So-net無料ブログ作成
検索選択

パート紹介2017 [吹奏楽]

part1.jpg

part2.jpg

part3.jpg

スプリングコンサートのプログラムに掲載するパート紹介ができました。

今回、1パート、A4の半分(A5横)のサイズということになっています。

例によって、ある意味、個人情報のかたまりということで、小さいサイズでどうぞ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽のための狂詩曲第1番「春の光 夏の風」 [吹奏楽]

映画「ハルチカ」で演奏されていた、コンクール曲「吹奏楽のための狂詩曲第1番『春の光 夏の風』、楽譜はないのだろうかと思って探してみると、
演奏している動画はあったりするのに、なかなか見つからなかったのだけど、

映画「ハルチカ」公開記念 ヤマハコラボ企画 「来たれ吹奏楽部!春の吹部勧誘バトルカップ課題曲」ということで、無料でダウンロードできるようになっていました。

楽譜のダウンロードには、顧問の承諾書が必要なのですが、まあ、僕、顧問であることには間違いないので、自分で書いて添付しましたw


作曲、編曲、キャンペーン用吹奏楽編曲、と3名の方のお名前があり、
えっ、もともと吹奏楽小編成用の曲じゃないの?という気もするのですが、
それぞれ、どう違っているのか、興味深かったりします。
まあ、入手できるのは、キャンペーン用吹奏楽編曲版ということになるのですが。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

青春の輝き I Need To Be In Love [吹奏楽]

スプリングコンサートで指揮をする予定の曲、3曲目が、カーペンターズの「青春の輝き(I Need To Be In Love)」。

ミュージックエイト版をはじめ、いろいろな吹奏楽編曲版がでているようなのだけど、今回は、ウィンズスコアの「ソロと吹奏楽」シリーズのもの。

僕たちの年齢って、ある意味、カーペンターズ世代ともいえるんじゃないかと思うのだけど、
さらに、スコアに載っている曲目解説には、「妹のカレン・カーペンターが、生前最も気に入っていた曲」と書いてあったりするのだけど、
正直、あまり印象に残っていなかったりした。(単に、NSBの「カーペンターズフォーエバー」に入っていないからかもしれないけどw)

原曲のカーペンターズの演奏を聴いてみると、歌詞にも興味がわき、
訳詞をみると、英文も検討したくなっちゃうし・・・。

それにしても、どうして「I Need To Be In Love」が、「青春の輝き」になるのか、
というか、どういう状況なのか、今一歩、わからなかったりします。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

映画「ハルチカ」 [吹奏楽]

奥さんは、「ラ・ラ・ランド」の方がいいというのを押し切って、吹奏楽ものということで、「ハルチカ」を観に行きました。



いろいろな面で、ツッコミどころ満載という感じではありましたが、単純に感動し、涙しましたw

まず、小説やアニメの「ハルチカ」を知っている人にとっては、違和感のあるものだったかもしれません。僕は、映画が最初なので、そういう問題はありませんでした。

以下、ネタバレにもなってしまうかもしれませんが、






顧問の草壁先生、音楽コンクールの指揮部門で2位になったことがあるということなのに、棒の動きが素人すぎ。
奏者の方は、近年、いろいろな映画、ドラマでも、気を使って、リアリティを出そうという努力が感じられるだのだけど、指揮者については、結構無防備。
自作の曲で、コンクールに出るということなのだから、作曲が専門という設定の方が、自然だったのではないだろうか。



廃部寸前の吹奏楽部の部室で、最後に残った先輩2人がキスしているのを、チカが目撃するシーンが初めの方に出てくるのだけど、主人公の二人に関しては、いろいろ、それっぽい場面はあるものの、結局、キスシーンはなし。
作品の世界観からなのか、事務所の方針からなのかw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

49期 同期会 [吹奏楽]


ゲーム大会が企画されていて、
「なんでもバスケット」「椅子取りゲーム」「ビンゴ大会」

幹事のT君が、エクセルで得点表を作ってくれていました。
iphone/image-20170305175529.png

なんでもバスケットでは、2回、鬼になると、
「中学校時代の黒歴史」、「中学校時代のあやまりたいこと」、「恥ずかしい近況」、「一発芸をやる」から一つ選ぶ、という罰ゲームをやることに。

iphone/image-20170305175514.png
「椅子取りゲーム」、最後の方は、なかなか音楽を止めず、体力の限界へのチャレンジにw

ちなみに、隣の部屋では、確定申告の相談会とかをやっているらしく、
iphone/image-20170305175504.png
という注意もあり、逆に面白い状況だったりもするw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽部の日常bot [吹奏楽]


今回、また、1日練習を担当し、ちょっとまとまった時間、合奏をやらせてもらったのだけど、
Twitterでフォローしている「吹奏楽部の日常bot」に出ている、上記の様な状況が現実のものとなったw

僕:「じゃぁ、トロンボーンとユーフォで」と言った後、なんか変な空気を感じて、問いただしてみると・・・。

こんな時のテナーサックスパートの対応として、
1 指揮者の意図を考え、必要であれば、何も言わず、演奏してしまう。
2 「先生、そこテナーもありますが、吹きますか?」とすぐに言う。
3 上記の様な感じで、ザワザワして、後で言う。
4 何もリアクションしないでスルー。
というのが考えられると思うのだけど、
まあ、1か2のパターンが望ましいしいよね。
個人的には、1のパターンが神対応のように思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「あまちゃん」のナレーション [吹奏楽]

今頃、何?という感じではあるのだけど、連続テレビ小説「あまちゃん」のナレーションって、変わるんですよね。

天野 アキ(能年玲奈)  「東京編」(第73話 - 第132話冒頭)、第154話以降。
天野 夏(宮本信子) 「故郷編」(第1話 - 第72話)、第154話以降。
天野 春子(小泉今日子) 「東京編」(第132話後半 - 第156話)。

小説の技法とかでも、一人称か三人称か、どこに語り部の立ち位置を置くかという「視点」とかがあるみたいなのだけど、
ドラマの技法みたいなものがあるとすれば、それを変化させている、とも言えるわけですよね。

いろいろな分野での、演出の技法、それがもたらす効果、みたいなものに、すごく興味があったりします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルヴァマー序曲 ホルンの楽譜 2 [吹奏楽]

アルヴァマー序曲で、前の記事で書いたのと同じような動きが、86小節目からも出てくる。今度は、4分の3拍子になったり、リズムも高音木管とは違っていたりする。
さらに、アーテキュレーションも、金管と木管で違っていたりする。

12スコア.jpg


金管楽器と木管楽器での書かれているアーテキュレーションの違いは、近年、吹奏楽コンクールの課題曲でも見られるけど、
正直、「?」な気がするのに対して、
この部分は、「なるほど」と思ってしまうのは、偏見だろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルヴァマー序曲 ホルンの楽譜 [吹奏楽]

個人練習で練習する場所、課題を書いてもらった時、ホルンの子が、「『6』の前のこまかい動き」というのをあげていた。

なるほど、ホルンが他の楽器と一緒に、結構、細かい動きをしている。
7 スコア.jpg
きっと、僕が指揮すると、指揮者の気持ちとは関係なく、ナチュラルアラルガンドしてしまうのだろうなぁと思ってしまうw(別にホルンだけが悪いというわけじゃくて)

ちなみに、「ナチュラルアラルガンド」は、勝手な造語です。(たぶん)

これだけ、多くの楽器がこまかい音符を演奏していていると、合奏の機会があればあるほど(さらに言えば、スネアドラムの子が、気が利いていると)、
まるで、指揮者が意図しているかのごとく、少しゆっくり、というかタメを持たせるような感じになってしまうように思う。

まあ、そうなっちゃうというのが、指揮者なのに奏者に流されるという「きたちくん」らしい、ともいえるのかもしれないし、そういうレベルにさえならないまま、本番になってしまうかもしれないのだけど、

できるなら、テンポは変えず、エネルギーだけが増大していくような演奏がしたい、と思っている今日この頃だったりする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

旅行 研修会 講習会 演奏会 コンクール [吹奏楽]

今年度、部活動の指導に関わってこなかったので、吹奏楽関係やその他の講習会、研修会に参加したり、他地域のコンクールを聴きに行ったり、夫婦で旅行をしたり、例年以上に、いろいろ出かけることができました。

吹奏楽コンクールは、名古屋の全日本吹奏楽コンクールを含め、16日間。
指揮法講習会、吹奏楽クリニック関係、10日間。


ryokou.jpg

う~ん、ちょっと意地になってるかもw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽