So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

紙製 腕時計 [コンピュータ]

時計.JPG
INTEROP TOKYO 2019で、いろいろくれるグッズについては、「袋」というか、「バック」が多かったように思うのだけど、
折り畳み傘とか、ハンディライトみたいなものもあった。

その中で、「紙製 腕時計」というのもあったのだけど、いくらぐらいするのだろう。
Made in chinaと書いてあって、特別の紙が使用されていて、水に濡れても大丈夫ならしい。

とはいえ、紙を通してのデジタル表示の数字も見づらいし、腕にはめた感じもしっくりこないし、
どういうときに使うんだろう、という感じではあるw

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

WEBCAM COVER [コンピュータ]

盗撮防止.JPG
INTEROP TOKYOの会場を歩いていると、いろいろなグッズをくれたりする。

なので、買ったわけではないのだけど、もらったのでつけてみました。

ノートPCのディスプレイの上についているカメラって、リモート操作されているわけはないと思いながら、一抹の不安があったりする。
それを物理的に隠してしまうというのは、いいアイデアかもしれない。

さらに、ただのシールではなく、スライドさせて、カメラを使うこともできるようになっている。

まあ、新しいPCは、顔認証システムでのログインになっているので、これを使うとわずらわしいかも。

セキュリティと利便性って、トレードオフだなぁと思う。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

RHODIA [コンピュータ]

rhodia.JPG

写真は、No.11 A7版なのだけど、
RHODIAというのは、ブランド品らしい。どこがすごいのか、いくらぐらいするのかはわからないけど、MADE IN FRANCEとは書いてあるので、フランス製ではあるみたい。

MITSUI OUTLET PARKという文字も印字されているので、特注品ともいえるかもしれない。

幕張メッセで開催されたINTEROP TOKYO 2019の会場で、最寄駅に隣接する三井アウトレットパークに寄って、INTEROPの入構証を見せればもらえるというので、もらってきました。

INTEROP TOKYOの入場者は15万人ぐらいいるみたいなのだけど、このメモ帳は「先着500名様」とか書いてあって、「すぐなくなっちゃうんじゃないだろうか」とか思ったのだけど、

寄ってみると、そんな企画をやっているのを知らせるポスター1枚貼ってあるわけでもなく、配布している案内所にも、なんの掲示もなくて、

なるほど、これなら「500名様」でも大丈夫かも、と、変に納得してしまったw



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

DVD 到着 [吹奏楽]

この投稿をInstagramで見る

昨年度の定期演奏会のDVDが到着しました。

北地英明さん(@kitachikun)がシェアした投稿 -


昨年度の定期演奏会のDVDが到着しました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

1300円 [吹奏楽]

南部支部吹奏楽研究発表会で、駐車場に車をとめ、顧問の先生と生徒たちの到着を待っていると、
生徒を引率したS先生がこちらに向かってきた。
「これを、ずっと渡さなくちゃと思っていたんです!」と言って、封筒を渡してくれた。
DSC_0360.JPG

昨年度の新南部支部準備委員会の時の、日当1000円と交通費300円、合計1300円の入った封筒だった。

準備委員会といって、昨年度から、この南部支部吹奏楽研究発表会や支部総会、コンクール等々の準備、調整などをしてくれていた人達がいたわけで、僕自身は何もやっていなくて、会議でもただ座っていただけなのだけど、一応、そのメンバーだったりしたわけです。

退職の辞令交付や、表彰状とか、退職金の振込通知とか、いろいろなものをもらったけど、
「1300円の入った封筒」をもらって、
「あぁ、僕、退職したんだなぁ」というのを一番実感したように思うw

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

チューニング室は土足禁止? [吹奏楽]

チューニング室、リハーサル室、練習室等と呼ばれている場所で、靴を脱ぐかどうかは、支部による違いというより、使用するホールによる違いかもしれないのだけど、大会運営要項などにも記載がないことも多く、混乱することもあったりする。

さいたま市民文化センターの場合、土足は禁止で、動線を考慮して、入口と出口を別にすることもあり、その場合、靴を持って部屋に入る形になる。

これまで西部支部が使わせてもらってきたホールは、土足禁止のところはなかったように思うのだけど、
逆に、土足禁止があたりまえの支部もあって、
所沢市民文化センターで、県大会を開催すると、靴を脱がなくてもいいのに、役員が脱がせてしまうという事態が発生したりした。

今回、南部支部吹奏楽研究発表会がおこなわれた戸田市文化会館はどうなのだろう、と思ったのだけど、靴は脱がなくてよかったみたい。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

新南部支部吹奏楽研究発表会 [吹奏楽]

南部支部吹奏楽研究発表会ということで、戸田市文化会館に来ています。
今年度は、主顧問ではなくなったので、指揮も引率も役員もやらないのだけど、楽器の運搬だけは担当、ということで、ハイエースで楽器を積んでやってきました。

今年度、本県吹奏楽連盟は支部改変をおこなったので、本校は、西部地区から南部地区に移行しました。

新南部支部は、複数の支部が分かれて新しい支部を形成する形になっていて、これまでやってきたことが微妙に違うという部分も、きっと多くあるだろうということが予想されます。

この戸田市文化会館も、演奏する立場としては初めての使用となります。リハーサル室等についても、土地勘みたいなものがなくて、不安だったりします。

まあ、今回は、立場的に、そんなに困ったりもしないのだけど。

さらに言えば、1年生とか、若い先生にしてみれば、いろいろなことが「初めての場所、経験」だったりするわけだから、とりたてて心配することもないのだろうけど、

なので、そういうこととは関係ないのかもしれないけど、
共通打楽器の打楽器の到着が遅れているということで、30分、演奏開始が遅れるというアクシデントが発生しました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

同時通訳レシーバー [コンピュータ]

同時通訳.JPG
同時通訳のついた講演とかを聴いたことがないわけではないと思うのだけど、
結構、周りには同時通訳レシーバーをつけていない人も多くいて、
「あぁ、この人たちは通訳なしでも英語を理解するんだぁ」と思うと、ちょっと口惜しかったりするw

前から知ってはいたのだけど、「そうなんだぁ」と思ったのは、同時通訳の人は10分ぐらいで交代するということ。

人間の集中力って、そのぐらいが限界なんですかね。
というか、同時通訳って、すごい集中力が必要なことなんですね。

音楽関係の通訳とかって、専門的な知識も必要なので、プレーヤーの人がやったりすることも多いと思うのだけど、「同時通訳」ではないにしても、1時間とか2時間とか通訳し続けるというのは、無理があるように思う。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

打楽器の出番が少なすぎるのはまずい [吹奏楽]

以前の記事(https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-07-4)で、
「本来の音楽的な要求からではなく、『打楽器の出番が少なすぎるのはまずい』、という観点からの譜面もあるのではないだろうか。」
とか、奏者のやりがいがあるかどうかに配慮した楽譜について、否定的ともとれる文章を書いたのだけど、個人的には、「奏者のやりがい」ってすごく大事だと思っている。
(演奏する場所が多いのがやりがいがあるとは限らないけど。)

「ペルシス」
https://kitachi.blog.so-net.ne.jp/2005-10-28

たぶん、自分で編曲すると、音楽的な要求や演奏効果より、「奏者のやりがい中心」みたいになってしまうと思う。
まあ、自分で編曲するなんてこと、その意欲も、時間も、能力もないけど。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トップレベルドメイン ccTLD [コンピュータ]

トップレベルドメイン ccTLD
社会科の世界地理の授業で、「世界の国々」というのをやっている時に、
「インターネットの世界では、国ごとにアルファベット2文字の記号が割り当てられているよね。」
「ほら、たとえば、日本は.jp」
「ツバルは、.tvで、テレビっぽいので、その使用権を売って、お金をもうけたりしたいるよ。」

なんて、知ったかぶりしていたのだけど、さらに、
「アメリカ合衆国の記号は?」
「いや、アメリカはないんだよね、インターネット発祥の地だから、ないと、アメリカ合衆国。」
とか言ってしまっていた。

アメリカ合衆国には、.usというのがあるみたい。

う~ん、なんで、そんなふうに思っていたのだろう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -