So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

U中学校吹奏楽部顧問の先生との関係 [吹奏楽]

U中学校との合同練習の時、それぞれの顧問の先生から、という場面があり、自己紹介をすることになったのだけど、
U中学校吹奏楽部顧問のS先生は、僕の高校、大学の吹奏楽部の先輩。

僕が高校で吹奏楽部に入部した時、2年生でパーカッションだった。
ちなみに、僕はフルート。(初心者だったので、1年生の夏の定期演奏会では、パーカッションパートで、バスドラとをやっていた。)

大学に入学すると、S先輩は、3年生でクラリネットをやっていた。

これって、どういうことなのでしょう。S先生は、僕より早く歳をとるのでしょうか?

という話をしたのですが、わかりますよねw

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

U中学校との合同練習 3 [吹奏楽]

午後の合奏練習後半は、それぞれの学校の新人戦の課題曲を、その顧問の先生の指導で一緒に練習するというもの。

U中の課題曲は、「リベラメンテ 吹奏楽による」。
これって、課題曲Ⅴで、連盟のコンクールでは中学校は選択できない曲。
吹奏楽コンクール新人戦では、その制約はないみたい。
本校の生徒的には、楽譜は配ってあったのだけど、合奏とかで練習する時間もほとんどとれなかったし、ハードルは高かったと思われます。

本校の課題曲は、「エンターテインメントマーチ」。
こちらは、みんなで楽しく、みたいな感じでしょうか。


個人的には、生徒の「引率」、午前中の「審査」、午後の「指揮」と、結構充実した1日となりました。

U中のみなさん、顧問の先生、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

U中学校との合同練習 2 [吹奏楽]

午前中、2校でのアンサンブルコンテストの後は、パートに分かれての練習。

午後は、U中が吹奏楽コンクール新人戦で演奏する自由曲の合奏を聴かせてもらい、次に「初見練習」。
その日の朝、楽譜を配り、合奏をするというもの。
練習しておく時間はないので、本当に初見。
曲も、スーザのマーチだったのだけど、誰も聴いたことはないだろうという曲。
U中では、定期的に「初見練習」ということで取り組んでいるらしい。

全然できない。
約30分間、少しずつできるようになっていった。

近頃、この手のことってやらなくなったなぁと思います。
初見練習という目的でなくとも、昔は、その場で、楽譜を配って、即合奏ということもよくやっていたけど、
今は、あらかじめ楽譜は配布しておき、
聴いたことないだろう曲の場合は、合奏前には、デモ演奏を聴かせる、みたいなことをしていたりします。まあ、それでも全然できないけど。

生徒が云々とか、指導方法が云々とかの次元ではなく、単純に自分自身の気力が昔ほどなくなった、ということのように思います。(初見合奏は疲れるw)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

U中学校との合同練習 [吹奏楽]

合同練習ということで、S市立U中学校におじゃましました。

まずは、アンサンブルコンテストということで、本校からは、アンサンブルの本番が残っている、パーカッション三重奏、金管七重奏、クラリネット七重奏と、サクソフォーン五重奏がエントリー。
U中学校からは、ソロの4人を含む12チームで、計16団体。
顧問二人で審査して、金賞、銀賞、銅賞と審査員特別賞を出しました。(U中学校の顧問の先生が立派な賞状を用意してくれました。)

本校の4チームはいずれも銅賞でした。

まあ、U中学校は、代が変わったとはいえ、今年度、夏のコンクールで、西関東大会A編成金賞の学校なのですよね。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

女子大生ブランド [学校]

今年もG女子大学の学生さんが来校し、ラオスでの体験をもとに、「幸せとはなんだろう」というテーマで、国際理解教育の授業をやってくれた。

そして、毎回思うのだけど、中学3年生の男子が、「女子大生」という言葉に反応して、ちょっと、ワクワクするというか、意識しているのがおもしろい。

オジサンが(自分自身は、もうオジサンというよりはオジイサンという年齢になってしまったかも)、「女子大生」とか「女子高生」とかという言葉に反応してしまうのは、わかるような気がするのだけど、
中学生が・・・というのがよくわからなかったりする。

でも、親戚の3歳の男の子も、オバサンには反応しないのに、若いオネエサンには笑顔を振りまくらしいし、
女子も、若いイケメンには目を輝かせるし、

年齢、性別を超えて、なにか本能的なものがあるのかもしれない。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

年賀状の作成 [学校]

今年は、特別支援学級への応援ということで、週1時間、パソコン室で授業をやらせてもらっています。(先生方や支援員の方もついてくださっているので、僕自身の負担はとても軽い状況ではあります。)
これまで、パワーポイントで自己紹介を作ったりしていたのですが、今回、年賀状を作ろうということになりました。

ワードの年賀状テンプレートを使うことにしました。

生徒の指導面ではあまりお役に立てていないかもしれないし、コンピュータの操作についても、みなさん結構詳しいし。

でも、今回、「印刷」の場面で少しはお役に立てたかも。
ハガキに印刷する場合は、普通の大きさの紙が入っているトレイは使えないし、
うまくいくはずなのにいかないことも起こってくるわけです。

ちゃんとやっているはずなのに、うまくいかない時にどうするか。
まあ、本来は、原因を突き止めて対応するのでしょうが、とりあえず、結果が欲しいわけです。
「強制印刷」とか、「拡大・縮小」とか、いろいろ駆使して、「とりあえず」印刷までこぎつけました。

「とりあえず」「理由はわからないけど」、なんとかできた!というのに、
「きたちくん えらい!」w

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

浦和駅 [吹奏楽]

吹奏楽コンクール新人戦の打ち合わせ抽選会が19時から、浦和コミュニティーセンターであるということで、浦和駅に久しぶりに降り立ちました。

事前に、浦和コミュニティーセンターってどこ?、ということで、インターネットで調べてはあったのですが、
自分の頭の中で、勝手に思い込んで、「西口」「コルソ」の方に向かってしまいました。浦和コミュニティーセンターは、「東口 パルコ10階」なんですね。

ハローワークの時と同じような失敗かな、と思います。
https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2018-10-04
まぁ、前回ほどの衝撃はなかったけど(ある意味、今回は、想定内w)。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

NHK「発達障害って何だろうスペシャル」 [吹奏楽]

NHK「発達障害って何だろうスペシャル」を観ました。
戦後最年少22歳で真打ち昇進を果たした、落語会のプリンスと呼ばれる落語家の方が、
「小学生のころ、文字を読むのが苦手で、音読が一番きつかった。」
「文字を読むのが苦手なため、他の科目も授業についていけなかった。」
「僕自身が学習障害だと知ったのは4、5年前。人に指摘されて調べたらそうだった。それまでは単なる落ちこぼれでした」



音楽をやっていると、絶対音感、相対音感のない僕は、ある意味、発達障害、学習障害状態なので、そのへんの感覚というのは、よくわかったりします


その落語家の方は、今でも、朗読等の仕事で台本を読むときは中学で習う漢字にも苦戦し、読み方に自信がない言葉にはすべてふりがなをつけるという状態。

いや、なのに、朗読やナレーションなどの仕事を多くしている、そういうオファーが沢山あるということに、なんか勇気をもらえたような気がしました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

第9回 音楽大学オーケストラフェスティバル2018 [吹奏楽]

池袋の東京芸術劇場に、音楽大学オーケストラフェスティバルを聴きに行きました。

上野学園大学が、
レスピーギ/交響詩『ローマの噴水』
プロコフィエフ/交響組曲『3つのオレンジへの恋』
桐朋学園大学が、
ホルスト/組曲『惑星』


東京芸術劇場の3階席は初めてだったかも。
1階席が7階らしいので、3階席は9階ということになるみたい。
3階席のロビーにも、バーラウンジがあるんですね。
ワイン、飲んじゃいましたw

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

赤鼻のトナカイ [吹奏楽]

ミュージックエイトの「赤鼻のトナカイ」は、
4分の4拍子で書かれているのだけど、途中、クラリネット、トランペット、トロンボーンのソリ、ディキシーランドジャズ風の部分で、
四分音符=二分音符(四分音符=100だったのが、四分音符=200)という指定になる。

なんで、こんな書き方をするのだろう? と思ったのだけど、
きっと、「配慮」だと思うのですよね。

ディキシーランドジャズ風の部分と同じ様に、最初から、二分音符=100(または、四分音符=200)で、書くより
1.jpg


四分音符=100で、以下のように書いた方がわかりやすい。
2.jpg

じゃぁ、なんで、ディキシーランドジャズ風の部分で、変えたのかというと(勝手な推測なのですが)、
スウィングを付点八分音符で表記するなど、こまかくディキシーランドジャズ風の表現を伝えようとしていて、そのためには、四分音符=200の表記の方がわかりやすいと考えたのだと思うのですよね。
3.jpg


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -