So-net無料ブログ作成
検索選択

校歌 フルスコア [吹奏楽]

本校の校歌の吹奏楽用編曲は、オーボエ、ファゴット、テナーサックスなどにも2ndパートがある大編成用という感じになっている。

でも、手書きの楽譜で、さらに、フルスコアがなかったりする。(もともとはあったのかもしれないけど)

なので、フィナーレでパート譜からフルスコアを作成してみよう、と思った。

う~ん、5パートぐらい入力して、挫折しているのだけど、
「えっ、この場所でこの音域で吹かせる?」みたいな、ツッコミどころ満載だったりはする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

111番 [吹奏楽]

iphone/image-20170419163123.png
吹奏楽連盟西部支部の総会ならびに抽選会ということで、所沢市民文化センター第2展示室の来ています。

総会なので、事業報告、会計報告、事業案の承認、予算の承認等の議事もあるのですが、コンクール・アンサンブルコンテストの出演順決定のもととなる通し番号の抽選というのがあります。

これまでは、コンクール・アンサンブルコンテスト、同じ通し番号を使っていたのですが、今年から、別々に、ということで、2回、「箸」をひくことになりました。

今年の番号は、コンクール 111番。   アンサンブルコンテスト 68番
コンクールは、終わりの方の出演順になることが予想されます。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

生徒会オリエンテーション 号泣 [吹奏楽]

生徒会オリエンテーションというのがあり、1年生に中学校生活、委員会活動や部活動などを紹介する会があります。

どの委員会も、部活動も、いろいろ工夫をこらして、プロジェクターを使ったり、劇をやったり、踊ったりもするのですが、
吹奏楽部は、昨年同様、動きをつけて「宝島」を演奏しました。

僕は、2階のギャラリーから観ていたのですが、なんと、演奏後、アンコールの要求が・・・。

よくは知らないけど、アンコールなんか用意していないはずだけど、と思ったのですが、拍手を受けて、何か演奏する動きが・・・。

で、演奏を始めたのが「アフリカンシンフォニー」。
たしかに、スプリングコンサートでも演奏してはいたのだけど、その後、練習なんてしてなかったと思うのだけど・・・。(「宝島」も動きありの暗譜だったわけだから、当然、譜面もなし)
冷静に聴けば、グダグダでひどい演奏だったのかもしれないけど、ホルンが叫び、トロンボーンが吠え、パーカッションがフルパワーで叩き、みんなが精一杯演奏する姿、そして、手拍子で応援してくれる全校生徒。

その様子を見ながら、なぜか涙があふれてきて、最後は号泣してしまいました。


何の涙なのかよく分からないのだけどw、理屈ではなく、「やれることはやっていこう」というパワーのもらえる時間だった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

柚子(ゆず) [吹奏楽]

iphone/image-20170414143409.png

写真は、高知県四万十地域で購入した「ぶしゅかん」ドリンク。
で、「ぶしゅかん」の話ではなく、高知県は、「柚子(ゆず)」の産地としても有名で、「柚子(ゆず)」の話。

高知県といえば、鰹(かつお)は有名で、鰹料理、鰹づくしみたいなメニューを多くみかけた。
そして、「柚子づくし」みたいなメニューも。

実は、僕、柚子が大好きで、というか、ちょっと柚子が使われていると、その料理が、急に高級な感じになったりする、魔法の薬味みたいに思っていたりする。

ただ、その効果は、最初の一口だけ。
柚子が使われている衝撃的な効果は、最初の一口だけ有効で、二口目からは、うそみたいにその効果は薄れてしまうように思うのですよ。

そんな柚子で、「柚子づくし」なんて・・・、という感じです。

ムリヤリこじつけるとすれば、音楽でも、インパクトのあるものって、使い方が難しいのではないだろうか、と思ったりします。

「インパクトのあるもの」ということではなくても、
一口目だけでなく、二口目をよりおいしくっていうのは、なかなか難しいことですよね。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Wリード [吹奏楽]

定期演奏会のパート紹介などでも、「Wリード」という表現をするのだけど、生徒から、「『double reed』なので、Wじゃなくて、Dです!」という指摘を受けた。

言われてみれば、たしかにその通りだよなぁとも思うのだけど・・・。
まあ、そんなにこだわらなくても、とも思うのですが、こだわる方、いらっしゃいますか?

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レクザムホール(香川県県民ホール) [吹奏楽]

旅行中の演奏会鑑賞、第3弾は、香川県県民ホール(レクザムホール)でおこなわれた、「高松第一高等学校吹奏楽部第45回定期演奏会」
iphone/image-20170403204546.png

iphone/image-20170403204553.png


旅行中の演奏会鑑賞企画は、日時と時間が合うかどうかが選択の基準なので、その学校がどんな団体なのかとかは、いろいろなのだけど、
高松第一高校は、全国大会常連の学校だったよう。

OB・OGの演奏もあった。そのメンバー表をみると、(16)、(44)、(58)とかの数字が、名前の次に書いてあり、
現役の2年生が、「59期、副部長の・・・・」とか言っていたので、16期の人も演奏していたりするんですね。
えっ、でも、ということは、60歳?!

歌劇「イーゴリ公」より ダッタン人の踊り(淀彰編曲)を演奏したのだけど、すばらしいサウンドなんですよね。
一人一人の音が違う、高次倍音出まくりという感じw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

12th 爆発だ!スーパーハイスクールブラス演奏会 [吹奏楽]

旅行期間中の演奏会鑑賞第2弾は、高知県立県民文化ホールで開催された「12th 爆発だ!スーパーハイスクールブラス演奏会」。
20170329033309-2643799.JPG


高知市内及び近郊の吹奏楽部、7校ぐらいからメンバーが集まっていること、
高知大学の教育学部の方も関わっていること、
指揮を出演校の顧問の先生が分担しておこなっていること、
とかはわかったのだけど、詳細についてはわからないままだったりする。

インターネット上には、過年度の情報も残っていたりするのだけど、
プログラムの表紙というか、チラシのデザインは、(色とかは変えても)毎年同じものを使用していること、
プログラム1曲目は、いつもフチーク作曲フローレンティナマーチらしいこと、
この演奏会前に直前合宿をやっているらしいこと(今年どうなのかはわからないけど)、
などが、推測されたりします。

プログラムが、チラシの裏に曲目を印刷し、メンバー表の紙をフォッチキスでとめるという形式で、なるほど、その手があるか、という感じがしました。
20170329033446-1972567.JPG


ちなみに、徳島北高校の演奏会でも、「恋ダンス」が登場、ここでも「恋ダンス」、本校のスプリングコンサートでも「恋ダンス」、今年の吹奏楽部の定期演奏会ダンス企画は、「恋ダンス」なのですね。



おまけ
20170328170142-1363567.JPG

特に説明とか書いてなかったのだけど、調べてみると、高知県のイメージキャラクター「くろしおくん」みたいです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

鳴門市文化会館 [吹奏楽]

旅行中の演奏会鑑賞ということで、鳴門市文化会館でおこなわれた、県立徳島北高校の第19回定期演奏会へ。
20170327173833-2668420.JPG

iphone/image-20170403112107.png


顧問の先生も同じで、吹奏楽部と合唱部の定期演奏会ということでした。

1部 吹奏楽 2曲
2部 合唱部
3部 ミュージカル形式(吹奏楽の伴奏とピアノ伴奏で)
4部 吹奏楽 最後の3年生向け企画は合同


思い返せば、自分の高校時代の定期演奏会は、1学期の終業式の日、合唱部、室内楽同好会と合同だったと思うのですよ。
1部と4部が吹奏楽で・・・。
う~ん、合同の企画はなく、他がどんなことをやっていたかの記憶は全くなかったりします。

20170327193403-1132352.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スプリングコンサート(第14回定期演奏会) 2017/03/25 [吹奏楽]


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

豊昭学園吹奏楽部定期演奏会 [吹奏楽]

iphone/image-20170324162056.png

大山にある板橋区立文化会館へ、豊昭学園吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行きました。

練馬文化センターでおこなわれた昨年は、都合で、最初の方しか聴くことができなかったのだけど、今回は、最後まで聴かせてもらい、
涙、涙の3年生とのお別れ企画に感動しました。

27名の3年生が、順番に一人3小節ずつ指揮をして、花束をもらい、顧問の先生が、一言コメント付きで名前を紹介するという企画。
う~ん、その一人3小節指揮をするって、なんか意味あるのかなぁ、と思ったのだけど、
いや、指揮とか、音楽とか、そういうことじゃなくて、3年生と12年生のお別れのセレモニーなんですよね、きっと。

1、2年生の前で、指揮棒を振る、それは、指揮棒の動きとか技術とか、全然関係ない次元のすばらしい瞬間なんだと思いました。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽