So-net無料ブログ作成

第53回西部支部吹奏楽研究発表会 狭山市民会館 [吹奏楽]

第53回西部支部吹奏楽研究発表会で「マードックからの最後の手紙」を演奏させていただきました。

会場は狭山市民会館。

ほとんどのメンバーにとって、演奏したことを含め、この会場に来たこと自体初めてだったりした。
(アンサンブルコンテストに出演している一部メンバーをのぞくと)

まあ、中学生にとっては、「初めての経験」ということが普通のことなのだろうけど、自分自身についていえば、何回もお世話になっている会場だったりする。

そして、来年度からは、支部再編ということで、本市は新南部支部に属することになるので、この会場で演奏するのは最後になるのかもしれない。

いろいろな場面でご一緒してきた先生方とも、これが最後なのかもしれない。

自分自身の定年退職とあいまって、いろいろと感傷的な気持ちもわき上がってくる。

とはいえ、生徒にとっては、もともと「初体験」であったり、「最後」だったりするわけで・・・。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「虹色」の未来へ [吹奏楽]

たまたまテレビを観ていたら、NHKで、「東京レインボープライド」というLGBT関連の催しについての番組をやっていた。
レインボーフラッグとか、虹には、そういう意味合いがあるということを初めて知った。

洗足学園大学でおこなわれた課題曲クリニックを聴きに行く予定だったのに、母が亡くなったために行くことができなかったのだけど、インターネットに、作曲者による講習の様子がアップされていた。

その自己紹介の中で、
「歌舞伎町から来たわけではございませんので・・・。」
中高生とかがいっぱいの会場は、まったく無反応だったのだけどw
少なくとも、作曲者は、「虹色」について、LGBTとの関連をわかっていて、題名を設定していると思われた。


LGBT=「人間の多様性を認める」ということだとすると、
「多様性を認める社会の実現」というメッセージがこめられているのかもしれない。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ノベルティ? [吹奏楽]

ノベルティ?、もらってはみたものの用途は?w

北地英明さん(@kitachikun)がシェアした投稿 -


販促グッズなのかもしれないけど、会社名とか商品名が書かれていなかったりする。

中にボタン電池が入っているのだけど、交換はできないみたい。
全体を押すと、やわらかいので中のスイッチが押せて、3種類の光り方をする。

う~ん、どのくらい電池は持つのだろうか。
それ以前に、何に使うのだろうか?

むずかしいことを考えずに、「あぁ きれい!」でいいのかもしれないけど、
電池が切れたら、どこに捨てればいいのだろう?とか、余計なことをいろいろ考えてしまう。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

東邦音楽大学第42回管打楽器実技講習会~ブラスクリニック~ [吹奏楽]


「各学校の申し込み人数は30名程度を上限とさせていただきます。」とのことだったので、1年生と、バスクラリネット、ファゴットの2年生で参加することにしました。

講堂での開講式の後は、グループレッスンになるわけですが、
引率教員は自由に見学できるわけで、どこかのレッスンを見学すれば、勉強になるとは思うのですが、つい、自動販売機も置いてあるラウンジみたいなところで、仕事をして時を過ごしてしまったりします。
今回で言えば、「市・南部学校訪問」の公開授業の指導案の締切が月曜日なわけで・・・。
IMG-3308.JPG
それにしても、4階からの眺めも良くて、最高です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ボーカロイド教育版 [吹奏楽]

New Education Expoでは、展示会場でミニセミナーというのもおこなわれていて、YAMAHAが、「音楽制作を通して養うプログラミング的思考」というテーマで、「ボーカロイド教育版」というのを紹介していました。

一人1台のタブレットPCで、ボーカロイドを使っての曲作りは、新学習指導要領で導入された「プログラミング教育」の一環とも考えられますよ、というもの。

プログラミング教育といっても、コーディングを学ぶことじゃないですよね、
「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組み合わせが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力」を養うことですよね、

だとすると、ボーカロイドによる音楽制作は、それを実現できますよ、
アクティブラーニング(主体的・対話的で深い学び)にもなってますよ、
という提案。

その通りではあるとは思うけど、新学習指導要領に取り入れられた内容とうまく結びつけてくるところは、さすが、大企業というか、ちょっとあざといというかw

でも、単純に音楽の授業での「曲作り」ということで、とてもすばらしいと思いました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

アイスクリームを食べるしぐさ [吹奏楽]

本当に久しぶりに、G田先生に合奏指導に来校いただきました。

とても楽しい時間を過ごすことができました。
演奏の仕方(歌い方、表現の仕方)についての、実演付きでのアイスクリームを食べるしぐさは、説得力抜群。

むずかしいことも、わかりやすく、おもしろく教えていただけるのだけど、
さて、この「アイスクリームを食べるしぐさ」で伝えたいことは、むずかしいレベルだとどういうことのなのか、実はわからなかったりしますw

自分も、「小節を超える時は、ちゃんと足をあげて超えてね。」とか、わけのわからないことを言うことがあるのだけど、それと通じるような部分なのでしょうか・・・。

ドミナントモーションというわけでもないようにも思うし・・・。

う~ん。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

三連符はエモーショナル [吹奏楽]

「三連符が出てくる部分は、情感がこもるというか、感情が入る部分。」

まあ、イレギュラーな部分というのは、何かあるのは確かなことなのだろうけど。

「三連符」「情感」で、連想してしまったのは、
「津軽海峡冬景色」の「上野発の夜行列車降りたときから・・・」。
う~ん、確かに「3」で進んでいくけど、三連符というより、8分の12拍子みたいな感じで、イレギュラーじゃないから、論点からは離れてしまっているかも。

さらに、「8分の12拍子」という単語から、
この曲、1小節を2つで感じるのと、4つで感じるのじゃ、変わるよね。
えのはつの こうれっしゃ りたときから」
「うえの つの やこう っしゃ おりた きから」

どんどん関係ない方向へ妄想がどんどんふくらんでいくw

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

四連符 [吹奏楽]

「その四分音符を八分音符二つにタイがかかったと思って!」と言うだけで、しっかり音価を保った演奏になったり、

「その十六分音符4つ、『四連符』だと思って!」という言うだけで、1音1音を明確にした演奏になったり、

人間って、不思議。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

愛ある楽譜 [吹奏楽]

お札の記番号のアルファベットが、数字と間違えやすいということで、I(アイ)とO(オー)が使われていないというのは有名なのかもしれないけど、
楽譜の練習記号でも、I(アイ)が使われないこともあるみたい。

I(アイ)が使われている楽譜は、「愛ある楽譜」、使われていない楽譜は、「愛のない楽譜」ということでw

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

指導力 [吹奏楽]

今回、冊子づくりの作業を1年生の部員にやってもらってみて、
教員生活37年、自らの「指導力」のなさを再確認してしまいました。

20名の1年生(2名欠席で、実際にいたのは18名)、
IMG-3285.JPG
ホッチキスで冊子をつくる時に、生徒がやってしまいがちな問題点は、とめる位置が深すぎたり、浅すぎたりすることだったりします。信じられないかもしれませんが、生徒は、結構深い場所でとめたりします。(それじゃ、中身が読めない部分ができちゃうでしょ!)
まあ、そういうことが予想できるというのは、経験のおかげかもしれません。(教員生活37年w)
なので、見本をつくり、「この辺をとめてね。」と話をして・・・。
でも、結局、何十部かは、「う~ん、ちょっとこれはどうなんでしょう」という品質のものができてしまったのです。

生徒たちは、やる気満々とはいいませんがw、一生懸命がんばっていました。
指示する側も、必要なことは指示したつもりです。
でも、充分な品質のものができなかった。

これって、指導者の問題だと思うのです。

今考えれば、ホッチキスを担当する者だけを集めて、指示を徹底するべきだったのかもしれません。
今回は、何グループに分けるかとか、役割分担とかには介入しませんでした。(ホッチキスは5台用意)。
かつては、何列かにプリントを並べるとこまで準備したこともあったのですが。


吹奏楽の指導でも言えることだと思うのですよね。


ただ、「仕事」ではなく、「勉強」だとすれば、高効率、高品質が実現できればいいというものでもないかもしれません。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽