So-net無料ブログ作成
検索選択

子どもの放課後居場所づくり(ココフレンド)事業 [学校]

退職した家内は、中学校家庭科の新任教諭の後補充で、年に10回程度中学校で勤務する以外に、不登校生徒のサポート施設で働いていたりしていたのだけど、
今年は、「市子どもの放課後居場所づくり事業(愛称 ココフレンド)」という仕事に関わっている。
「市子どもの放課後居場所づくり事業(愛称 ココフレンド)」とは、市のホームページによると
「市では、小学校施設(教室や校庭など)を活用し、地域の方々のご協力を得ながら、子どもたちが安全・安心に集える居場所をつくることを目的とした、子どもの放課後居場所づくり(ココフレンド)事業を行っています。 学習や遊び、体験・交流活動などの機会を提供することにより、子どもたちが地域社会の中で心豊かで健やかに育つ環境づくりを推進しています。」とのこと。
参加対象
  ココフレンドを開設している小学校の1年生から6年生まで
開設日
 月曜日から金曜日までの放課後から午後5時まで
 長期休業日(夏休み・冬休み・春休み)の午前8時30分から正午まで(8月13日から15日、12月29日から1月3日は除く)

自転車での通勤、パワー溢れる小学生とのふれあいは、65歳を迎えようとしている家内に、若さを与えてくれているように思うw

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

信じるか信じないかは、あなた次第です。 [学校]

前の記事の、「この話を聞いて、何を感じるかは、あなた次第です。」というのは、「都市伝説 信じるか信じないかは、あなた次第です。」のパクリなのですが、生徒に気がついてもらえたかどうかは、? だったりしますw

もう一つ、教師の話って、「言いたかったことは、・・・です。」みたいなことを、最後に「言って」しまうことが多いように思うのです。
きっと、授業で、本時の目標とかめあてとかを考えてやっているというのもあるのかもしれませんが、
本来は、一つの話、エピソードから、感じること、思うことは、いろいろあっていいのではないかと思ったりもするのですよね。

まあ、いつも、何が言いたいのかはよくわからないことばかり言っている、言い訳かもしれませんが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

修学旅行のクラススローガン [学校]

iphone/image-20170719115654.png

修学旅行のクラスのスローガンは、

チームブルーの中のチームブルー
最愛 最高 最後
最愛のメンバーでつくる最高で最後の旅

「チームブルーの中のチームブルー」、今まで意識していなかったのだけど、
そうか、学年色である「青」、で、クラスカラーも「青」なんだ!

う~ん、1学期が終わろうとしているのに、体育祭もあったのに、
初めて気がつきました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

修学旅行のスローガン [学校]

iphone/image-20170719091611.png

9月におこなわれる、京都奈良への修学旅行の学年スローガンが決まった。

「有終の美を飾る大人への旅」
~「京都」いう日を忘れては「奈良」ぬ~

う~ん、ダジャレだw



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

試験問題 [学校]

定期テストの時期になると、
「何がでますか?」という質問と、
「どうやって勉強したらいいですか?」という質問を必ず受けるw

「何がでますか?」という質問には、
僕:「それは答えらません。」とか、
僕:「授業でやったこと、教科書に載っていること、ワークの内容、です。」
とか答えていたりする。

「どうやって勉強したらいいですか?」という質問には、
僕:「歴史は、教科書をよく読むことをお勧めします。」「教科書を読んで、ワークをやりましょう。」とか答えていたりする。

すると、「ワークを完璧にやれば、何点取れますか?」と聞かれたりする。

まあ、こう聞いてくる子の多くは、「ワークを完璧にやること」はなかったりするように思うのだけどw、
実際、返答に困ったりする。
なぜなら、教科書の内容で出題するわけだし、ワークは教科書にもとづいてつくられているわけなのだけど、出題の形式は、ワークと同じというわけではないわけで・・・。

たとえば、
「地租改正」を例に挙げれば、
・1873年に、土地の所有者と地価を定めた地券を発行し、地価の3%を現金で納めるようにしたことを何というか
と、語句を答えさせるか、
・地租改正について、次の3つの語句を使って説明しなさい。【 地券 3% 現金 】
と、記述問題にするか、
・( A )年に、土地の所有者と地価を定めた( B )を発行し、年貢から地価の( C )%を現金で納めさせる地租改正をおこなった。 空欄A~Cにあてはまる語句、数字を答えなさい。
と、穴埋め問題にするか、
いろいろなパターンが考えられるわけで、
建前としては、ちゃんと勉強していれば、どれにでも対応できるでしょ、ということになるとは思うのだけど、現実的には、説明する問題にすると、正答率は下がると思われる。

まあ、個人的には、ワークとかの穴埋め式の問題をやって語句を覚えるより、語句の説明を自分でつくる作業をする方が、記憶には残るみたいで、
「『重要語句』を説明しなさい。」という問題を解いていくという勉強をすることが、語句も覚えるということになったように思う。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

市民人権教育研修会 [学校]

市民人権教育研修会を聴きに行きました。
演題は、「ネット社会のおける人権を考える」

主題からははずれるかもしれませんが、

フリーアナウンサーの田中みな実さん、歌手の尾崎豊さんって、本市出身なんですね。
本田美奈子さんは知っていたのですが、知りませんでした。

手話通訳がつくのですが、2人いて、20分ぐらいで交代していくのですね。

まず、その日の講演の内容にかかわる○×クイズを提示し、講演を聞いていくと、その答え合わせになっていくという形式も、やってみたいな、と思いました。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

観点別評価とSUMIF [学校]

通知表とかの評価は、5,4,3,2,1の5段階評定なのだけど、それを算出するために、A,B,Cの観点別評価というものがある。

近頃は、定期試験も、観点別にその得点を集計していたりしている。
(厳密にいえば、一つの問題が一つだけの観点に関係しているというわけではないのかもしれないが、便宜上、一つの観点のみに換算している。)

観点別に集計するのに、解答用紙もいろいろ工夫していたりするのだけど、
採点ペンで採点する僕としては、別に、解答用紙に工夫をする必要はなくて、後で、該当の設問をエクセル上で合計すればよかったりする。

その時に使うのが、関数「SUMIF」。
う~ん、便利です。

でも、他の先生たちの解答用紙には、返却した時点で、観点別の得点が表記されているわけで、その辺にも対応していくことも必要かもしれない。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

日焼け止め [学校]

ここ5,6年、体育祭の時などには、必ず、日焼け止めを準備している。

スプレータイプと乳液タイプ。

かつては、日焼けなど、気にしなかったのだけど、
紫外線等に対する考え方が違ってきたのか、
地球的規模で日差しが強くなってきたのか、
年をとって、ダメージが回復しにくくなってきたのか、

とにかく、日焼け止め対策をしているわけです。

ハゲの身としては、頭のてっぺんも含めて、入念に、日焼け止め乳液をぬって、出て行ったら、
「先生、顔、真っ白ですよ!」と言われてしまいましたw




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

順位の動き [学校]

順位の動き.jpg

体育祭の得点掲示係として、終了後、各競技、各クラスの得点、総合順位を、プリントアウトして配布している。

データの公表は、作業の検証にもなるわけで、重要なことだと思う。
(とはいえ、ミスがあったらシャレにならないわけで、ちょっとビクビクしていたりしなくもないw)

今回、得点だけじゃなく、「その競技の終わった時点での順位」を載せてみた。
「あぁ、この競技の結果で逆転したのかぁ」とか、
「ほとんど、他をよせつけることなく、トップだったよね。」とか、
いろいろ、話のネタが提供できれば、という気持ちだったりする。

本当は、得点の下の行に表示できると良かったとは思うのだけど、どうすればいいか、すぐには思いつかなくて、見にくいというか、紙のスペースを有効活用できていない表になってしまった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

体育祭得点計算表 [学校]

体育祭の得点の計算の仕事、昨年は、前年度の担当者が残していってくれたエクセルのシートを使用したのだけど、記録係から送られてくる用紙が順位順なのに、入力シートがクラス順なので、入力にすごくストレスがかかっていた。

なので、今年は、自分で作成してみました。
得点表.jpg

順位順にクラスを入力して、関数「MATCH」で、クラスの順位を読み取り、「名前」をつけた表から関数「HLOOKUP」で得点を読み取り、4回ある発表ごとに集計する表をつくり、印刷範囲を指定して、印刷する、というもの。

1学年分をつくり、そのシートをコピーするという手順。
1、3学年が7クラス、2学年のみ6クラスなのだけど、列とかを削除しても、エクセルさんは、自動的に範囲とかを書きかえてくれるのがすごいと思う。


自分的には、関数「MATCH」が使えたこと、3種類ある競技による得点の違う「得点表」を「名前」定義で使用しているのとかが、「こんなことも、僕、知っているんだよ」という部分だったりするw

同じようなシートを、タブで切り替えて、入力、印刷とかをするので、学年を間違えると悲惨なことになるので、文字だけでなく、色を変えているのも、地味に「工夫してるでしょう」という部分。

マクロも使ってないし、工事中感のする稚拙なものだとは思うのだけど、自分で使うわけなので。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽