So-net無料ブログ作成
検索選択

実音とドイツ音名 [吹奏楽]

サックスの1年生を指導していて、
「ソの音を出して!」と指示すると、アルトサックスの子は「ミ」=Gの音を出すし、
テナーサックスの子は、「ラ」=Gの音を出してきた。

僕:「いや、そうじゃなくて、譜面上の「ソ」でいいから」

サックスの子たちは、ピアノをやっている子たちで、3人とも絶対音感があるらしい。
(僕は、絶対音感がないのだけど、この時は、チューナーを用意していたので、対応できました。よかったw)

さらに困ったことに、1年生は、まだ、一般的に実音をあらわすドイツ音名を知らなかったりしたのですよね。
僕:「ピアノの「ソ」じゃなくて、アルトサックスの楽譜に書いてある「ソ」ね。ピアノだと「シ」のフラットになるのね。」とか、まどろっこしい発言を繰り返すことになってしまいました。

ところで、
ドレミファソラシドは、移調楽器の場合、記譜上の音を、CDEFGAHCは、実音を表すというのが、少なくとも僕の周りでは、「お約束」になっているのだけど、それって、吹奏楽界を越えての一般的な「お約束」なのでしょうかね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

暗譜で指揮をする [吹奏楽]

吹奏楽ゼミナール 「春の猟犬」
洗足学園音楽大学学生のウィンドアンサンブルを使っての、汐澤安彦先生による「リハーサルクリニック」から、ゼミナールはスタートした。
次の1時間45分の講座は、実際に、そのバンドを指揮して、汐澤先生の指導を受けられるというもの。
8名いたので、一人10分程度、とのこと。
受講番号に従って、一番最後になった。

ちなみに、「春の猟犬」、8分の6拍子を主体に、4分の3拍子、8分の9拍子などが混じった曲。(中間部は4分の4拍子だけど)
でも、この曲、10年前ぐらい前にコンクールでやったことがあるのですよね。
で、甘くみていました。というか、時間がなかったのも事実なのだけど、勉強不足状態で臨んでしまったのです。

途中、「あっ、ゴメン!」とか叫んで、笑われちゃうし(笑)、

汐澤先生には、ゆっくりとした中間部に入る前の、8分の6拍子の6拍目の出し方を、手をとって御指導いただいたり、
中間部で、小さく振るけど、緊張感を保つために、「上の方で振る」という方法を教えていただいたり、

いろいろ、やさしく教えていただいたのだけど、とにかく舞い上がってしまって・・・・。

なにより、バンドのメンバーから信頼を失った指揮者の「みじめさ」みたいなものを味わえたのが、最高の収穫かもしれない。

コンクールでやった曲なのだから、少なくとも、曲に合わせて手を動かすことはできたのだとは思われるのですが、その時は、スコアをガチ見していたと思うのですよね。
でも、この講習を受けた頃は、顔をあげて、奏者とコミュニケーションをとりながら指揮をすることの重要性、楽しさ、必要性を知ってしまっていたのですよね。

でも、顔をあげちゃうと、スコアを見ることができないw

暗譜していればできることが、暗譜していないとできない。
スコアを見ないと、次どうなるかわからないわけで、パニックっちゃうのです。


う~ん、ところが、この暗譜というのが、なかなかできないのですよね。
音感のない僕には、意味のわからない言語を暗唱するみたいな感じでしょうか。

まあ、小中学生は、古文の暗記とかできちゃうわけだから、何事も、不可能はないのだろうけど・・・。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

春の猟犬 コッペパン [吹奏楽]

A.リードの「春の猟犬」で有名なというか、シチリアーノのリズムというか、
(符点八分音符+十六分音符+八分音符)
sichi1.jpg

なかなか、リズムがとれない子がいるみたいなので、言葉で表現して、そろえられないかと思った。
上のリズムの言葉が思いつかなかったのだけど、教えてもらったのが、「コッペパン」。

生徒たちに、それを紹介して、やってみたのだけど、ここで大失敗。

合奏後、学指揮の子から、「先生、『コッペパン』だと、どうしても合いません。」
sichi1.jpgじゃなくて、
sichi2.jpgになっています。

う~ん、このリズムに関しては、
ハーモニーディレクターのリズムの八分音符と三連符を同時に鳴らすと現れるリズムだとか、
(符点八分音符+十六分音符+八分音符)=3+(1+2)なので、符点八分音符と(十六分音符+八分音符)は、同じ長さである、とか、
理論はいろいろ知っているつもりなのだけど、実践面では、油断するとすぐ混乱しちゃうのですよね。

同じ言葉でも「言い方」で変わるわけで、僕の言い方は、2+1+3になっていたみたい。


まあ、「きたち」でも、「きっち」なら、(符点八分音符+十六分音符+八分音符)を表現できるのですが・・・。

とはいえ、「コッペパン」のパンは八分音符をあらわすには、テンポが速いと無理があるわけで・・・。

いい「言葉」ないでしょうか?

アドバイス、お待ちしてます。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トランペットのミュートフォルダー [吹奏楽]

iphone/image-20170609212014.png

コンクールの自由曲「アイヴァンホー」で、トランペットがミュートを3種類使います。

トランペットのミュートフォルダーを購入しました。
譜面台に付けるタイプなのですが、コンクールとかでは、譜面台の下だけとセットにして持ち込むことになるのでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Samsung 外付けSSD 2TB [コンピュータ]




う~ん、今一番欲しい、コンピュータ用品かな。でも、10万円近くするのですよね。

2TBは、PCデポとかでも、品切れだったりしました。

まあ、1クリックすれば、翌日には手に入るのですけどねw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

無線LAN親機 [コンピュータ]

突然、自宅のWi-Fiの電波がなくなってしまった。

電源を落としてみたりもしたのだけど、復活しない。

実は、何年も使い続けていて、機能的に問題があったわけではないのだけど、大丈夫なんだろうかとは思っていたので、買い替えてしまいました。

BUFFALOのAirStation、よくわからないけど、箱には、 4×4 1733Mbps(11ac/11n/a)5GHz + 800Mbps(11n/g/b)2.4GHz と書いてあったりする。

機能を100%使えているかどうかもわからないのだけど、快適です。

でも、前との変化は感じないのですよね。
きっと、もっと活用できるのかもしれない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

観点別評価とSUMIF [学校]

通知表とかの評価は、5,4,3,2,1の5段階評定なのだけど、それを算出するために、A,B,Cの観点別評価というものがある。

近頃は、定期試験も、観点別にその得点を集計していたりしている。
(厳密にいえば、一つの問題が一つだけの観点に関係しているというわけではないのかもしれないが、便宜上、一つの観点のみに換算している。)

観点別に集計するのに、解答用紙もいろいろ工夫していたりするのだけど、
採点ペンで採点する僕としては、別に、解答用紙に工夫をする必要はなくて、後で、該当の設問をエクセル上で合計すればよかったりする。

その時に使うのが、関数「SUMIF」。
う~ん、便利です。

でも、他の先生たちの解答用紙には、返却した時点で、観点別の得点が表記されているわけで、その辺にも対応していくことも必要かもしれない。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BYOD [コンピュータ]

BYODとは、Bring Your Own Device。
個人が保有するPCなどのIT機器を業務に利用すること。

そのメリット、ディメリットとかが議論されているのですね。

役所とかではありえないだろうし、大学とかではそのニーズは高いだろうし。

小中高とかは、どうなっていくのでしょうかね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

A4サイズバック [雑感]

iphone/image-20170603234635.png

iphone/image-20170603234648.png

iphone/image-20170603234908.png

iphone/image-20170603231041.png

通常は、デイバックというかリュクタイプのバックに、結構、いろいろなものを詰め込んで、持ち歩いているのだけど、
車を降りて、演奏会のおこなわれる会場に向かうとか、そんなにいろいろ持ち歩く必要のない、という時もあったりする。

そんな時用に、ちょっとシャレたバックとかを持っていないわけでもないのだけど、
小さすぎてA4サイズのパンフレットとかプログラムとかが入らなかったりして、A4サイズの入る、でも、できるだけ小さいバックが欲しいと思っていたのですが、

みつけました。

せっかく買ったのですが、現時点では、一度も出番はきていません。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マカロン型付箋 [コンピュータ]

iphone/image-20170603224322.png
NEW EDUCATION EXPO、
昨年までは、全体のアンケートが受付の時に渡される紙袋の中に入っていて、それを書いて出すと、記念品がもらえるというシステムだったのだけど、今回は、アンケート用紙は入っていなくて、出入口の横にあるテーブルで記入する形だった。

グッズが欲しいので、アンケート書きましたw

マカロン型でふにゅふにゅしているのですが、中は、付箋です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽