクト [コンピュータ]

振込とかを、銀行に行かないで、コンピュータに向かうだけで出来てしまうというのは、本当に便利になったなぁと思う。それも、24時間、思いついたときでいいのも、すごくいい。

スマートフォンのアプリが提供してくれる暗証番号を入力する方法なのも、なんか最先端感があるしw

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

フィールド選択時の動作 [コンピュータ]

エクセルで、誤操作によって計算式等を壊されることを防ぐために、セルを保護することについて書いたことがあるのだけど、
ファイルメーカーについても、同様に、変更されたくないデータを保護することも必要性があるように思う。(この場合の保護は、意図的な変更を防ぐのではなく、誤操作等でのミス防止のレベル。)

これまで、ファイルメーカーでの作業部分は、自分だけでやってしまっていたので、あまり必要性を感じなかったのだけど、

今回、他の人の作ったファイルを使わせてもらう立場で、
「あれっ? 検索しようとしても、値を入力できない。」とか、
「このフィールドは、変更できないんだ。」とか、
フィールドが保護されていることを知り、どうやったらその保護をはずせるのか、勉強することになった。

レイアウトモードで、フィールドを選択して、
「フィールド選択時の動作」
「フィールドへの入力を許可する」 ブラウズモード、検索モードにチェックを入れる。

ディフォルトで、チェックが入っているので、通常は気がつかないのだけど、「フィールドへの入力を許可する」という表現なんですね。

「禁止する」じゃなくて、「許可する」。
プログラムとかの構造的なものからきているとすれば、深いのかもしれないし、その辺は全然わからないけど。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

初心者講座 [コンピュータ]

この前、DAWソフトの初心者講座を受講して思ったことなのだけど、

どうしてもやりたいことがあるとか、仕事で必要とする作業があるとか、
強烈な「必要性」みたいなものがないと、そのソフトとかって使えるようにならないんじゃないでしょうか。
受講している時間は、充分すぎるほどの満足感を得ることはできても、それが役に立つかどうかは別問題で、自分自身にしっかりとしたニーズがないと発展しないんじゃないかと思うのです。

逆の立場で、学校開放講座とかで、ワード・エクセルを教える側になった時、グループ内に配布する文書をつくることを題材にして講習を進めたのですが、
エクセルについては、本来、表計算ソフトで、文書作成ソフトではないので、つい、表計算の機能についても取り上げたくなるわけです。でも、一般の人にとって、表計算の機能を必要とする場面というのは、ほとんどないわけです。

「えっ、こんなこともできるんですね。」という、感動みたいなものはあっても、実際には役に立たなかったりすると思うのです。

ファイルメーカーを使いながら、Accessについても知りたいよね、と思って、コンピュータの専門学校で開講された市民講座に参加したこともあるのですが、
今となっては、何も覚えていなかったりしますw

仕事で使いながら、わかっている人に教えてもらうか、
強烈な必要性のある状況で、それなりの時間を確保して取り組むか、

一つのソフトを使いこなせるようになるのは、そのどちらかではないかと思うのです。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

エクセル セルの保護 [コンピュータ]

成績等を入力するシートの計算式を誤って消してしまうというような事故は、おこってあたりまえのような気がする。
それを防ぐためには、計算式の入ったセルについては保護をかけて、変更できなくすることも大切かもしれない。

とはいえ、これまでそういうことはやっていなかった。
(まあ、データの収集が主目的であって、計算式が壊されたとしても、データ自体には問題なければ、大きな支障がないというのもあるかもしれない。)

今回、やろうとして、結構戸惑ってしまった。

まず、ロックしたいセルを選択した状態で、
「書式」→「セルのロック」
さらに、
「書式」→「シートの保護...」を選択し、
操作を許可する内容、パスワードの有無等について設定するというもの。

エクセル初心者講座みたいなものを担当した時は、「まず、何かをさせてたいセルを選択して、命令するのが、基本です!」と、わかったようなことを言っていたりもするのだけど、まあ、本当にはわかっていなかったということでw

パスワードを設定しなくても、保護したセルを変更しようとすると、ダイアログがでるので、ミス防止には効果的かもしれない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

インスタグラムの投稿の埋め込み [コンピュータ]

鉄オタでは、全然ないのですが、以前行った京都鉄道博物館での写真を紹介します。

北地英明さん(@kitachikun)がシェアした投稿 -

インスタグラムとか、ツイッターとかの記事のコードをブログに埋め込んで記事にすることがこれまでもあったのだけど、
今回、インスタブラムに複数枚の写真を載せた時の記事をブログに埋め込むとどうなるのかな、と思ってやってみました。(基本的に、インスタグラムでは、複数枚の写真で一つの記事にすることはなく、「レイアウト」を使って、複数枚の写真で1枚の写真をつくって載せていることが多い)

ブログにインスタグラムの記事を埋め込むと、プログの中にインスタグラムの記事があるみたいな感じになるんですね。(あたりまえかw)

その写真のデータとか、ブログの中にはないのですね。
いや、ブログの中ってどこ?という感じだろうし、

そんなことを考えると、実際、どこにデータは存在するのだろうとか、
動画とかの場合はどうなのだろう、キャッシュとか、いろいろなところに存在するのかなぁとか。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ごみ分別アプリ [コンピュータ]

45819.jpg

住んでいる地域を登録しておけば、その週のゴミ出しの種類を知ることができるという、ある意味、冷蔵庫に貼ってある「収集日程表」とかわりないと言われれば、その通りかもしれないのだけど、結構、便利だったりする。
(不燃ごみ・有害ごみ・使い捨てライターの収集は、原則として2週間に1回なので、「収集日程表」が必要なのです。)

ちなみに、ごみの分別・出し方についても、冊子が配布されるのだけど、それについての情報もアプリで見ることができたりする。
(なかなか、読んだだけでは、わからなかったりするけど。)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - コンピュータ ブログトップ