So-net無料ブログ作成
検索選択

県公立高校学力検査問題の受領 [学校]

県公立高校入試についての、インターネットでの情報公開も、どんどん進化していて、
学力検査問題と「採点の手引き」=(模範解答)が、学力検査終了後、その日の午後7時までには、インターネットに掲載されるようになった。

ちなみに、市教育委員会へ、現物を受領に行くというシステムも健在で、
最後の教科英語が終了する午後3時30分、地区の定められた拠点高校へ市の教育委員会の指導主事が、問題を取りに行き、
午後4時15分から、市教育委員会へ、各中学校の担当者が取りに行くということになっている。

というわけで、3月2日午後4時15分、市教育委員会へ、試験問題を取りに行きました。
中学校へ戻って、コピーして教科担当に渡しました。
皆さん、高い関心があるようでしたw

昔は、翌日の朝刊待ちだったのが、変わったなぁという感じです。
TVでも、問題解説の番組が、夕方には放映されていたみたいだし。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「あまちゃん」のナレーション [吹奏楽]

今頃、何?という感じではあるのだけど、連続テレビ小説「あまちゃん」のナレーションって、変わるんですよね。

天野 アキ(能年玲奈)  「東京編」(第73話 - 第132話冒頭)、第154話以降。
天野 夏(宮本信子) 「故郷編」(第1話 - 第72話)、第154話以降。
天野 春子(小泉今日子) 「東京編」(第132話後半 - 第156話)。

小説の技法とかでも、一人称か三人称か、どこに語り部の立ち位置を置くかという「視点」とかがあるみたいなのだけど、
ドラマの技法みたいなものがあるとすれば、それを変化させている、とも言えるわけですよね。

いろいろな分野での、演出の技法、それがもたらす効果、みたいなものに、すごく興味があったりします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

県公立高校入試日 [学校]

本日は、私立入試集中日の初日。日曜日なのですが、一応、早朝学校に待機します。

北地英明さん(@kitachikun)がシェアした投稿 -


上記のような記事を、Instagramにあげ、Twitterと連携して投稿し、ブログの記事にもしたのが、1月22日でした。

3月2日は県公立高校入試の学力検査日。
受検者のクラスごとの緊急連絡網も用意されていたりします。
雨はちょっと降ったけど、雪ではなく、特にアクシデントの連絡もないのですが、一応、早朝から学校に待機しました。

写真はないのですが、1月22日と比較すると、朝、明るいですね。
季節が変わりつつあるのを感じます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルヴァマー序曲 ホルンの楽譜 2 [吹奏楽]

アルヴァマー序曲で、前の記事で書いたのと同じような動きが、86小節目からも出てくる。今度は、4分の3拍子になったり、リズムも高音木管とは違っていたりする。
さらに、アーテキュレーションも、金管と木管で違っていたりする。

12スコア.jpg


金管楽器と木管楽器での書かれているアーテキュレーションの違いは、近年、吹奏楽コンクールの課題曲でも見られるけど、
正直、「?」な気がするのに対して、
この部分は、「なるほど」と思ってしまうのは、偏見だろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルヴァマー序曲 ホルンの楽譜 [吹奏楽]

個人練習で練習する場所、課題を書いてもらった時、ホルンの子が、「『6』の前のこまかい動き」というのをあげていた。

なるほど、ホルンが他の楽器と一緒に、結構、細かい動きをしている。
7 スコア.jpg
きっと、僕が指揮すると、指揮者の気持ちとは関係なく、ナチュラルアラルガンドしてしまうのだろうなぁと思ってしまうw(別にホルンだけが悪いというわけじゃくて)

ちなみに、「ナチュラルアラルガンド」は、勝手な造語です。(たぶん)

これだけ、多くの楽器がこまかい音符を演奏していていると、合奏の機会があればあるほど(さらに言えば、スネアドラムの子が、気が利いていると)、
まるで、指揮者が意図しているかのごとく、少しゆっくり、というかタメを持たせるような感じになってしまうように思う。

まあ、そうなっちゃうというのが、指揮者なのに奏者に流されるという「きたちくん」らしい、ともいえるのかもしれないし、そういうレベルにさえならないまま、本番になってしまうかもしれないのだけど、

できるなら、テンポは変えず、エネルギーだけが増大していくような演奏がしたい、と思っている今日この頃だったりする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

旅行 研修会 講習会 演奏会 コンクール [吹奏楽]

今年度、部活動の指導に関わってこなかったので、吹奏楽関係やその他の講習会、研修会に参加したり、他地域のコンクールを聴きに行ったり、夫婦で旅行をしたり、例年以上に、いろいろ出かけることができました。

吹奏楽コンクールは、名古屋の全日本吹奏楽コンクールを含め、16日間。
指揮法講習会、吹奏楽クリニック関係、10日間。


ryokou.jpg

う~ん、ちょっと意地になってるかもw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

闘牛士のマンボ(アルト・サックスソロ・フィーチャー) [吹奏楽]

「闘牛士のマンボ」ウィンズスコア版を、スプリングコンサートで指揮をさせてもらう予定になっている。
この曲は、秋の学習発表会でも生徒は演奏していたりする。

例によって、youtubeで演奏を聴いたり、学習発表会の録画を観たり、スコアにコードをふったりしました。

コードの方は、E♭6-9みたいなのもあったけど、逆に、ユニゾンも多用されているのがわかった。
18小節目なんて、ソロを除いた全管楽器で、「G A B♭ C D E♭ F 」のユニゾン。


ちょっと気になっているのが、
7小節目、8小節目で、
tougyusi.jpg

E♭、B♭、C、D  の部分で、時代劇を連想してしまうのですよね。

スペインの世界から日本の時代劇の世界へw


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

A6のカード [吹奏楽]

1時間の個人練習で取り組む課題を書いてもらうにあたって、考えた工夫というのは、
A4の紙を4つに切って、A6の小さな紙にしたこと。

そんなのが工夫なの? というツッコミもあると思うのだけど、
自己啓発本みたいなものをみると、小さい紙に書くというのは、発想を高めるのに意味があるみたい。
ポストイットの活用とか、ノートの紙面に線をひいて小さいスペースにするとか。

個人的にも、小さいメモ帳に「やるべきこと」を書いていく、ということが好きだったりする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

課題を持つ [吹奏楽]

to do リスト
クラスでも、部活動でも、「to do リスト」というのを紹介した。

コンクール曲として取り組んでいる「センチュリア」の、できないところ、できるようにしたいところを具体的に書くようにと説明した。

「大きな音で吹く、とか、音程を合わせるとか、一般的なことではなく、何小節目の何の音の音程を合わせるとか、何小節目の何の音と何の音のつながりをなめらかにとか(できれば、そのために、何の指と何の指の連動をしっかりする、とまで書ければ最高だとは思うけど)、とにかく具体的にね。」

「なかなか、ちゃんと書けないのだけど、書けるようになると、練習が変わってくるよ。勉強にも応用できるし、時間を有効に使うようになるよ。だって、やるべきことがたくさんあるんだもの。」
明日は、終業式で、お弁当持ちで部活動をやることもできるのだけど、休みとして、その代わりに、楽譜を見て「to do リスト」を書いてくるのを宿題とした。
(自分自身、書いてみようとすると、結構むずかしいのだよね。というか、時間がかかる。)


「埼玉県バンドクリニック2017」で、伊奈学園総合吹奏楽部の練習内容についての紹介があったのだけど、
各自がノートを持っていて、
練習開始のミーティング時に、その日の個人練習の時間にやることを考え、
小グループでシェアし、
終りのミーティング時に、小グループで振り返る、ということが紹介された。

課題を明確にさせて、練習に取り組むことの重要性は、わかっているつもりなのだけど、なかなか実践しきれないでいる。

今回、休日練習を担当したので、1時間の個人練習で何をやるのか、課題を書いてもらった。

意図を理解してくれて、しっかり書ける子もいるし、「う~ん」という子もいるし、いろいろだなぁという感じ。

「小グループでのシェア」という部分はやらなかったのだけど、実は、ちょっとだけ、工夫を入れてみた・・・。 (つづくw)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スプリングコンサート ポスター PDF [吹奏楽]

スプリングコンサートのポスターとして入稿したものです。
ポスター.jpg

生徒から画質の良いものが欲しいという要望があるので、PDFもアップしますw
スプリングコンサート2016ポスター.pdf


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽